FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

「変身」~やはり無謀な挑戦だった・・・

評価:40点/100点

東野圭吾の「変身」・・・。数多くのジャンルで数多くの「大傑作」を生み出してきた天才・東野圭吾の作品の中でも、間違いなく「最高傑作のひとつ」と称すにふさわしい作品である。「歌姫バカ一代」の書評においても、限りなく最高評価に近い4.9点をつけた。ジャンルは恋愛~今風に言うと「純愛小説」。だが、「脳移植を受けた人間が移植された脳に体をのっとられていく」という非現実的設定を通して「人間とは何か」「人間の尊厳とは」「何を以って人は人たりえるのか」「愛とは何か」「現代医療や科学万能主義の問題・弊害」といった深遠なテーマの数々を鮮やかに読者に突き立てる点と、読後に味わう感動の深さ・大きさに関し、ちまたで喧伝されている「純愛小説」やらとは全く次元が違う。はっきり言ってこの小説を前にしては、「セカチュー」や「四日間の奇蹟」といった作品なんぞ子供だましの茶番でしかない。
そういいきってしまいたくなるほどに、今作に対する私の思い入れは深いのである・・・。

よって、今作が映画化されると聞いたとき、不安しかなかった。絶対にまともなものなど出来っこないと・・・。そしてその不安は見事に、本当に見事に的中したのである。

既に今作は、容赦ない採点と論評で知られる映画評論家前田有一氏のサイトにおいて(http://movie.maeda-y.com/movie/00633.htm)、100点満点中なんと「1点」の評価を獲得するという空前の快挙を成し遂げてしまった。俳優に対する見解の違いもあり、私はここまでの酷評にはしないが、それでも概ね氏の論評を支持せざるを得ない。
結論から言おう。この作品を映画化したのがそもそもの間違いであったと・・・。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト







2005/11/27 21:49|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~Suger~新形式レビュー

●Sugar 「COLORS 4 WISHES」 82点
ジャンル:J-pop ダンス   2005・11・02



1.ひまわり
2.The One
3.風と花束.
4.Heartful

5.Loveaccele
6.サクラ列車
7.Precious Memory
8.Distance
9.Work It!
10.Usubeni
11.永遠(とわ)
12.Colors 4 Wishes



▽続きを読む▽



2005/11/27 01:07|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.