バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

読書評~久々でっす!!~プチ書評その1

本屋の仕事を辞めて以降、めっきり読む本や雑誌の数・種類が減りましたね。非常に残念なことです。それにともない読書評の更新も殆ど行っておらず・・・。

と言うわけで、久しぶりの読書評。以前のように詳細な読書評は無理なので、代わりに簡単な評価・感想を書いていきます。







▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2007/04/30 01:40|読書評トラックバック:0コメント:0

とりとめのない雑記・・・~今後の予定・・・

ゴールデンウィークに入りました。少しは休みがあるものの、仕事がら長期連休とは無縁の忙しい日々を過ごしており、ブログの更新も滞りがちになっております。面目ない。

連休も仕事と映画と漫画喫茶とで終わることでしょう。


未レビュー作品もいっぱいたまっており、にっちもさっちも行かなくなっておりますが、とりあえず、

・YUIの「CAN'T BUY MY LOVE」
・島谷ひとみ「PRIMA ROSA」
・平原綾香「そら」
・Tommy heavenly6 「Heavy Starry Heavenly」
・アヴリル「The Best Damn Thing」


は評価や文面が大体まとまりましたので、少しずつやれる範囲でやっていきたいですね。アヴリルはプチレビューで済ますと思いますが・・・。


連休中に関しては、とりあえず以前予告したとおり「私的若手女優ランキング」をやります。ここでの予告はもはや「狼少年」レベルにあてにならないものでありますが・・・。

それと1日に「神童」を見に行くのでその映画評も書けたら・・・。






2007/04/29 11:50|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:2

映画評「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」~これでいいのか?香港(中国)アクション映画界

・評価:55点


映画として面白くはあったものの、ジャッキー・チェンの新作「プロジェクトBB」に釈然としないものを感じた私。そういったこともあり、ジャッキーと並ぶ香港アクション映画界の重鎮で「カンフー天皇」と称されているドニー・イェンの新作である今作に並々ならぬ期待をしていた。Gyaoで組まれている特集で見ることが出来た「予告編」でのアクションシーンが非常に良かったことも、この思いに拍車をかけたと言えるだろう。

しかし、既に上記点数が示しているように結果は芳しくなかった。幼少時から香港アクション映画を大変ひいきにしてきた私にとって、非常に残念な結果と言う他ない。


今作の映画評を通し、自分なりに現在の「香港アクション映画」の問題について示していく。




▽続きを読む▽



2007/04/28 01:33|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~そんなに大人っぽさに拘らずとも・・・

●BoA 「MADE IN TWENTY(20)」 評価:B+

ジャンル:洋楽ポップス、ダンス、ヒップホップ



amalogo111.jpg
(2007/1/17)


1. Lady Galaxy
2. 七色の明日~brand new beat~
3. Winter Love

4. STILL.
5. SO REAL
6. KEY OF HEART
7. OUR LOVE~to my parents~
8. no more make me sick
9. Revolution-CODE 1986-2006 Feat.RAH-D
10. Your Color
11. Prayer
12. Candle Lights
13. Gracious Days
14. LAST CHRISTMAS


<問題点・注意点>


1・バラード曲を中心に全体的にスローテンポの曲が多く、さらに中盤に固まっている





▽続きを読む▽



2007/04/25 02:12|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

春のドラマ評~踏み込みが甘いかな?・・・その3

一連のドラマ評も今回で最後です。

先回での予告とは少し変わりますが、最終回である今回の予定は、


「生徒諸君」
「砂時計」
「時効警察」
「バンビ~ノ」

と、+総評となります。




▽続きを読む▽



2007/04/23 23:36|ドラマ・テレビ番組評トラックバック:0コメント:2

映画評「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」

・評価:75点

公開初日の今日、早起きして朝一番の上映分を見に行ってきましたよ。満員の中で観賞するのが嫌だったのでそうしたのですが、そういった管理人の思惑に反し、映画館は人でいっぱいでした・・・。

衰えたとはいえ、依然コナン人気が強いことを思い知らされましたね。


映画評に関しては、後ほど下記に書いていきますが、久しぶりに良かったと思います。

懸念したエンディング曲に関しては、「まあ、良かったんじゃない」といったところでしょうか?




