バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

若手女優格付けチェック!!~ブレイク予備軍&管理人注目編その1

今回は、ブレイク予備軍及び管理人が個人的に注目している女優を評価・紹介していきます。

評価予定者は、岩田さゆり、福田沙紀、新垣結衣、榮倉奈々、北川景子、多部未華子の6名


*人数が多くなったのと、さらに評価者を追加する必要に迫られたので、急遽予定を変更して、今回の更新分の内容を2つに分けることにしました。今回は上記6名で一旦終了し、残りの

吉高由里子、藤井美菜、本仮屋ユイカ、貫地谷かほり、市川由衣の5名に北乃きいを加えた計6名に関しては後日の更新といたします。

何度も何度も勝手に変更した挙句の更なる変更ですが、何卒ご容赦下さい。

尚、最終回に2人分ぐらい余力がありますので、必ずしもご要望にお答えできるわけではないですが、再びリクエストを募集します。特になければ、先日コメント欄でリクエストいただいた黒川芽衣さんと、管理人一押しの尾高杏奈をやる予定です。






▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2007/01/31 01:32|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:13

CDレビュー~悲劇の遺作・・・

●Elis 「Griefshire」 評価:AA

ジャンル:ゴシックメタル メロディックメタル


amalogo111.jpg
(2007/1/16)


1. Tales From Heaven Or Hell
2. Die Stadt
3. Show Me The Way

4. Brother
5. Seit Dem Anbeginn Der Zeit
6. Remember The Promise
7. Phoenix From The Ashes

8. How Long
9. Innocent Hearts
10. Forgotten Love
11. The Burning
12. A New Decade

13. Heaven and Hell(ボーナストラック)



<問題点・注意点>

1・欲を言えば、「必殺の1曲」が欲しかったかな・・・





▽続きを読む▽



2007/01/29 23:11|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

若手女優格付けチェック!!~その2~有力者編

若手女優格付けチェック2回目!!

今回は四天王に次ぐ人気者・有力者を中心にやっていきます。

予定者は、堀北真希、綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、香椎由宇、戸田恵梨香、井上真央の7人。








▽続きを読む▽



2007/01/26 01:51|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

映画評「それでも僕はやってない」~裁判は真実の究明の場ではない~一人でも多くの人に見ていただきたい傑作

・評価:95点


周防監督11年ぶりとなる映画、見に行ってきました~。いや~、今年どころか邦画史上を代表する名作だと思いますね。








▽続きを読む▽



2007/01/24 23:27|映画評トラックバック:0コメント:0

若手女優格付けチェック!!~その1~四天王+α編

先日予告したように管理人の勝手気ままに今をときめく代表的若手女優を各項目を管理人の独断と偏見で評価したいと思います。評価は★による五段階評価ですが、場合によっては★半分を意味する☆を使用することもありますのでご了承下さい。尚、評価項目は予告での内容と少し変更して


●顔:顔の魅力・美しさ
●スタイル:体型の良さ 細い・ポッチャリ関係なく、各々の体型においてどれだけ魅力的な体型をしているか
●演技力:言葉どおりの演技力
●スクリーンを通しての魅力・格:上記項目に演技の上手さなどを含め、いかにスクリーンを通して、特に映画がつまらない場合であっても如何に自らを魅力的に見せられるかどうかの能力。よって美人・スタイル抜群だからといって必ずしも高評価になるわけではないし、その逆でも高評価になる場合もある
●柔軟性:演じてきた役柄の幅広さ 演じている役と本人との違和感を感じさせない能力
●出演作品の質:今まで出演してきた作品の完成度や面白さ
●総合:以上の点を考慮した上での総合評価
●管理人のLOVE度:評価女優に対する管理人の愛情の強さ・深さ

