バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

好みバトン~ダメよ、ダメダメ、仔猫ちゃ~ん

実に意味不明で痛い見出しとなりましたが・・・。

これが何を意味するのかをお知りになりたいと考えているのであれば、「24」でおなじみ「20世紀フォックス社」が送り出した新テレビドラマシリーズ、「プリズン・ブレイク」の第3巻(日本語吹き替え版)をご覧下さい。

冤罪で死刑判決を受けた兄を救うべく、自ら犯罪を犯し兄が収容された刑務所に入り込む今作主人公。彼のIQ200の頭脳を駆使して作り上げた「兄救出計画」の阻害因子となる凶悪強姦殺人犯のセリフでございます。

このキャラの声を当てている御大、若本規夫様(「ドラゴンボール」の「セル」、「サザエさん」の「アナゴさん」の声を担当しているお方)の演技と圧倒的な声の魅力が凄すぎ。もはや演じている俳優を超え、作品を超え、完全に彼の「ワンマンショー」となっております。

このセリフを初めて聞いたとき、のけぞって悶絶死寸前となりました。完全にイってしまいましたよ。

作品そのものも非常に面白いですが、彼の声を聞くためだけに今作をレンタルしても何ら惜しくはないでしょう。他にも「右ポケットが空いてるぞ」「アフリカにでも連れてってくれるのか?」「悪い子ちゃんだな~」と爆笑・悶絶必死の名セリフでいっぱいです。



話がどんどんずれていますが、本題へ。

先日相互リンクしている秋さんから「好みバトン」を押し付けられ、もとい、御指名いただきましたので、早速回答したいと思います。

他にもたまりすぎたレビューや書評、ライブ評など書くことがいっぱいありますが、今日はジムに行く日ということもあり(只今肉体改造中)ブログ更新の時間が余り取れないので、このネタで・・・。


回答内容を見て、「やはりコイツは変態だ」と思われるか、「意外にまとも」と思われるか、それとも・・・。皆様はどう思われるでしょうかね。


<完成しました!! かなり長いですが・・・>

▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2006/05/31 01:15|バツ丸の戯言トラックバック:3コメント:3

CDレビュー~世界レベルのハードロック・ポップスアルバム

●MizMizrock(通常盤) 85点

ジャンル:ハードロック ラウドロック 北欧ポップス


amalogo111.jpg
(2006/02/22)



1.Bittersweet
2.Eyes Don’t Lie
3.In The Sky
4.Backseat Baby
5.An Ordinary Day
6.what Difference
7.Dreamer
8.Give It All Away

9.In The Rain
10.Yesterday
11.Part Of My Balance
12.welcome to our party
13.In My Life
14.New Day(English version)
15.In The Sky(English version)


<問題点・注意点>

1・陽気なアメリカンロックである4曲目が露骨に浮いている
2・もう少し突進力、破壊力のある曲がほしかったような気も・・・
3・既発シングルのカップリング全部収録したのはどうかと・・・

▽続きを読む▽



2006/05/30 01:13|アルバムレビュートラックバック:0コメント:3

読書日記~記事はあげていないけどそれなりに読んでます3

3・大塚英志 「おたく」の精神史 一九八〇年代論 講談社




4・村山由佳 「おいしいコーヒーのいれ方 (10)」 集英社 (48点/50点)




さり気なく1つ増えていますけどお気になさらず・・・。今回を含めあと2回で一連の書評終わらせます。スイマセン。


▽続きを読む▽



2006/05/29 20:32|読書評トラックバック:0コメント:0

嗚呼、波乱盤上~1・現代メタル・プログレの重鎮DREAM THEATER~その1

いよいよ新コーナー開始!!

記念すべき第一回目は現在のメタル、プログレ、プログレメタルを考える上で絶対に避けては通れないDREAM THEATER(通称ドリムシ)を取り上げます。

▽続きを読む▽



2006/05/28 20:18|嗚呼、波乱盤上トラックバック:0コメント:0

バトン

Ryu-zさんのところから勝手に拾ってきたバトンです。既に某所で回答しているのですが、ここではその加筆修正版を公開します。

思いつくままにテキトーに書いてみました。


<ルール>
回答出来るなら回答して下さい。
回答出来るならその問いにつき何曲でも可です。


▽続きを読む▽



2006/05/28 01:45|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:2

ライブレポ~ayaka-Acoustic Round Vol.1 "SOUNDS REAL"~名古屋クラブクアトロその3

少し間があきましたが、絢香ライブレポまだまだ続きます。

▽続きを読む▽



2006/05/27 18:09|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:1

CDレビュー~民謡ハードロック!!?