▽続きを読む▽



2007/04/21 22:33|映画評トラックバック:0コメント:2

CDレビュー~良作だけど物足りない

●竹井詩織里 「Diary」 評価:A-

ジャンル:ポップス ジャズ ボサノヴァ


amalogo111.jpg
(2007/04/18)


1.桜色
2.いびつな果実
3.迷子の街
4.最後のカーブ

5.milky way
6.きっともう恋にはならない
7.サイクル
8.Like a little Love
9.並木道
10.sweet home
11.同じ夜 違う朝
12.夢のつづき

13.Sleep


<問題点・注意点>

1・シングル曲が弱い
2・暗さや深い悲しみを感じさせる曲がない
3・前作にあった実験性がなくなっている
4・「蜜月」「夕凪」「Reflection」のような「必殺の1曲」がない
5・コンパクトにまとまりすぎでスケール感に欠ける
6・大野&徳永曲のレベルの低さ




▽続きを読む▽



2007/04/20 10:30|アルバムレビュートラックバック:3コメント:10

春のドラマ評~踏み込みが甘いかな?・・・その2

ドラマ評の続きです。

今回は、

「孤独の賭け・愛しき人よ」
「プロポーズ大作戦」
「冗談じゃない」
「ライアーゲーム」


を予定。

ついでに書いておきますと、3回目は

「生徒諸君」「砂時計」「時効警察」+総評

を予定。


余力があれば、以前「見ない」と言っておきながら、事情があってみてしまった「特急田中3号」「バンビーノ」に関しても、おまけ程度で触れられればと思いますが・・・(たぶん、やんないでしょうけど)。


尚、今回のドラマ評とは全く関係がありませんが、ゴールデンウィーク時に少し休みが取れそうなので、「黄金週間特集」として「私的若手女優ランキング」をやろうと計画しております。

歌姫ランキングの女優版と言いますか・・・。某知人からのパクリでもありますが・・・。


有力な若手女優でひしめいているここ数年の芸能界でありますが、その中でも特に私が演技やビジュアル両方ないしはそのどちらかを非常に高く評価している大好きな女優や、この先注目していきたいなと考えている女優を「12歳以上25歳以下の女優」に対象を絞って紹介していけたらと思っております。

一応、「SS」「S」「AA」「A」「B」といった感じで評価付けしようかなと画策しておるのですが・・・。




▽続きを読む▽



2007/04/19 01:55|ドラマ・テレビ番組評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~存在感は凄いが・・・

●手嶌葵 「春の歌集」 評価:B+

ジャンル:民族音楽 バラード


amalogo111.jpg
(2007/2/7)


1. 岸を離れる日
2. 風の唄
3. 徒然曜日
4. 月のかけら

5. 卒業式
6. 花びら
7. 心の調べ
8. 願いごと


<問題点・注意点>

1・歌唱がやや平坦か・・・
2・この歌唱と楽曲の世界観が好きでないと聴くのが辛い



▽続きを読む▽



2007/04/17 02:07|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

映画評「プロジェクトBB」~面白かったけど言いたいことも結構ある

・評価:80点


数々の話題作が封切られていることもあってか、既に公開されていることに全く気づかなかったジャッキーの最新作。

既にアクション俳優としては峠を過ぎていることもあるので、さして期待もせずに今作を見に行ったのですが、結構面白かったですね~。

ただ、面白かったが故に、物心ついたときから彼のファンである私としては、どうしても言いたいことがあるのですよね~。悲しいけど・・・。




▽続きを読む▽



2007/04/15 01:56|映画評トラックバック:0コメント:0

春のドラマ評~踏み込みが甘いかな?・・・その1

今週から春のドラマが本格的に始まりましたね。

とうわけで、恒例?となっているドラマ評~つかみである1回目のそれ~をやっていきます。毎度の如く◎○△×を柱とした評価と思うがままの感想などを遠慮なく書いていきます。ドラマに対しても、そこで演じている役者に対しても、不満があれば結構キッツい表現で書いていきますので、そういったものがダメな人は本文を読まれるのはご遠慮下さい。


