バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

alan「恵みの雨」リリース記念ライブイベント~エアポートウォーク名古屋

先日、alanのイベントが開催されるとの情報を得て、旧名古屋空港敷地内に出来たエアポートウォークに行ってきました。イベント開始1時間前には座席のほとんどが埋まってましたね。1時間も待つのはかなりつらいですけど何とか耐えしのび・・・。

定刻通りにアラン入場。率直に言ってかなりの美人さんです。髪の毛が黒でなかったのはちょっと残念でしたけど、赤文字雑誌のモデルを十分に務められるルックスとスタイルですね。でも黒髪が一番似合っていると思います。某赤文字雑誌専属モデルよりずっと素敵ですよ。このルックスでべたべたの片言日本語話されちゃ~萌えまくりですわ。

セットリストは、

1・恵みの雨
2・懐かしい未来
3・RED CLIFF
4・曲名不明(チベット民謡)


「明日への讃歌」「ひとつ」もやっていただきたかったのですけどね。伴奏は録音でしたけど、音響設備の良さもあってなかなかの迫力がありました。

そんこと関係なく歌唱の凄さにはやられましたが。あの華奢な体とルックスでこの声量とはびっくり。音程や発声はCD音源かよと疑いたくなるほどに、ひとつの乱れもなく安定していましたね。これはおみごと。

結構観客は集まっていたのですが、誰しもが驚いていたと思います。特に最後おまけの形で即興でアカペラで披露されたチベット民謡はとても良かった。いや、こういうのには無条件に弱いです。彼女の歌唱は、恐らく幼少時から民謡を歌うことで培ってきたものが土台になっているのでしょうね。


このルックスでこの歌唱。しかもチベットの美人谷出身という特異な出自で且つ二胡も奏で、坂本龍一や岩代太郎、古内東子らビックな業界人からの尽力を受け、さらに環境問題や地震被害等のチャリティーイベントや全国縦断学校コーラスイベント等極めて品行方正で万人に支持・認知される可能性の高い販促等、アーティストとしてあらゆる点でかなり恵まれています。


ただ、彼女のこととは全く関係ないですし、別に音楽どうこう関係なく排外主義者ではないのですが、彼女のようなアーティストが日本人で居ない、というのが残念ですね。

かつてダンスシーンが同じエイベックスのBoAに制されたの同様に、民族音楽系、壮大バラード系に関し、既に彼女以上のアーティストがいない気配を漂わせています。同種でエイベックス所属の高杉さと美は、alanの登場で正直完全に潰されたと思います。

近い将来、もっとビックなステージで彼女のライブを観てみたいものです。その時は、「明日への讃歌」をぜひやっていただきたい。
スポンサーサイト




2008/11/17 22:21|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

MINAMI WHEEL 2008ライブレポ~school food punishment編、後半

sfpライブレポの後編、書いていきますよ。




▽続きを読む▽



2008/11/14 01:55|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:2

MINAMI WHEEL 2008ライブレポ~school food punishment編、前半

さあ、いよいよこのフェスに参加した一番の目的であるsfpことschool food punishmentのライブレポを書いていきます。3月に書いたライブレポ同様、結構気合い入れて書いていきますよ!!

続きはまた。

<やっぱり長くなったので、予定を変更して2回に分けることにしました。今回は4曲目「feedback」まで。残りの曲と総評は次回に持ち越します。>

▽続きを読む▽



2008/11/10 22:41|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

MINAMI WHEEL 2008ライブレポ~SCANDAL編

今回は、今年下半期女性アーティストシーンにおける一番の注目どころ、SCANDALのライブ感想を書いていきます。



▽続きを読む▽



2008/11/07 01:18|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

MINAMI WHEEL 2008ライブレポ~school food punishmentとSCANDAL以外編

10月31から11月3日にかけて大阪のミナミを中心に行われた音楽フェス、「MINAMI WHEEL 2008」。その内、school food punishmentとSCANDALが出演した11月2日分に参戦いたしましたので、そのライブレポ及び感想を書いていきたいと思います。