にいたしました。ご了承下さい。

以前にも書きましたが、評価予定の女優は原則16歳以上22歳以下で且つ極力主役ないしはそれに順ずる役を何回も演じたことのある者とします。具体名を挙げると、


沢尻エリカ、上野樹里、長澤まさみ、宮あおい、加藤ローサ、蒼井優、相武紗季、堀北真希、綾瀬はるか、岩田さゆり、福田沙紀、新垣結衣、榮倉奈々、藤井美菜、石原さとみ、上戸彩、北川景子、多部未華子、戸田恵梨香、吉高由里子、香椎由宇、本仮屋ユイカ

になりますか・・・。他にもご要望があればお聞かせ下さい。


今回は昨年の活躍により「若手女優四天王」と呼ばれるまでになった沢尻エリカ・上野樹里・長澤まさみ・宮あおいを予定
(できればこれらに次ぐ存在である蒼井優・相武紗季・加藤ローサもやりたいのですが・・・)。







▽続きを読む▽



2007/01/22 02:52|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:7

映画評「僕は妹に恋をする」~なめんじゃねえぞ!! ふざけんじゃねえぞ!!

・評価:5点
(寝そべっていても全く崩れない小松彩夏の巨乳に敬意を表して5点献上。映画としては何一つ見るべきもの、評価すべきものがなく、実質評価に値しないか0点としか評価しようがない)


本日は新年の新作映画大量封切日。見たい映画がいっぱいあるが、今回は榮倉奈々見たさに今作を見に行ってきた。このことや原作がエロエロの近親相姦コミックであることもあり、特に映画の内容や完成度に期待してはいなかったのだが・・・。

だが・・・、今作の出来はそんなものを遥かに超越していた・・・。感想などは本編に譲るとして、自腹で映画館に見に行った作品の中であの「宇宙戦争」と並び「歴代ワースト」とも言うべき、全く評価すべきもの・見るべきものがない、史上稀に見る駄作・愚作であった。館内はほぼ満席であったが、エンディングロールが流れると同時に苦笑・失笑まじりのどよめきやブーイングが起こったことだけを見ても、今作のダメっぷりを如何なく示しているように思う。自分の経験上このようなことが生じたのは「宇宙戦争」と今作だけだ。

既に前売り券を購入された人はもうどうしようもないが、これから鑑賞を予定されているのであれば、「ただ松本潤か榮倉奈々を見ているだけでも金と時間を惜しみなく費やせる」と考えている人でもない限り他の映画に変更することを強くお勧めする。ただでさえ、公開作品がたくさんあるのだから・・・。
(ヤフーの映画評でも評価平均3点にも達していない・・・)


さて、以下本文となるわけだが、当然のことながらとてつもない酷評になるので、読まれる際にご注意いただきたい。特に榮倉奈々ファンにとってはかなりキッツい文面になることを先に申し上げておく。また、管理人は原作を読んでいない。1巻途中まで読んだ記憶があるが、途中で投げ出したはず・・・。


続きは後ほど。めちゃめちゃな文章になると思いますが、何とか要点を絞って書くように努めます。はい。





▽続きを読む▽



2007/01/20 23:37|映画評トラックバック:0コメント:2

映画評「海でのはなし」~映画は酷いが役者は最高!!

・評価:40点

(宮あおいと西島秀俊のファンで且つスピッツのファンであれば60~70点? そのどれもでないと30点以下)

上映時間75分と大変短く、さらには少シネでしかやっていないという実に厄介な映画ですが、あおい様ご出演作品ということで高い料金を払って見に行って来ました。しかし・・・。








▽続きを読む▽



2007/01/19 01:44|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~やはりオリビアは凄いね~

●OLIVIA 「The Cloudy Dreamer(DVD付)」 評価:AA

ジャンル:ゴシックロック・ポップ エレクトリカ ミクスチャー ハードロック


amalogo111.jpg
(207/01/17)


1.If You Only Knew
2.Stars Shining Out

3.Dream Catcher
4.Who’S Gonna Stop It
5.Cloudy World

6.Cut Me Free
7.Wish (English Ver.)
8.A Little Pain


<問題点・注意点>

1・NANA絡みの最終2曲は蛇足のような気も・・・
2・無理に日本語を入れる必要はなかった
3・どうせなら7曲目は通常Verを収録して欲しかった
4・2ndアルバム収録曲にあったダークさやキレキレさを感じさせるラウド・ミクスチャー曲がなかった
5・やはりオリビアとジェフリーで制作された曲の方が出来が良い






