バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

シングルレビュー~そして日本のロック・ポップスは新たな領域に突入す・・・ 規格外のモンスターバンドsfp待望のメジャーデビュー!!

futuristic imagination(初回生産限定盤)(DVD付)futuristic imagination(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/05/27)
school food punishment

商品詳細を見る


<うざい前置き>

school food punishmentの存在を知り一瞬で魅了されてから既に2年。稀有と言って良いその卓越した音楽センスと確固たる個性、魅力に完全に圧倒され続けてきた2年でもあった。「sfpショック」・・・。私の音楽観は彼らをしていったん根底から覆される・・・。

CDを聴くたび、ライブを聴くたび、「何故こんなに素晴らしいバンドがインディーズに居続けるのか」と思い、自分はこのバンドをとことん応援し、追い続けていくことを決意する。しかし、「このまま史上最強のインディーズバンドとして君臨し続けてほしい」という排他的な独占欲もあり、どこかで彼らが有名になり、遠くに行ってしまうのではと、さらには、メジャーに行くことでsfpらしさが大きく損なわれないかとの不安に駆られ続けてもいた。でも、それ以上に、彼らには日本とか世界とか関係なく、とにかく大きな舞台で縦横無尽に暴れ続けてほしいとの気持が自分にあったことは疑いようのない事実。

そして、すべてのsfpファン待望の「メジャーデビュー」の日がついにやってきた。

CDを手にとってカーステのデッキに挿入す・・・。

スピーカーから流れてきた音楽は、まぎれもなく最強最高のsfp印。今までのsfpの曲とは確実に違ってはいれど、常に期待している斜め3歩上を行くsfpらしいとしか言いようのない至高の楽曲。表題曲、カップリング曲共に既に聴いたことがあるにも関わらず、そこでの感想・評価をチャラにするCD音源ならではの極まった完成度・・・。

70年代ロック黄金期に存在し、物心ついた時から数々のアーティストに裏切られつつも私が常に追い求めてきた、ロックの根源的魅力である感情表現と、この時代のロックにあった前衛さに攻撃性、そして可能性とが21世紀の今に現代のテクノロジーを伴い登場した・・・。

大げさなのかもしれないが、これが心からの本心・・・。



▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2009/05/27 22:57|シングルレビュートラックバック:1コメント:4

シングルレビュー~いい具合に進化しているね。

I do itI do it
(2009/04/22)
ステレオポニー

商品詳細を見る





前いつやったか思い出せないほど久しぶりのシングルレビューでっす。



▽続きを読む▽



2009/05/16 23:06|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングル~もうその勢いは止まらない!!~お見事です!!

●Perfume 「Baby cruising Love / マカロニ」


amalogo111.jpg
(2008/01/16)



超久々のシングルレビューです。昨年からさらに勢いを増し、一気にシーンの中核へとなりつつあるPerfumeのニューシングルを取り上げます。4月にはアルバムの発表が決まりましたし、目が離せません。




▽続きを読む▽



2008/01/24 01:06|シングルレビュートラックバック:0コメント:5

シングルレビュー~今年もイキのいい新人がいるね

●洋奈 「It was yesterday」

itwasyesterday.jpg
amalogo111.jpg
(2007/02/07)


時間的に余裕のあるときには、新たなアーティスト・音楽発掘ということで自分の全く知らない作品を意図的に借りることがある。やはりいい音楽に出会うためにはそれ相応の労力を割かねばならない。今回久しぶりにその一貫でこの洋奈(ひろな、と読みます)というアーティストのデビューシングルを借りて聴いてみたのだが・・・。これが思いのほか良かったので、今回取り上げることにした。

相互リンクしているブログで月ごとにベストのシングルとアルバムを選出されておられるところがあるが、それをやるとしたら、2月の個人的ベストシングルは今作になろう。ガネや熊木と同レベルかそれ以上に感じるものがあった。


彼女は東京出身のアーティスト。表題曲はアニメ「ジャイアントロボ」の新シリーズで今年OVAとしてリリース予定の「GR -GIANT ROBO」のエンディング曲として使用されるようだ。

しかし、歌姫好きにとって気になるのは、今作の作編曲及びプロデュースが柴咲コウの主楽曲提供や、かつては荘野ジュリの全面プロデュースにおいて良曲を多々生み出したJin Nakamura(以下、中村仁と表記)であることだろう。

彼が作編曲・プロデュースということで、試聴前には上記2アーティストのような音楽性になると思っていたのだが・・・。だいぶ勝手が違ったようだ・・・。




▽続きを読む▽



2007/03/03 17:52|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~何だかな~(かなり辛辣です)

●宇浦冴香 「Tears~涙は見せたくない~」


amalogo111.jpg






▽続きを読む▽



2007/01/08 00:00|シングルレビュートラックバック:1コメント:8

シングルレビュー~やはりこれでは・・・

●倉木麻衣 「白い雪」



amalogo111.jpg



表題曲のみのレビューです。





▽続きを読む▽



2006/12/30 00:55|シングルレビュートラックバック:0コメント:8

シングルレビュー~流石は御大

●FictionJunction YUUKA 「荒野流転」


amalogo111.jpg



表題曲は、無料パソコン動画サイトGyaoで独占放送中のアニメ「幕末機関説いろはにほへと」のオープニングテーマ。

相変わらず御大梶浦由記ならではの良さが出ていますね。



▽続きを読む▽



2006/12/16 01:33|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

シングルレビュー~素晴らしいが不安も・・・

●OLIVIA 「Wish/Starless Night」(DVD付)


amalogo111.jpg








▽続きを読む▽



2006/11/09 01:16|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

シングルレビュー最強のシャーマニックミクスチャー

●HEAD PHONES PRESIDENT 「de ja dub」



dejadub.jpg
(2004/04/23)