●久嶋美さち 「Vibrato」 81点

ジャンル:ハードロック、ロック、ブリティッシュロック、民族音楽系王道バラード、情念系


amalogo111.jpg
(2006/03/08)


1.Feel like making love
2.リタの場合
3.Midnight Child
4.見えない翼
5.名前のない星
6.S.S.H-Sweet September Honeymoon-
7.薔薇と胡桃
8.Gone
9.Lonely Dragonfly
10.Missing You
11.時の渚~押しよせてくるものたちよ~



<問題点・注意点>

1・演歌、民謡的こぶし回しは好みが分かれる
2・演歌や民謡っぽい曲が少し多いか?



▽続きを読む▽



2006/05/25 01:02|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

ライブレポ~ayaka-Acoustic Round Vol.1 "SOUNDS REAL"~名古屋クラブクアトロその2

本日も引き続き絢香のライブレポです。

▽続きを読む▽



2006/05/24 23:24|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

ライブレポ~ayaka-Acoustic Round Vol.1 "SOUNDS REAL"~名古屋クラブクアトロその1

今年デビューした新人アーティストの中でも最高レベルの実力と話題の持ち主であろう絢香。しかし、事前の話題や業界からの評価に反し、既に発表されたシングル2枚に関しては、悪くはないもののどこか釈然としないものがあった。歌は抜群に上手い。だが、「これが彼女の実力なのだろうか」「これが彼女の本来の音楽性を示しているのだろうか」と・・・。

いや違う。彼女の実力はまだまだこんなものではない、というのが彼女に対して抱いている率直な考えだ。

もはやCDでせせこましく曲を聴いているだけでは埒があかない。

というわけで、こう思ってからというものの生で彼女の歌を聴いてみたいという気持ちがひしひしと強くなり、機会あって彼女のライブへと足を運ぶことになった。


(*絢香のルックスに萌えたのもライブへ行こうと決めたとても大きな理由であったことを付け加えておく。いや、こちらが本心かと・・・。)


結論から言うと、わざわざ足を運んだ甲斐があったライブであった。話題や歌唱力、所属組織の力押しばかりが先行していた感があり、きちんと捉えきれていなかった彼女のアーティストとしての実力・魅力をしっかりと堪能すると共に、今の彼女や彼女を取り巻く環境が抱える欠点・問題点についても明確に理解することが出来るなど、大きな収穫があったと言える。


では、以下長くなるが詳細なライブレポを書いていく。

尚、今回の内容をして以前予告をしていた「エンタメ問答の絢香論」の代わりとさせていただきます。勝手ですがご了承ください。

▽続きを読む▽



2006/05/23 23:05|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~ビックリマンチョコレート?

●北原愛子 「もう一度 君に恋している」


amalogo111.jpg





▽続きを読む▽



2006/05/22 00:52|シングルレビュートラックバック:0コメント:4

新コーナー始めます

まるで、もうすぐラーメン屋や中華料理屋の店頭で掲示されるであろう「冷やし中華始めました」的タイトルでございますが・・・。


唐突ながら今までやっていた「早聴き小僧!!」を辞め新コーナーを始めます。カテゴリーの名前は「嗚呼、波乱盤上」~最強アーティスト列伝とします。

月1回か2回(早聴き小僧!!の代わりに)ぐらいをめどに、管理人のリスナー人生において絶大な影響を与えたアーティストやその作品、果てまた楽曲について国籍、時代、ジャンル関係なく紹介していく予定です。

以前「歌姫バカ一代」でやっていた「一期一会」と被るところもありますが、こちらでは「アーティスト解説」「アーティストや作品と管理人との関わり」「お勧め作品」「お勧め楽曲」といった点を重視して書いていけたらと考えているのですが・・・。


とりあえず記念すべき第一回目は「DREAM THEATER」を取り上げる予定です。来週の休みにでもやれたらと思いますね。








▽続きを読む▽



2006/05/22 00:45|嗚呼、波乱盤上トラックバック:0コメント:0

読書日記~記事はあげていないけどそれなりに読んでます2

1・日本語表現研究会  「日本語クイズ 似ている言葉どう違う」 二見書房




2・香山リカ 「テレビの罠―コイズミ現象を読みとく」 筑摩書房




3・大塚英志 「おたく」の精神史 一九八〇年代論 講談社




12日やった読書評の続きです。今回は2です。

▽続きを読む▽



2006/05/21 20:13|読書評トラックバック:0コメント:0

バツ丸の「早聴き小僧!!」5月後半~6月前半分~アルバム・その他編

今回で最後の「早聴き小僧!!」となります。今までありがとうございました。



▽続きを読む▽



2006/05/20 21:53|未分類トラックバック:0コメント:3

CDレビュー~克服すべき課題・問題点は多い

●ナナムジカ 「ユバナ」 63点

ジャンル:民族音楽 民謡・童謡 叙情派プログレ


amalogo111.jpg
(2006/04/26)


