バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その4

しばらく間隔が空きましたが、まだまだがんばりまっす。

今回からはいよいよ有力どころ・ブレイク中の女優が出てきますね。


今回の評価予定者は、


・相武紗季
・加藤ローサ
・綾瀬はるか
・戸田恵梨香
・多部未華子
・新垣結衣


となります。次回に大後寿々花・成海璃子・夏帆・北川景子・岩田さゆり。その次となる最終回に、長澤まさみ・堀北真希・北乃きい+総評とします。




▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2007/08/30 23:59|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

映画評「スピードマスター」~予想していたよりは・・・~夏の終わりの映画評その2

・評価:50点
(但し、レースバトルに期待している人であれば、10点くらい)
(北乃きい目当ての人にとっては30点くらい)

前評判が極めて悪く、この夏の「地雷映画本命」と目されていた今作。


まあ、やっぱりその通りのダメダメ作品ではあったけど、個人的な当初の予想や、ここ数年で公開された同種の映画「頭文字D」「ワイルドスピード×3」と比べたら、まだマシであったように思う。

まあ、そう思うのには、上記2作の酷さと、観賞にあたりかなりの覚悟をしていたことがあったからだろうが・・・。




▽続きを読む▽



2007/08/26 23:31|映画評トラックバック:0コメント:0

映画評「キャプテン」~ポイントをきちんと抑えた良作~夏の終わりの映画評その1

・評価:80点


夏休み最後の土曜日である今日、疲れている体にムチ打って、朝の7時起きで映画を2本観に行って来ました。ひとつは今回取り上げるキャプテン、もう一つは次回に取り上げる「スピードマスター」。

今作に関しては、角川映画で今年公開された「バッテリー」人気を受けての、いわゆる「2匹目のドジョウ狙い」的感が否めず、はっきり言っていい印象を持っていませんでした。観賞の動機も、岩田さゆりが出演しているただ一点しかなかったのですが・・・。


思わぬ拾い物というか、中々の良作であったと思います。




▽続きを読む▽



2007/08/25 19:12|映画評トラックバック:0コメント:4

CDレビュー~優しさとシニカルさに満ちた作品・・・鬼才は梶浦だけではない

●石川智晶 「僕はまだ何も知らない。」 評価:AA


amalogo111.jpg
(2007/08/22)

試聴は→http://www.jvcmusic.co.jp/chiaki/


1. Vermillion
2. ロストイノセント

3. アンインストール
4. ミスリード
5. 美しければそれでいい
~Full Size Remix
6. 涙
7. 僕の空に季節はずれの雪が降る
8. house
9. Little Bird
10. 水槽の中のテトラ
11. アイルキスユー


<問題点・注意点>

1・終盤若干失速しているか・・・?



▽続きを読む▽



2007/08/24 01:01|アルバムレビュートラックバック:1コメント:2

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その3

引き続きやっていきますよ~。


いよいよ、主力クラス・有名どころが出てきますね。

今回の予定者は、

藤井美菜、佐津川愛美、本仮屋ユイカ、貫地谷しほり、比嘉愛未、松下奈緒、関めぐみ、仲里依紗

を取り上げます。








▽続きを読む▽



2007/08/23 02:17|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

映画評「遠くの空に消えた」~期待が高かっただけに・・・残念

・評価:55点


今作は、「世界の中心で愛をさけぶ」「春の雪」「北の零年」といった作品の監督で、また若手女優を撮ることに定評のある行定監督が、

今日の、まずは「小説・漫画原作ありき」の映画制作姿勢、「ハリウッド」や「カンヌ」といった映画賞狙いの映画作りに批判・疑義を持ち、日本人が日本の映画館に足を運んでくれるような「オリジナル」作品を作るとの思想のもと制作した映画である。


今作に出演するにふさわしい子役がずっと居なかったこともあり、構想から公開まで7年もの月日を要したという監督渾身の想いが込められた作品で、さらにはその子役の1人として個人的に大好きで非常に高く評価している大後寿々花が出演していることもあり、名古屋での公開初日当日に観に行ってきたわけであるが・・・。


上記監督の心意気は素晴らしく、全面的に支持をし評価したいが、映画そのものの出来・内容に関しては、はっきり言って面白くなかった・失敗であったと言わざるを得ない結果となった・・・。




▽続きを読む▽



2007/08/21 23:20|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~流石は姐さん

●BONNIE PINK 「Thinking Out Loud」(初回限定盤)(DVD付) 評価:A-

ジャンル:ポップス ロック


amalogo111.jpg
(2007/7/25)