▽続きを読む▽



2007/01/17 02:24|アルバムレビュートラックバック:1コメント:10

「GIZAアーティストの通信簿2006」~仁義なき評価その5

だいぶ間が空きましたが、このシリーズも今回で最後です。今回は、


FEEL SO BAD、真中潤、星田紫帆、Annekei、宇徳敬子、北空未羽、西田エリをやる予定です。









▽続きを読む▽



2007/01/14 22:47|音楽総評トラックバック:0コメント:0

映画評「007 カジノ・ロワイヤル」~いいのだか悪いのだか・・・

・評価:65点


過去4作でボンドを演じ、人気も高かった5代目ピアース・ブロスナンが降板し、6代目ボンドとなったダニエル・クレイグの記念すべき1作目。

ブロスナン降板直後は、ダニエルの地味でハンサムとは言いがたいルックスなどもあってか、公開前からアンチサイトが作られたり、「映画ボイコット運動」が生じたりと、かつてない程に盛り上がりを見せた今作。個人的に先代のブロスナンが結構好きだったこともあり、「何だよ、このおっさんは!!」との心境で今作を見たわけであるが・・・。


本文の前に管理人のこのシリーズに対する基本的な立ち位置明記しておく


1・原作シリーズは未読
2・007シリーズは(たぶん)全作見ている
3・初代のショーン・コネリーは別格扱い。彼以外だとピアース・ブロスナンが好き





▽続きを読む▽



2007/01/13 02:19|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~女性ヘヴィーミュージック界の鬼神、その名はHEAD PHONES PRESIDENT

●HEAD PHONES PRESIDENT 「VARY」 91点

ジャンル:プログレッシブ民族音楽ミクスチャー モダンへヴィネス プログレッシブメタル


amalogo111.jpg
(2003/4/25)
 
→視聴は(こちら)で出来ます。音質は最悪で演奏時間も短いので、音楽性の一端すら分かりませんが


1. 58468/0
2. fight out
3. puppet
4. star
5. furumen
6. sacrificed
7. wondering

8. I will Stay
9. abiso
10. vary



<問題点・注意点>

1・曲調が似通っており全体の構成が単調
2・ヘヴィーミュージックや民族音楽、スピリチュアルな雰囲気を持った音楽が苦手だと聴けない
3・絶頂期のCOCCOや鬼束と同様、鑑賞者を楽しませる音楽とは程遠いダーク且つ重すぎる内容もあり、聴き手を著しく疲弊させる
4・全曲ほぼ英詞。一部彼女がノリで作った誰にも理解できないオリジナルの「ANZA語」あり


管理人が現時点で最も好きで高く評価しているグループの一つ、HEAD PHONES PRESIDENTの記念すべき1stメジャーアルバムを紹介します。いや、ほんと今作のレビューは大変・・・。








▽続きを読む▽



2007/01/10 02:18|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

シングルレビュー~何だかな~(かなり辛辣です)

●宇浦冴香 「Tears~涙は見せたくない~」


amalogo111.jpg






▽続きを読む▽



2007/01/08 00:00|シングルレビュートラックバック:1コメント:8

僕らの音楽バトン

さる高貴なお方からバトンを賜ったので、恐れ多くも回答したく思います。

何か以前にも同じようなバトンに回答した記憶がありますが、最近物忘れが酷くなっていることもあり、初心で臨みます。





▽続きを読む▽



2007/01/07 22:25|その他トラックバック:2コメント:4

CDレビュー~秀逸なカバーアルバム

●NapsaQ 「~青春ソングリクエストアルバム~」 70点


amalogo111.jpg
(2006/12/20)