管理人がライブを観たのは、参戦順でSCANDAL、ji ma ma、school food punishment、のマド、竹仲絵里となります。

今回はsfpとSCANDALを除いた3アーティストのライブの感想の予定。

▽続きを読む▽



2008/11/05 00:33|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZそのラスト

今回で最後です。長すぎてすいません




▽続きを読む▽



2008/04/03 23:49|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:6

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZその4

いよいよ終盤です。



▽続きを読む▽



2008/04/01 21:46|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZその3

ライブはいよいよ佳境です。






▽続きを読む▽



2008/03/29 01:45|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZその2

sfpのライブレポの続き、ガンガンやっていきますよ!!




▽続きを読む▽



2008/03/28 01:48|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZその1

いよいよライブレポ本編に入っていきますよ。



▽続きを読む▽



2008/03/25 23:38|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZ序論

先日22日に観に行ってきたschool food punishment(以下sfpと表記)のツアーファイナルワンマン。未だその凄すぎる衝撃と感動とが抜けず、今尚廃人と化している私・・・。寝ても覚めても彼らの音楽ばかりが頭の中をぐるぐると駆け巡り続けている。現時点で間違いなく人生ベスト3、いやベスト1と称したくなる壮絶かつ感無量のライブであった。素晴らしいとしか言いようのないライブを観せてくれたsfpのメンバーに心から感謝したい。「言葉に尽くせぬ」とはこういうライブをさして言うのだなと感じた次第。私のゴミレベルの文章力では到底その素晴らしさを表現できようもないのであるが、とにかくこのライブのことを書きたくてしょうがない心境も抑えられるはずもなく、上記予定を思いっきり無視し久し振りに「気合」を入れて書いていく所存。

複数回に分けて書いていく。まずは。序論。




▽続きを読む▽



2008/03/25 02:01|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

一緒に歌お!CBCラジオ FREE LIVE~高杉さと美&竹仲絵里ライブレポその2:竹仲絵里編

以前書いたCBC主催フリーライブのレポの続編を書いていきます。

まず最初に今回のセットリストですが、

・話そうよ
・サヨナラ サヨナラ
・種
・真っ白な雪、真っ白な未来


の4曲でありました。


▽続きを読む▽



2008/03/17 02:08|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:2

一緒に歌お!CBCラジオ FREE LIVE~高杉さと美&竹仲絵里ライブレポその1:高杉さと美編

お久しぶりでございます。ようやくあれこれに区切りをつけられたのでとりあえず更新再開いたします。


先日、http://hicbc.com/radio/freelive/index.htmに行ってまいりました。

かなり有名どころが出ていることもあり、非常に楽しみにして臨んだのですけど、やはりそうそう上手くはいかぬもので、結局きちんと鑑賞することができたのは見出しに書いた2人だけでした。何をさておきカナ吉を観れなかったのは悔やまれます。残念無念。

というわけでサクっと両名のライブレポやっていきますよ!!

ただ、基本姿勢として「高杉酷評(とまではいかないがかなり厳しい)、竹仲絶賛」となりますので、その旨ご理解ください。




▽続きを読む▽



2008/03/11 01:23|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:3

ライブレポ~Perfumeインストアライブ~ナディアパークアトリウム

今日は今年の音楽シーンの主軸となるであろうPerfumeのインストアイベントに参加してきました。いやはや、彼女らの勢いと魅力とをひしひしと感じ取れる良いイベントでありました。



▽続きを読む▽



2008/01/26 23:54|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ~星田紫帆ラストライブ~12・24日京都VOX HALL

残念ながら年内を持ってソロ活動を休止することになった星田さんのラストライブの感想を書いていきます。

ライブが行われたのはイブの日でしたが、最高の感動と悲しみとを強く感じさせられたとても印象・思い出に残るライブでありました。

ソロでは日の目を見ることなく終わりはしましたが、彼女の余りあるアーティストとしての実力・魅力はそんなこと関係なしに凄まじいものがありました・・・。くどいですが、ほんと残念でもったいない・・・。会場に来た皆がきっとそう思ったことでしょう。