1. Gimme A Beat
2. Broken hearts, citylights and me just thinking out loud
3. Burning Inside
4. 慰みブルー
5. Imagination
6. A Perfect Sky (Philharmonic Flava)
7. lullaby
8. 坂道
9. Water Me
10. Catch The Sun
11. Chances Are
12. Anything For You




<問題点・注意点>

1・シングルである6曲目は本来のバージョンの方が良かった
2・もう少し郷愁や鋭さが欲しかった




▽続きを読む▽



2007/08/19 01:01|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その2

2回目の今回は、評価の低い人+期待の新人・管理人の注目筋を中心に行います。


評価予定者は、

・井上真央
・吉高由里子
・小池里奈
・菅野莉央
・柳生みゆ
・尾高杏奈
・小林涼子
・橋本甜歌





▽続きを読む▽



2007/08/18 01:13|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:4

映画評「トランスフォーマー」~やっぱりダメダメでした・・・

・評価:20点
(CG制作スタッフに敬意を表して。純粋な映画評価では5点)


本編を見る前から、散々見させられた予告編映像でかの世紀の駄作「宇宙戦争」と同じ臭いを感じさせられていた今作。

そうだと分かっていても、人との付き合いもあり、時にこういう映画を観に行かなければならないわけで・・・。


流石に「宇宙戦争」レベルとまでは言わないが、やっぱり、というか当然と言うか、それに準ずるぐらいの駄作であった。流石スピルバーグ、流石マイケル・ベイ。2大ダメ監督が組むと、かくも素晴らしい作品が生まれるのだなと、観ていて感動すら覚えたよ・・・。



尚今作は、あらすじの説明が非常にしにくい且つそれを書く必要性を見出せないので、今回は割愛とさせていただきます。ご了承下さい。




▽続きを読む▽



2007/08/17 19:28|映画評トラックバック:0コメント:0

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その1

さて、若手女優格付けチェックの最新版を公開していきます。

たぶん4~6回ぐらいの予定。今回は、


・沢尻エリカ
・上野樹里
・榮倉奈々
・石原さとみ
・谷村美月
・志田未来
・蓮佛美沙子
・福田沙紀



と、管理人があまり好きではない人、評価していない人が対象となります(次回は新人・私的注目筋中心)。

(リクエスト随時募集中。また、随時対象者を追加することもあります)

格付けの説明に関しては、(こちら)を参照してください。

尚、あくまで評価は管理人の独断と偏見であることをお忘れなきようお願いします。


また、参考までに「基軸評価」として、管理人が一番好きな宮あおいの評価を以下示しておきます。


☆宮あおい


●顔:★★★★☆
●スタイル:★★★★
●演技力:★★★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★★
●柔軟性:★★★★★
●出演作品の質:★★★☆
●10年後の生存率:80%
●総合:★★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★★




▽続きを読む▽



2007/08/14 23:32|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

映画評「天然コケッコー」~夏帆ちゃんにトキメクぜ!!

・評価:80点
(夏帆ファンは這ってでも観に行くべし!!)


夏公開の映画の中でも前評判の良い「天然コケッコー」、名古屋での公開初日に観に行ってきました。その前評判どおり、中々に良い映画でありましたよ。特に夏帆ファンは必見の作品でしょう。




▽続きを読む▽



2007/08/13 00:01|映画評トラックバック:0コメント:2

2007年上半期+α「私的若手女優ランキング!!」

当初は今月末から来月末にかけてやろうと考えていたこの企画。しかし、どうしても今書きたいな~という欲求が抑えられなくなってしまい、予定をかなり繰り上げて作成を始めることにしました。

まずは、極力管理人が好き・関心のある女優に絞り且つ、「2007年1月~8月中旬まで」での活動振りを反映した上での新ランキングを発表します。

尚、それにあわせ、過去のランキングや女優格付けといった若手女優関連の記事は、今回新設した「女優・若手女優評論」カテゴリーに放り込みました。過去の評価やそこでの文面をご覧になりたい方は是非読んでいただけたらと思います。


くどいですが、

・テレビドラマより映画重視
2・演技力よりビジュアル(美貌もさることながら、雰囲気、存在感など)重視
3・2にも関わるが、スクリーンを通しての魅力重視(モデル的美人は低評価)
4・今まで演じてきた役や作品における位置づけ
5・そして、最後は管理人の個人的好み



が重要な指標となります。ランキングはSS>S>AA>A>Bという順番になり、発表に関しては下位のものから行っていきます。


尚、前回のランキングで女優名の紹介と共に書いていたコメント文ですが、後にやる「若手女優格付けチェック」のところであわせて書きますのでここでは割愛とさせていただきます。ご了承下さい。