えっと、今週からゴールデンウィークまで仕事がかなり忙しくなるので、今回はいつものような「日曜日から順にある程度曜日ごとにまとめて」の方式ではなく、書いた分から公開していく方式をとります。

とりあえず今回の予定は、


・「どんと晴れ」
・「花嫁とパパ」
・「セクシーボイスアンドロボ」
・「わたしたちの教科書」



の5本。ちなみに「特急田中3号」「喰いタン2」「夫婦道」「ホテリアー」「バンビ~ノ!」「鬼嫁日記 いい湯だな」は最初から見る気が全くありませんので、今回のドラマ評対象とはなりません。あらかじめご了承下さい。


完成しました!! 但し、今回やる予定でした「孤独な賭け・愛しき人よ」に関しては、今作以外の評価・感想文面がかなり長くなったこともあり、次回以降に書くことにしました。大変申し訳ありません。



▽続きを読む▽



2007/04/12 23:01|ドラマ・テレビ番組評トラックバック:0コメント:6

CDレビュー~こ、これが欧州重鎮の実力か・・・

●WITHIN TEMPTATION「THE HEART OF EVERYHING」 評価:AA

ジャンル:ゴシックメタル シンフォニックメタル プログレッシブロック


amalogo111.jpg
(2007/4/11)


1. Howling
2. What Have You Done

3. Frozen
4. Our Solemn Hour
5. Heart of Everything
6. Hand of Sorrow
7. Cross
8. Final Destination

9. All I Need
10. Truth Beneath the Rose
11. Forgiven

12. What Have You Done [Rock Mix]
13.Angels (Live)
14.See Who I am (Live)


<問題点・注意点>

特になし




▽続きを読む▽



2007/04/11 02:10|アルバムレビュートラックバック:0コメント:3

各分野、バツ丸大好き・お勧め美女紹介その2

今回は女優を取り上げます~。


さて、今回は女優編ということで、恐らくこのサイトをある程度以上の頻度でご覧いただいている方の大半は、きっと「宮あおい」と「長澤まさみ」の両名を挙げると予想されているのではないでしょうか?

ところがどっこい。あま~い(byゆみちゃんの旦那)と申し上げておきましょう。ひねくれものの管理人は、そうそうベタな選出はいたしませぬ。


というわけで以下本文へ!!







▽続きを読む▽



2007/04/08 03:05|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:0

映画評「アルゼンチンババア」~ホリキッターの奮闘ぶりが素晴らしかったが・・・

・評価:60点
(堀北真希が好きであれば70点くらい)


3月からゴールデンウィークにかけて見に行く(行きたいと思う)映画が多すぎますね。映画で破産して死にそうです。鑑賞券や無料招待券などありましたら是非ともお譲りいただきたいと思います(マジで)。

一応見に行く・見に行きたいと思っている5月上旬までに公開される(であろう)作品は

●東京の嘘
●バベル
●名探偵コナン
●ロッキー・ザ・ファイナル
●極大射程
●神童
●檸檬のころ
●渋谷区円山町
●初恋の雪
●かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート
●プロジェクトBB
●ブラッドダイヤモンド
●真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」


となりますか。



何か話がそれましたが・・・。


今作はまさに「ホリキッター」を見たいがために見に行ったような映画で、そもそも映画作品としての出来に期待などしていませんでした。結局、このようないい加減な鑑賞動機をいい意味で裏切るような出来・内容ではなかったですね。