(通常販売はしていません。公式サイトから繋がるネットショップのみでの発売。在庫僅少)


→公式サイトのショップはこちら








▽続きを読む▽



2006/11/08 01:17|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~久しぶりの傑作

●GARNET CROW 「まぼろし」


amalogo111.jpg






▽続きを読む▽



2006/09/22 01:21|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

シングルレビュー~ふ、不安が・・・

●GARNET CROW 「今宵エデンの片隅で」


amalogo111.jpg



完成しました!! かなり長いですが読んでやってください








▽続きを読む▽



2006/08/19 19:14|シングルレビュートラックバック:1コメント:9

シングルレビュー~流石といったところか

●GARNET CROW 「夢・花火」(初回限定盤)


amalogo111.jpg



▽続きを読む▽



2006/07/08 16:22|シングルレビュートラックバック:1コメント:7

シングルレビュー~「復活した堕天使、OLIVIA」

●OLIVIA 「a little pain」(DVD付)


amalogo111.jpg



エイベックスにおいて、最高の音楽センス・声質・ビジュアルとを併せ持つ天才オリビア。しかし、2004年に傑作アルバム「The Lost Lollie」を発表したきり、全く音沙汰がなくなってしまった。エイベックスにありがちな、音楽性と販売戦略とを巡っての対立、意味不明なリストラ・・・。そういった様々な「悪しき想像」が頭をよぎるが、一向に彼女が世間に姿を見せることはなかった。

しかし、2006年、突如テレビアニメ版「NANA」において、その主要キャラとなるカリスマ歌姫、レイラの「ボーカル吹き替え」をやるという驚きびっくりの情報が入ってくる。
(どうやら、あの壮絶なアルバムを作ったことにより精神的にかなりまいっていたが故の長期休息だったようだ。)

復活はうれしくはあるが、彼女の天才的資質がエイベックス的悪しき商業主義によりゆがめられはしないか・・・。一抹の不安がどうしてもぬぐえずにいた・・・。



▽続きを読む▽



2006/06/30 00:06|シングルレビュートラックバック:0コメント:4

シングルレビュー~今後の展開こそが鍵

●手嶌葵 「テルーの唄 」(ゲド戦記 劇中挿入歌)


amalogo111.jpg



▽続きを読む▽



2006/06/25 22:08|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~堕ちたハードロッカー

●上木彩矢 「もう君だけを離したりはしない」


amalogo111.jpg


続きは後ほど。

▽続きを読む▽



2006/06/11 15:58|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

シングルレビュー~スピード違反の疾走感

●FictionJunction YUUKA 「Silly-Go-Round」


amalogo111.jpg



▽続きを読む▽



2006/06/08 01:04|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

シングルレビュー~「巨匠、動く!!」~プログレ対決激化

●新居昭乃 「キミヘムカウヒカリ」



amalogo111.jpg



90年代以降、アニメやCM業界を主軸に数々の名曲を生み出してきた現代サントラ界の巨匠、新居昭乃。個人的にも、そのアーティスト評価においてここ10年、常に別格の地位を占め続けている天上人である。もはや「日本のエンヤ」と言っても言い過ぎではないだろう。

その巨匠である彼女の、オリジナル作品ではアルバム「エデン」以来約2年ぶりの新曲。

リリースペースがゆったりとしていることもあるのだろうが、彼女が活動しだすと、いつもいつも何故か厳粛な気持ちになる。「ああ、ついに巨匠が動き出したか・・・」と・・・。彼女が動き出してこそ、私的音楽シーンにおける様々な評価活動が本格的になるのだと、今更ながらに思い知らされる。巨匠に匹敵するものが出るのか、そうでないのか・・・。心の中にはいつも、巨匠の曲やアルバムを超えてこそ、ナンバー1アーティスト・最優秀楽曲の地位にふさわしいとの気持ちでいっぱいでなのである。

他のアーティストとは違い、ただ1曲をして聴き手を圧殺する圧倒的なものを聴かせつける彼女。やはり今回もとんでもなかった・・・。



▽続きを読む▽



2006/06/06 01:32|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~ビックリマンチョコレート?

●北原愛子 「もう一度 君に恋している」


amalogo111.jpg





▽続きを読む▽



2006/05/22 00:52|シングルレビュートラックバック:0コメント:4

シングルレビュー~次こそが肝心

●いきものがかり 「SAKURA」


sakura.jpg
amalogo111.jpg


▽続きを読む▽



2006/05/13 09:02|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

シングルレビュー~あいちんの魅力はこれでしょう

●大塚愛 「フレンジャー」


amalogo111.jpg


▽続きを読む▽



2006/04/21 00:01|シングルレビュートラックバック:1コメント:8

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。