FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

映画評「デジャヴ」~この春一番のお勧め作

・評価:85点


本日、かねてより見たかった今作を見に行ってきた。しかし、実は2回目。1回目を見に行ったとき、話が一番盛り上がってくるところで、いきなりのボヤ騒ぎにより映画が中断。そのまま追い出されてしまったので・・・。

ま、それはともかく、非常に面白い映画でありました。恐らく今年の春の映画の中でも出来は一番なのではと思いますね。


しかし、この映画、非常に残念というか、予告が下手すぎる。予告を見た感じでは、「シックスセンス」「サイン」「フォーガットン」「ドリームキャッチャー」のようなオカルティックで、オチが宇宙人やら超常ネタでしめられるトンデモ映画っていう印象を持った人も少なくないように思う。

ただでさえ、今作のプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーは、「パールハーバー」という世紀の駄作や、「パイレーツ・オブ・カリビアン」「アルマゲドン」といったどうでもいい映画を量産した前科のある人物(「ザ・ロック」は傑作)。私が大好きなデンゼル・ワシントンが主役、と分かった時点で今作を見に行くことを確定してはいたものの、予告を見て鑑賞意欲は日に日に減退していったというのが正直なところだ。

だが、実際はオカルティックな作品でもなんでもない。それどころか、予告映像におけるセリフやナレーターによる映画宣は映画の内容を殆ど反映していない。よって、断言するが、あの予告で映画内容を判断したり評価したりすることはやめ、さらにはそこでの内容も一切がっさい忘れていただきたい。

予告を見て「見に行くのや~めた」と思ったのであれば、それは非常にもったいないことなので、是非とも今作を見に行っていただきたいところ。


以下、あらすじと感想とを書いていくわけであるが・・・。

今作は映画の内容もあり、映画鑑賞前に情報を仕入れることは絶対にやめていただきたい。まかり間違って確信部分を見てしまった日には・・・。映画の面白みが半分以下になるのは確実だ。しかし、この記事作成のために少しググってみたら、個人のサイトは言わずもがな、そうでないサイトにおいても話のかなり重要な部分が平気で書いてある始末・・・。だめじゃないの!!


当ブログでの「あらすじ」「感想など」においては、映画鑑賞の妨げになるようなことは一切書いていないので、安心して読んでいただきたい。






▽続きを読む▽
スポンサーサイト







2007/03/23 23:56|映画評トラックバック:0コメント:2

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.