▽続きを読む▽



2007/04/07 02:02|映画評トラックバック:0コメント:2

CDレビュー~気持ちは伝わってくるのだが

●タイナカサチ 「Dear...」 評価:C-


amalogo111.jpg(2007/3/7)


1.プロローグ ~trust You~
2.最高の片想い
3.笑顔が戻ってきた!!!
4.Cry
5.それでも
6.アリの夢
7.独り占めしたい
8.Happy Song
9.会いたいよ。
10.Symphony Of Fate Disillusion|~きらめく涙は星に
11.Mother


<問題点・注意点>

1・歌唱、メロディー、曲調どれもが、悪くはないものの凡庸で突き抜けた何かがない
2・歌唱が全体的に固く単調で聴き苦しい
3・バラード偏重の構成は上記点もあり聴き飽きる・聴き疲れる




▽続きを読む▽



2007/04/04 18:31|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

映画評「秒速5センチメートル」~ちょー悲しいー(深刻なネタバレあり)

・評価:65点
(但し、ラストの展開に納得できる人は70点以上、いや、80点以上かも。そうでない人は上記点数以下になるかと思われます。ちなみに私は「納得できず」派。
それと、本文で詳しく言及しますが、演出や作風にもかなり癖があるので、それに馴染めない人はもう酷評しかないと思います。鑑賞者の感性・価値観にかなり左右される作品ですね。)


*どうやらYoutobeで今作を見ることが出来るようです(こちら)
これって・・・、いいのかな。とりあえずこのURLにあるのは第一話のようですね。残りの話はどうなのでしょうか? とりあえず1話を見ましょう。泣けます。




毎月1日はどの映画館のどの時間帯においても1000円で観賞できるので、以前から見たかった今作を見に行ってきました。今作を手がけた新海誠監督は、「ほしのこえ」という自主制作作品で非常に高い評価を受け、一気にアニメファンから認知された人なのですが、今回初めて彼の作品を見て、それもなるほどと思いましたね。率直に面白く、優れたアニメ映画作品であると思いました。

しかし、上記点数を見ればお分かりでしょうが、最終的な評価は結構厳しくしました。以下、本文においてその理由をいろいろと・長々と書いていくわけですが・・・。


以前にも書きましたが、このブログで映画評を書くときは、カスレベルの評価をした映画作品でもない限り、作品のラストや話の核心部分への言及は避けるようにしています。

ただ、一方で、映画に対して遠慮なく且つ率直に自分の思うところ・評価を書くことも信条としておりまして・・・。

今回は、作品の感想・評価を書く上で核心部分への言及が避けられないと判断し、後者の信条を優先させることにいたしました。よって、以下書いていく本文において、

明確にオチや作品の核心部分に触れています。

読まれる際、特に今作を観賞予定の方はその点重々ご注意下さい。





▽続きを読む▽



2007/04/02 01:27|映画評トラックバック:0コメント:0

各分野、バツ丸大好き・お勧め美女紹介その1

最近レビューばっかり続いて、自分でも少し飽きてきましたし、ご覧になられている皆様もきっと退屈していることと思うので、久しぶりにどうでもいいようなおバカ記事を書きます。


まあ、上記見出しを見ればその内容は自ずとお分かりいただけるかと思いますが、様々な分野において、この人美人だな~、好きだな~と私バツ丸が思っている女性の最新版を勝手に紹介し、勝手なコメントを付けていきます。ただ、それだけのことでございます。

分野に関しては、音楽・スポーツ選手・女子アナ・女優(日本・海外)・モデル・その他(たぶん文化人など)の6項目を予定しております。他にもご希望がありましたら遠慮なく申し付けくださいませ。

基本的には各項目紹介者を厳選したいと思いますが、女子アナだけそれが出来そうにありませんので、各キー局+フリー+おまけといたします。


今回は音楽・スポーツ選手を取り上げます。長期連載の予感?




▽続きを読む▽



2007/04/01 02:00|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:1

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。