まずはセットリスト。


1・ほどけた指
2・終わらない願い
3・願いとかたち(新曲)
4・爪痕
5・心ノママ(未発表曲)
6・儚 ―ヒトユメ―(新曲)
7・TRAGIC LOVE

個々の感想は後ほど。



▽続きを読む▽



2007/12/30 22:20|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

京阪のバンドはレベルが高いよ!!

ほっしーこと星田紫帆のラストライブを見たいがために、VOX HALLでのほっしーを含めた合同ライブに参加してきました。


そう遠くない以前、○○ナイトにおける某2アーティストのしょぼさや、某ライブハウスで某帝王の前にやった2組のバンドのあまりの雑魚さに辟易した私にとって、インディーズアーティストライブにおける本命以外のアーティストの存在はトラウマと言うべきものになっていたのですが。今回のライブにおいても、ほっしー以外の面々がどうであるかを異常に心配していました。

しかし、非常にレベルが高かったですね。京阪神のインディーズシーンの凄さを垣間見た気がします。

ほっしーのラストライブレポは機会があれば書くとして、今回は彼女以外のアーティストについて感想を簡単に述べていきます。

ちなみに某所の訂正加筆版。




▽続きを読む▽



2007/12/26 01:57|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

ライブレポ「UURA NIGHT」~デビューするのは、まだ早いその3

今回はライブを通じて感じた宇浦に対する見解を中心に書いていきます。



▽続きを読む▽



2006/11/25 23:11|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

ライブレポ「UURA NIGHT」~デビューするのは、まだ早いその2

ライブレポその2。宇浦編の後編です。





▽続きを読む▽



2006/11/25 22:17|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ「UURA NIGHT」~デビューするのは、まだ早いその1

23日はたまたま木曜と仕事休みの祝日が重なったこともあり、大阪にも用事があったので、重力に魂を引き寄せられるオールダイプのようにパンライブに行って来た。


今回のメインアクトは今年パンライブに初登場し、その後何度となくライブを重ねてきた新鋭宇浦冴香。今回のゲストパフォーマーである星田紫帆をはじめ、あまたいる「デビュー予備軍」を差し置いての、各社リリースラッシュとなる年末での「メジャーデビュー」発表且つ「初のメインアクト」、しかもデビュー曲はB’zの稲葉が作詞・作曲、などなど、とかつてのGIZAにはない、それこそ上木以上の破格の扱いだと言えるだろう。

彼女に関しては、比較的ハードな音楽を主軸としつつ、柔軟にポップスをやっていくという印象が以前のパンライブフレッツ鑑賞においてあった。とは言え、フレッツの鑑賞だけで分かることはそれほど多くはない。実際に聴いてなんぼ、見てなんぼ、との信条に基づき、今回直に彼女の実力・魅力を見聴きしたわけであるが・・・。


結論から先に言うと、見出しが端的に示しているように、評価は芳しくない。はっきり言って「デビューするのはまだ早い」というのが偽らざる本音だ。いい点や魅力もそれなりにあったが、それ以上に音楽の路線の不明確さや歌い手としての技術の甘さが多々目に付いたライブであった。以下、結構長くなるがライブレポを書いていく。宇浦ファンにとってはかなり厳しい内容になるのでその点ご注意いただきたい。


*セットリストに関しては、相互リンク先、秋様運営「適当日記」を参照しました。勝手に参照しましたが、ご容赦ください。





▽続きを読む▽



2006/11/24 00:58|ライブ・イベントレポートトラックバック:1コメント:3

ライブレポ「星田Night」~そして彼女は豹となりし~星田編2

今回で最後です!!








▽続きを読む▽



2006/07/19 01:01|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:2

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。