また、後にやる予定の「若手女優格付けチェック!!」に関しては、評価対象者の女優のリクエスト受け付けています。


現時点では、
・沢尻エリカ
・上野樹里
・長澤まさみ
・加藤ローサ
・相武紗季
・堀北真希
・綾瀬はるか
・岩田さゆり
・福田沙紀
・新垣結衣
・榮倉奈々
・藤井美菜
・石原さとみ
・北川景子
・多部未華子
・戸田恵梨香
・吉高由里子
・大後寿々花
・成海璃子
・北乃きい
・本仮屋ユイカ
・小池里奈
・井上真央
・貫地谷しほり
・尾高杏奈
・谷村美月
・仲里依紗
・夏帆
・比嘉愛未
・佐津川愛美
・松下奈緒
・志田未来
・関めぐみ
・蓮佛美沙子
・柳生みゆ



予定しています。




▽続きを読む▽



2007/08/12 02:11|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

さ~て、上半期+αのBeing/GIZAについて述べてみようか・・・その1

今年下半期が始まって早くも1月半ぐらいになろうとしており、毎日がクソッタレに暑くありますが、皆様いかがお過ごしでありましょうか?


さて、毎度恒例の上期総評は既に終わっているわけですが、何か足りないと思われた方いらっしゃらないませんかね?(いない?)

そうなんですよ、Being/GIZAアーティストの総評をやっていないのです。

しかし、これ、管理人が忙しいとか怠慢とかがやっていない理由ではないのですよ。いや、もちろん、この2つもその理由ではあるので
すが、結局は今年に入ってから激変した管理人の生活環境とそれによる時間のなさと、それ以上にこのレーベルやそこに所属するアーティストに対する意識や音楽に対する意識の変化があるからですね。

とまあグダグダ言いましたけど、明瞭に言うと、総評執筆やアーティスト評価をする上で必要な楽曲の聞き込みやライブ・イベントへの参加が、納得いくレベルで出来なかったと言うわけでして・・・。


しかし、かといってこのレーベルやそこに所属するアーティストに対し何も思うところがない、言いたいことがない、というわけでは断じてなく・・・、どころか逆に物凄くあります。


というわけで、今までやってきた「各アーティスト評価+総評」といった形式とまではいきませんが、とりあえず今年に入ってから今日あたりぐらいまでのBeing/GIZAやそこに所属するアーティストに対する、「評価や感想」モロモロ含めて思うところを徒然に書いていきます。

まあ、と言ってはみてもどういう風に書いていくか、何を書いていくかは殆ど考えていないのですけどね。

たぶん、主アーティストと新人メインの内容になるとは思いますが・・・。書きながら随時考えていくつもりです。

全体的に厳しい論調になりますが、その中でも倉木・宇浦・上木辺りは相当にキツくなりますので、その辺りあらかじめご了承下さい。




▽続きを読む▽



2007/08/10 22:59|エンタメ問答トラックバック:0コメント:19

CDレビュー~圧巻の轟音前衛変態超絶音楽

●シェリーズ 「夕暮れサイケビート」 評価:SS(名盤紹介行き)

ジャンル:オルタナティブロック ミクスチャー プログレ ポストロック サイケデリックロック ジャズ ハードロック フュージョン

yugresaike.jpg
amalogo111.jpg(2006/11/22)

試聴は→http://sherrys.fool.jp/


1.浮く足
2.Bee
3.Monster
4.Drunk Mother
5.忘却

6.yumeradio(インスト)
7.結んだ手
8.Katagiri
9.悠久



<問題点・注意点>

1・一部曲における矢井田瞳的歌唱



とある方のおかげさまで偶然にその存在を知ることになった女性3ピースバンド、シェリーズ・・・。試聴で聴いて速攻で気に入ったので即座に入手し、ここ数日ずっと聴き倒しているのだが・・・。
聴けば聴くほど深みに嵌り、抜け出せなくなるとんでもない作品であった・・・。




▽続きを読む▽



2007/08/06 23:11|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

読書評~久々でっす!!~プチ書評その2

以前途中で終えたままほったらかしになっていた読書評の続きです。






▽続きを読む▽



2007/08/05 01:43|読書評トラックバック:0コメント:4

CDレビュー~怒涛のテクニカルシンフォ・プログレ

●ALHAMBRA 「明日への約束」 評価:AA

ジャンル:シンフォニックプログレ シンフォニックメタル メロディクメタル

ashitaheno.jpg
amalogo111.jpg
(2005/01/11)

試聴は→http://www.alhambra.ws/


1.プロローグ
2.水晶の雨
3.Missing You
4.人形の家
5.Orion
6.藍色のetude
7.Faith
8.God Keeper
(インスト)
9.明日への約束


