バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

2009年上半期映画総評の総評

今回は上半期の映画総評の結果を受けて、思うところを書いていきます。



▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2009/07/04 21:39|映画評トラックバック:0コメント:0

2009年上半期映画総評~邦画編

「ディア・ドクター」を観ておりませんが、上半期の総評を行います。


●最優秀邦画作品賞
●最優秀主演男優賞
●最優秀主演女優賞
●最優秀助演男優賞
●最優秀助演女優賞
●最優秀製作者賞
●管理人特別賞
●最低劣映画賞邦画部門賞
●最低劣男優賞
●最低劣女優賞
●期待はずれ賞
●最低劣製作者賞(監督や脚本家など・・・)


尚、複数の作品に出演している俳優が各賞に選出された場合、その選出の決め手となった作品があればそれタイトルを太字で表記します。


▽続きを読む▽



2009/07/01 21:35|映画評トラックバック:0コメント:0

2009年上半期映画総評~洋画編

当ブログ最後の洋画各賞発表になります。選出項目は毎度同じく


●最優秀洋画作品賞
●最優秀主演男優賞
●最優秀主演女優賞
●最優秀助演男優賞
●最優秀助演女優賞
●最優秀製作者賞
●最低劣映画賞洋画部門
●最低劣男優賞
●最低劣女優賞
●期待はずれ賞
●最低劣製作者賞

と致します。発表は後ほど

▽続きを読む▽



2009/06/26 23:28|映画評トラックバック:0コメント:0

2009年上半期映画総評~まずは備忘録

最終更新シリーズ、今回から上半期映画総評を行います。まずは、備忘録を兼ねた今年上半期の鑑賞作品リストを公開します。

(*斜体表記は昨年の映画で今年鑑賞した作品。リストには記載しますが、各賞選出対象にはしません。また、今月鑑賞予定作品は赤字表記にいたします。)

尚今回は、未レビュー作品が多いこともあり、映画名の横に評価点を併記します。






▽続きを読む▽



2009/06/26 23:24|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感~「ターミネーター4」~同人映画だな、こりゃ

・評価:45点(100点満点採点で)
(別シリーズとして観る度量がなければ、酷評一直線)


個人的には「2」で終わっていると思っているこのシリーズ。よって、大して期待せずに観たのだが、事前の認識を払しょくするような傑作ではなかったと思う。いや、正直に言って面白くなかった。



▽続きを読む▽



2009/06/23 23:27|映画評トラックバック:0コメント:0

映画評「チョコレート・ファイター」~日タイガールズアクション映画対決第一弾!!

評価:95点(心の名画選行き)
(但し、知的障害者やオカマに対する描写や不衛生な描写に関し抵抗がある人は大幅減点)

今年の非邦画作品で最も期待していた作品、先日観に行ってきました。いや~、流石現在では世界一のアクション映画大国といって良いタイの作品ならではの、非常に素晴らしい内容になったと思います。



▽続きを読む▽



2009/06/03 23:13|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「スラムドッグ$ミリオネア」「ひぐらしのなく頃に 誓」

今回は2本立て。評価が正反対になった2作でありました。

▽続きを読む▽



2009/05/03 23:40|映画評トラックバック:0コメント:2

ザクっと映画雑感 どっと3本「名探偵コナン 漆黒の追跡者」「恋極星」「レインフォール~雨の牙」

今回はどっと3本やりますよ。




▽続きを読む▽



2009/04/30 23:55|映画評トラックバック:0コメント:0

映画評「レッドクリフ PartⅡ」~結局曹操は女に負けた?

