FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

エンタメ問答10~再び「ハリーポッターはおいしい本なのか!!?」

さて、昨日世界中で歴史的売上げを誇る「ハリーポッター」シリーズの最新刊の日本語版が発売されました。

既にワイドショーやネットニュースにおいて「朝から行列」といった話もあったのでご存知の方もきっと多いことでしょう。もちろん、発売当日に店頭で並んで購入された方もいることと思います。

書店においても、開店時間を大幅に早めて売る「唯一例外」の商品ということもあり、もはやこの書籍の発売は業界そうぐるみの「一大イベント」と言っても差し支えないでしょう。

さて、得てしてこういうモンスターヒットの作品が出ると、世間一般では、「書店は儲かるな~」といったイメージをもたれそうですが、実は必ずしもそうだとは言い切れないのであります。それどころか、状況によっては逆に書店を苦しめる結果にもなりかねない「危険性」が潜んですらいます。

何故そうなるのか? 実はこの話は前の巻が発売されたときに「歌姫バカ一代」で書いたのですが、末端ではあるものの業界人の1人として書店業界の状況を知ってもらうのもたまにはいいかな、と再び思ったこともあり、このことについて改めて書いていきたいと思います。


*なお、話を分かりやすくするために最新刊の値段を本体価格4000円(本来は3800円)、仕入れ時の掛け率を80%、人件費や諸経費は除外とします。ご了承ください。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト







2006/05/18 00:15|エンタメ問答トラックバック:0コメント:4

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.