1.プロローグ
2.くるりくるり
3.鳥の歌
4.君は宇宙 僕に月
5.風よどこへ吹く
6.Utakata

7.ひまわり
8.interlude
9.BLUE FOREST
10.魚
11.Ta-lila~僕を見つけて~
12.七つの海
13.イキル
14.アメノチハレ


<問題点・注意点>

1・曲調が一本調子
2・声楽的単調さが否めない&特定の曲種でしか魅力が発揮できていない脆弱な歌唱
3・詞の詰め込みすぎが随所で気になる
4・時折ある妙な仰々しさが気になる


▽続きを読む▽



2006/05/19 01:20|アルバムレビュートラックバック:1コメント:4

あなた様はいったいどこのどなた?~私、気になる人がいます

ちょ~久々のカテゴリー「女子アナ」。と言っても、それにまつわる話を書くのではなく、こちらが是非とも教えていただきたいという内容でございます。

dare.jpg dare2.jpg



▽続きを読む▽



2006/05/19 01:06|女子アナトラックバック:0コメント:2

エンタメ問答10~再び「ハリーポッターはおいしい本なのか!!?」

さて、昨日世界中で歴史的売上げを誇る「ハリーポッター」シリーズの最新刊の日本語版が発売されました。

既にワイドショーやネットニュースにおいて「朝から行列」といった話もあったのでご存知の方もきっと多いことでしょう。もちろん、発売当日に店頭で並んで購入された方もいることと思います。

書店においても、開店時間を大幅に早めて売る「唯一例外」の商品ということもあり、もはやこの書籍の発売は業界そうぐるみの「一大イベント」と言っても差し支えないでしょう。

さて、得てしてこういうモンスターヒットの作品が出ると、世間一般では、「書店は儲かるな~」といったイメージをもたれそうですが、実は必ずしもそうだとは言い切れないのであります。それどころか、状況によっては逆に書店を苦しめる結果にもなりかねない「危険性」が潜んですらいます。

何故そうなるのか? 実はこの話は前の巻が発売されたときに「歌姫バカ一代」で書いたのですが、末端ではあるものの業界人の1人として書店業界の状況を知ってもらうのもたまにはいいかな、と再び思ったこともあり、このことについて改めて書いていきたいと思います。


*なお、話を分かりやすくするために最新刊の値段を本体価格4000円(本来は3800円)、仕入れ時の掛け率を80%、人件費や諸経費は除外とします。ご了承ください。

▽続きを読む▽



2006/05/18 00:15|エンタメ問答トラックバック:0コメント:4

バツ丸の「早聴き小僧!!」5月後半~6月前半分~シングル編

先月は行わなかった早聴き小僧!!、今月はやっていきますよ!!

ただ、このコーナー今回分で最後にして今後は全く違うコーナーに変えようかなとも、実は密かに画策しているのですけどね・・・。


よろしければ皆様のご意見お聞かせいただけたらと思います。

▽続きを読む▽



2006/05/17 00:30|未分類トラックバック:1コメント:4

コンポ買いました!!

FR-N9(S) CD/MD/チューナーアンプ




先日、4年ほど愛用していたONKYOのミニコンポX-A7Xがご臨終遊ばしたこともあり、かなり不本意で懐が痛すぎる状況ではありますが泣く泣くコンポを買いなおしました。メーカーは以前と同じくONKYOで品名はFR-N9(S)。

▽続きを読む▽



2006/05/16 23:51|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:5

CDレビュー~古きよき70年代音楽

●Rie fu 「ROSE ALBUM」 84点

ジャンル:アメリカンポップ カントリーロック ブリティッシュロック

rosealbum.jpg
amalogo111.jpg
(2006/03/24)


1.そのままで
2.5 minutes

3.Funny Dream
4.I Wanna Go To A Place...
5.Realize

6.Tiny Tiny Melody
7.Conversation
8.They Always Talk About
9.Kiss U Goodbye
10.Vintage Denim
11.ROSE
12.Long Long Way(Album Version)
13.ねがいごと


<問題点・注意点>

1・英詞多し
2・全体的にまったりした作りであるにも関わらず、収録13曲と少し多目なこともあり、ダレる感が否めない
3・相変わらず良い子ちゃん的楽曲。悲壮感や痛み・苦しみなどを感じさせる曲がもう少しあってもいいのでは?
4・ジャケ写はもう少し工夫できないものか・・・。

▽続きを読む▽



2006/05/15 00:54|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

CDレビュー~選ばれし者のみが聴ける「究極に甘美にして前衛的な芸術作品」

●OPUS AVANTRA 「オパス・アヴァントラ(Introspezione)」 85点

ジャンル:イタリアンプログレ ロック クラシック オペラ 


amalogo111.jpg
(1974年)


1.Introspezione
2.Les Plaisirs Sont Deux
3.La Marmellata
4.L’altalena

5.Monologo
6.Il Pavone
7.Ah...Douleur!