・評価:75点
(シリーズ通しては80点)




▽続きを読む▽



2009/04/27 02:03|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「ザ・バンク 堕ちた巨象」「トワイライト」

だいぶ間があいてしまいましたが、先回と中になっていた映画雑感をやっていきます。




▽続きを読む▽



2009/04/23 01:14|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「ダイアナの選択」

・評価:70点

久しぶりの映画評でございます。今回は「ダイアナの選択」「ザ・バンク」「トワイライト」と洋画3本の感想を書いていきますよ!!
<長くなり過ぎたので今回は「ダイアナの選択」のみの評価・感想に変更しました。>

ここ何年も映画鑑賞は圧倒的に邦画の方が多かったのですけど、今年の現段階に関しては逆になっていますね。あの「ドラゴンボール」は別として、それ以外の作品に関しては比較的出来が安定しているように思います。



▽続きを読む▽



2009/04/08 23:54|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」

・評価:60点
(但し、「相棒」シリーズ好きな管理人が故の甘めの採点)




▽続きを読む▽



2009/03/29 02:32|映画評トラックバック:0コメント:2

ザクっと映画雑感「DRAGONBALL EVOLUTION」~文字通りの駄作

・評価:20点
(関めぐみを除く女性出演者たちの見事なおぱ~いに敬意を表してこの点)

遥か以前から「問題作」として注目されていた今作。原作者自らの「映画に対する感想」が反響を呼んだのも記憶に新しいですが、そんな作者の「大人のコメント・配慮」を完膚なきまでに無とする文字通りの駄作であるとしか今作を評しようがありません。今年有数の駄作ですね。と言いますか、今作より酷い作品を観ることなんて勘弁でございますよ。



▽続きを読む▽



2009/03/18 23:36|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感

今回は「カフーを待ちわびて」「罪とか罰とか」の2本。余力やスペースがあれば「チェンジリング」も取り上げます。

▽続きを読む▽



2009/03/11 23:44|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」 ~いったい何がやりたいんだか。

・評価:45点
(但し、管理人がクリスティン・クルックのファンなのでこの点。彼女のファンでないと2~30点くらい)




▽続きを読む▽



2009/03/05 00:07|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「ハルフウェイ」~北乃きいはやっぱりいいね

・評価:75点
(北乃きいファンでないとマイナス5~10点)




▽続きを読む▽



2009/03/01 23:07|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー」~リア充勝者の祭典

・評価:75点

タイトルこそ「ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー」となっておりますが、実際は今作、3作目でございます。

本来なら1、2作目をDVDでチェックしてから鑑賞に臨むべきなのですが、様々な事情もありパンフレベルの知識だけで観てきました。




▽続きを読む▽



2009/02/28 22:57|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「少年メリケンサック」~あおい様は神様です

・評価:100点
(但し、宮崎あおいの存在感・演技っぷりをしてこの点に)

今年の新春映画で個人的に最も楽しみにしていた今作。あの宮崎あおいが「篤姫」後初となる公開作品でありますが、いやはや、個人的に最高としか言いようがありませんね。「篤姫」後初となる作品として最良の選択だったと思いますね。




▽続きを読む▽



2009/02/18 22:55|映画評トラックバック:0コメント:4

ザクっと映画雑感「チェ 39歳別れの手紙」~退屈だな~

・評価:50点
(但し上記は今作単体での評価。2作の総合評価は55点)

先日「チェ  39歳別れの手紙」を鑑賞し、ゲバラ2部作の鑑賞終了。鑑賞前にはかなり期待していたのだが、鑑賞後はただただ残念との感想しかない。






▽続きを読む▽



2009/02/17 18:19|映画評トラックバック:0コメント:0

ザクっと映画雑感「ベンジャミンバトンの数奇な人生」

・評価:80点

今公開中の「レボリューショナリー・ロード」が、レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットの「タイタニックコンビ」に対し、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェットのこちらは「バベルコンビ」である。

ほぼ同時期にかつて話題作で共演したコンビが再び別作品である話題作で共演・・・。

ま、そんなことはどうでもよい。

天下のブラピ様が特殊メイクとCGで死亡寸前の爺さん姿になったことが公開前から話題となっているが、そういった話題性とは全く関係のない示唆に富んだ良作であったと思う。監督があの「セブン」の監督であり、脚本も「フォレストガンプ」のそれであったことから、不安しかなかったのだが、思いの他楽しむことが出来た。






▽続きを読む▽



2009/02/13 23:22|映画評トラックバック:0コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。