1. カンナ8号線
2. 愛を止めないで
3. M
4. 駅
5. 青春の影
6. 悲しくてやりきれない
7. あなたに会えてよかった
8. 突然の贈りもの
9. フレンズ
10. 想い出がいっぱい

11. PicniQ(Bonus Track)
12. おやすみ(Bonus Track)



<問題点・注意点>

1・下川みくにと同じくらいかそれ以上の世代でないと魅力を感じにくい選曲
2・ライブを見た人限定であるが、ライブでの彼女の歌唱を聴いてしまうと本作での歌唱に物足りなさを感じてしまう






▽続きを読む▽



2007/01/07 02:24|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

CDレビュー魅力あるオールラウンダー

●樹海 「Wild flower」 86点

ジャンル:J-pop ハードロック ハードポップ ジャズ バラード


amalogo111.jpg
(2006/11/22)


1. あなたがいた森
2. 恋人同士
3. ヒカリ
4. 太陽と行くミチ
5. strangeman
6. 追い風
7. ホシアカリ
8. 今宵、アナタイロ。

9. モノクローム
10. ファレノプシス
11. Letter
12. ホリディ


<問題点・注意点>

1・聴き手を圧倒するような1曲がない
2・1のこともあり、全体的に非常に優れた作品であるもののコンパクト・無難にまとまりすぎな感もある
3・ややバラードが多目
4・序盤から中盤の曲に比べると終盤の曲が悪くはないものの、やや物足りない。








▽続きを読む▽



2007/01/06 01:18|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

「GIZAアーティストの通信簿2006」~仁義なき評価その4

いよいよ終盤に差し掛かってきました。4段目を扱った今回と、GIZA以外のビーイングアーティストを取り上げた「番外編」で終了といたします。

まあ、この段に関しては2人は確実に0点なんで、ある意味楽なんですけどね・・・。




▽続きを読む▽



2007/01/05 00:53|音楽総評トラックバック:0コメント:0

新春特別企画~嗚呼ヘッドフォン遍歴

よりよい音楽ライフを過ごすためには、素晴らしいアーティストが作り出す素晴らしい音楽が必要なのは言うまでもない。

だが、素晴らしい音楽があっても、それを再生する音響機械や再生環境が悪ければ、その魅力が確実に減じられることになる。また、素晴らしいアーティストの素晴らしい曲をより良い「音質」で聴きたい、というのも、音質は全く気にしないという人以外のアーティストのファン、音楽のファンであれば、至極当然の欲求のように思う。


しかし、悲しいかな、そこにはいくつかの大きな大きな壁が厳然と立ちはだかる。

1つ目は金銭的な事情。

CDプレーヤーやアンプ、スピーカーといったものは、下を見ればそれこそ何千円で買うことができるが、一方で上を見ると、何万・何十万どころか、余裕で国産自動車が買える位のトンデモな値段のものも珍しくない。お金にものを言わせられる一部のお金持ち以外、当然のことながら購入不可能なのが現実だ。


2つ目は住宅環境。

仮に相当苦労して仮にかなりの質を誇る高級な音響機器を買えたとしても、日本の住宅事情では、そもそも「置き場所」がなかなかない。さらに、置き場所があったとしても、その機器のポテンシャルを肌で感じ取れるほどの「大音量」で音楽を再生することは、日本の一般的な住宅事情においては事実上不可能であろう。


つまりは、ホンの一部の選ばれた人でもない限り、様々な点で「妥協」しなければならない、ということだ。

しかし、同じ「妥協」するのであれば、せめて高いレベルで・自分が納得いくレベルでしたいものだ。


では、具体的にどうすればよいのだろうか・・・。一般庶民において、コンポ・プレーヤーを除き最も手っ取り早く「より良い音質」を得る最たる手段は、「ヘッドフォン」である。

実は、今までさほど音質にこだわりがなかった管理人ではあったが、歌姫関連のサイト・ブログを始めるようになってから、そういったものに対する意識が少し芽生えるようになった。いい音楽に出会えば出会うほど、「いい音質で聴いてその音楽の魅力を堪能したい」との気持ちが強くなったのだ。