<問題点・注意点>

1・ボーカルのオペラティックな歌唱は好みが別れる
2・楽曲展開がとにかく大仰
3・バラード曲が殆どない




▽続きを読む▽



2007/08/04 00:51|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

CDレビュー~流石と言ったところですか

●KOTOKO 「UZU-MAKI(初回限定盤)(DVD付)」 評価:A- 

ジャンル:デジタルロック・ポップ ミクスチャー トランス


amalogo111.jpg
(2006/12/13)


1. ・[inst]
2. UZU-MAKI
3. サイダー
4. 春

5. 車窓の調べ
6. 月夜の舞踏会
7. 海豚
8. 秋爽
9. 縁どりの世界
10. 楓の道、ギターの奏でる丘で
11. being
12. Goodbye Dear
13. 雪華の神話-in X’mas mix-


<問題点・注意点>

1・電波系、アニメ系の曲は減少したが、その名残を感じさせる曲がまとまった後半が、非それ系の曲がまとまった前半に比べると聴きおとりしている




▽続きを読む▽



2007/08/04 00:36|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

お勧めマイナー邦楽女性ボーカルアーティスト

一応音楽関連メインのブログ運営者らしくたまにはお勧めアーティストの紹介を・・・。

と言っても実は某所からのほぼ丸写し・・・。


最近ちょ~押しのマイナーアーティストをご紹介。最近どんどんメジャーから遠ざかっているな~。


・ALHAMBRA

圧倒的に上手いオペラティックな歌唱と煌びやかなKeyにテクニカルなギターが見事なシンフォニックプログレ、シンフォニックメタル、メロスピ系アーティスト。この手のアーティストでは超一級でしょう。

試聴は→http://www.alhambra.ws/


尚、私自身はそれほど知りませんが、キーボードはガルネリウスのメンバーとのこと。

1stアルバムは近々レビュー予定。2ndアルバムも今年出るとかどうとか・・・。



・シェリーズ

現役音大生3人による3ピースバンド。凄いです。

と言ってもその出自とは隔たりのありすぎるオルタナ・ヘヴィーロック系の音楽性が柱に、サイケデリックやアヴァンギャルドのエッセンスがふんだんに入った変態音楽。それでいてキャッチーなのが凄い。

凄くわかりやすく言うと、矢井田瞳がアヴァンギャルドやオルタナをやったような音楽。

試聴は↓
http://sherrys.fool.jp/
http://www.audioleaf.com/sherrys/

上の方のURLで見ることが出来る「浮く足」は★5つ級の凄まじい曲。それ以外も素晴らしい。

正直チャットモンチーよりずっと凄いかも。今回紹介した中でも一歩凄さが際立っていますね。

只今CD取り寄せ中。入手して試聴次第即レビュー予定。



・rampant

ヘヴィーロック、ミクスチャー系の音楽ですね。同系のアーティストとの大きな違いは、「泣き」の要素が強いこと。とことんエモーショナルです。歌唱は甘いところがありますが、曲質にあっていますしセンスを感じます。


試聴は
http://www.audioleaf.com/rampant/
http://www.myspace.com/rampant5

中でも「CALL」と「tuberose」がお勧め。8月18日にアルバムでる予定。


メジャーではさっぱりだけど、アングラシーンではメタル、ヘヴィーロック、プログレ系統の音楽が盛んだな~。既にHPPやASHADAも居ますしね~。


皆素晴らしいアーティストグループですので是非聴いてみてください。




2007/08/03 20:40|その他トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~ヘヴィーミュージックの新鋭

●0 Limited Execution 「零」 評価:A-

ジャンル:ハードロック ヘヴィーロック ミクスチャー モダンヘヴィネス

zero.jpg
amalogo111.jpg
(2007/01/31)

試聴はhttp://www.myspace.com/0limitedexecution


1.drowning
2.time won't tell
3.fallen in love again
4.hide & seek 8.gone with my tears
5.I'll never forget
6.far away
7.blow your mind

8.gone with my tears



<問題点・注意点>

1・歌唱が不安定で弱い
2・Bメロからサビメロに至る展開をはじめ曲調が似通っている
3・1、2もあり全体的にパワー不足・迫力不足・鋭利さ不足


今回は今年メジャーデビューをした0 Limited Execution、通称「ゼロリミ」(以下この表記で)の1stミニアルバムを取り上げます。





▽続きを読む▽



2007/08/02 23:02|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

今後の予定・・・

今後のブログ予定について連絡申し上げます。


1つは既に4ヶ月以上更新のない「プチレビュー」を今週の金・土の連休を利用して更新したいと思っております。病気や突然の用事が入りでもしない限り、今年リリースの作品を中心に少しレビューをやっていきます。数は出来るだけたくさん・・・とだけ申し上げておきましょう(汗。






▽続きを読む▽



2007/08/01 02:09|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。