8.Delie’e
9.Oro

10.Rituale



<問題点・注意点>

1・殆どの人にとって聴くに絶えないであろう余りに前衛的でイキ過ぎた音楽性
2・重々しすぎる作風
3・凄すぎるボーカルの歌唱・・・

▽続きを読む▽



2006/05/13 22:13|アルバムレビュートラックバック:0コメント:7

シングルレビュー~次こそが肝心

●いきものがかり 「SAKURA」


sakura.jpg
amalogo111.jpg


▽続きを読む▽



2006/05/13 09:02|シングルレビュートラックバック:1コメント:0

読書日記~記事はあげていないけどそれなりに読んでます1

1・日本語表現研究会  「日本語クイズ 似ている言葉どう違う」 二見書房




2・香山リカ 「テレビの罠―コイズミ現象を読みとく」 筑摩書房




3・大塚英志 「おたく」の精神史 一九八〇年代論 講談社



▽続きを読む▽



2006/05/12 01:24|読書評トラックバック:0コメント:3

CDレビュー~神通力もここまでか・・・

●小松未歩 「8~a piece of cake~」 87点

ジャンル:J-pop


amalogo111.jpg


1.蒼い夏
2.deep grief
3.恋になれ...
4.my darling
5.はるのきおく
6.神様はジッと見てる
7.あなた色
8.I just wanna hold you tight
9.不機嫌になる私
10.向日葵の小径
11.アナタノ手
12.涙のあとに




<問題点・注意点>

1・問答無用の必殺曲がない
2・ここ数作と比べると曲のまとまり感が薄れている
3・シングル曲が弱い
4・3rdアルバムにも通ずる地味な作風をどう捉えるか・・・

▽続きを読む▽



2006/05/10 23:39|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

映画評「海猿 Limit of Love」~クサ過ぎるが邦画の底力を感じたデート映画の傑作

・評価:80点


一連の「海猿シリーズ」の完結編。初めてご覧になる人でも「パニックスペクタル」作品として十分に楽しむことができますが、劇場版1作目とテレビシリーズを見ているとより今作を楽しむことが出来ます。是非今作鑑賞の前にチェックしてみては如何でしょうか?


ゴールデンウィーク中に唯一の「封切り映画」となった今作。案の定「カップル」をはじめとする集団での鑑賞者が多くて・・・。うんざり。



▽続きを読む▽



2006/05/09 01:16|映画評トラックバック:1コメント:0

CDレビュー~これではな~

●上原奈美 「15」(DVD付) 57点

ジャンル:J-pop ダンス R&B デジタルポップ


amalogo111.jpg
(2006/03/29)

1.Intro
2.Real Me
3.Yours,
4.大人の時間
5.HANAUTA
6.Slow Revolution(inter)
7.Destination
8.xoxo...
9.IAM
10.Tears

11.Slow Revolution
12.Message Box(interlude)
13.be one’s
14.15 Carat
15.タイムマシンにおねがい


<問題点・注意点>

1・曲数が多い
2・歌唱が貧弱すぎて曲の良さをぶち壊している
3・初期のエイベックスダンス曲的安っぽさが・・・
4・意味不明であほすぎる最終カバー曲・・・

▽続きを読む▽



2006/05/06 23:05|アルバムレビュートラックバック:1コメント:0

少しですが・・・

先日予告したとおりレビューのアーティストインデックスらしきものを作成しております。右サイドバー「その他コンテンツ」の「アーティストインデックス」か歌姫バカ一代(こちら)よりお入りください。

ただ、まだ「新居昭乃」さんまでしか製作が進んでおりませんが・・・。とりあえずはこのような形となります。

少しずつではありますが、がんばって作っていきます。





2006/05/06 01:45|その他トラックバック:0コメント:0

更新お休みのお知らせ

誠にすいませんが、しばらくの間ブログの更新を停止したいと思います。

多忙なのと、以前少し書いたレビューのインデックスの作成を行おうと考えているからなのですが・・・。

ゴールデンウィーク中、もしくは1週間くらいの予定となりますが、宜しくお願いします。

もし、余力があるようでしたら、気まぐれに更新するかもしれません。


それでは。



2006/05/04 01:03|その他トラックバック:0コメント:0

仁義亡き春のドラマ評~「オレ、キレてないっスよ」3

今回で恐らく最後となります。

▽続きを読む▽



2006/05/03 00:37|ドラマ・テレビ番組評トラックバック:0コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。