とは言え、所詮は貧乏庶民。偉そうに言いながらも大したものが買える資金があるわけではない。しかし、そうであっても、ある程度のお金を出せばそれなりに納得できる品質のものを得ることは出来る。

散々前置きが長くなったが、今まで管理人が使用・購入してきたヘッドフォンを、その商品的特徴や価格などを含め紹介していく。ヘッドフォンを買おうと考えていらっしゃる方の参考に少しでもなれば幸いだ。

但し、あくまで管理人は貧乏庶民で音響機器に関し「素人」であるので、その点ご注意いただきたい。また、音響機器に関しては、音楽と同様、嗜好が大きく影響してくるので、その点もご理解いただけたらと思う。




▽続きを読む▽



2007/01/03 13:09|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:6

今年初のアルバムレビュー~早くも今年の有力作品登場!!

●植村花菜 「しあわせの箱を開くカギ」 評価:AA

ジャンル:アコースティックポップ・ロック ジャズ プログレ


amalogo111.jpg
(2007/01/04)


1:紙ヒコーキ
2:物語
3:私でよければ・・・
4:やさしさに包まれたなら
5:ホントの気持ち
6:プカプカ
7:想い
8:冷たい雨
9:しあわせのカギ
10:光と影
11:花



<問題点・注意点>

1・1stアルバムのような痛快且つ幸せで明るい作風を期待していると肩透かしを食うかも




▽続きを読む▽



2007/01/02 02:29|アルバムレビュートラックバック:1コメント:7

新年初記事~あけましておめでとうございます&100万アクセス達成!!

ちょっと遅れましたが(汗)、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。


今年も、かつてと全く変わらず、「引かぬ媚びぬ省みぬ」の精神の下、

・いいものはいい、悪いものは悪いとはっきり言う
・アーティストにもそのファンにも業界にも閲覧者にも媚びず、自分の音楽観を貫く
・メジャーマイナー、世間の流行関係なくいいと思うアーティストを断固紹介していく
・映画評
・若手女優評論もがんばる


を柱に今年も運営していく所存です。

ただ、勤務先が代わった関係で、以前のように2日で3記事というペースでの更新は不可能になりました。恐らく1日半記事、2日で1記事というペースになると思いますが、変わらずご支援・閲覧していただけたらと思います。シングルレビューやドラマ評は極端に少なくなる、ないしは廃止になる可能性が大です。すいません。


それでは、今年も宜しくお願いします。


あ、それといつの間にかトータルで100万アクセス達成しました。いや、1年と1ヶ月での達成にとても驚いております。一重に当ブログをご覧いただいている皆様のおかげです。これからもご愛顧のほど宜しくお願いします。



2007/01/02 02:24|その他トラックバック:0コメント:11

レビューアーティストインデックスか行

★kacica

・「kacica」
・「MOZAIC」


★GARNET CROW

・「THE TWILIGHT VALLEY」
・「Locks」


★上木彩矢

・「Secret Code」


★Gulliver Get

・「Gulliver GetI~彩~」
・「episode~桜の木の下で~」


★川田まみ

・「SAVIA」


★岸本早未

・「LOVE DROPS」


★北空未羽

・「北空」
・「rock’n’roll little stars」


★北出菜奈

・「Cutie Bunny~菜奈的ロック大作戦 コードネームはC.B.R.~」


★北原愛子

・「Sea」
・「SHANTI」


★木村カエラ

・「Scratch」


★熊木杏里

・「風の中の行進」
・「私は私をあとにして」



★久嶋美さち

・「Vibrato」


★倉木麻衣

・「DIAMOND WAVE」
・「ONE LIFE」

★倖田來未

・「Black Cherry」


★KOTOKO

・「UZUMAKI」


★五人一首

・「内視鏡的世界」


★小松未歩

・「8~a piece of cake~」



2007/01/01 01:00|レビューアーティストインデックスか行トラックバック:0コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。