バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~こ、これは80年代レジームの再興か・・・?

●Perfume 「Perfume~Complete Best~(DVD付)」 評価:AA

ジャンル:テクノポップ


amalogo111.jpg
(2007/2/14)

視聴は→http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/perfume/disco.html


1. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
2. リニアモーターガール

3. コンピューターシティ
4. エレクトロ・ワールド
5. 引力
6. モノクロームエフェクト
7. ビタミンドロップ
8. スウィートドーナッツ
9. ファンデーション
10. コンピューター ドライビング

11. Perfume
12. wonder2


<問題点>

1・1~4曲目の持つ圧倒的な勢いに比べるとそれ以降、特に中盤が弱い


<またまた序文>

今年初めごろから評価が高まり、夏における木村カエラの猛プッシュを契機に一気に人気に火がついたガールズテクノポップグループのPerfume。、広島県出身で同学年の樫野有香(かしゆか)、大本彩乃(のっち)、西脇綾香(あ~ちゃん)の3名により2001年結成。2003年に活動拠点を東京に移しメジャーデビューをする。先日新曲「ポリリズム」がオリコン上位に入り、またNHKの「MUSIC JAPAN」に出演するなど、既にめざましい活躍をしている
(「ポリリズム」がNHK環境リサイクルキャンペーンソングとなっていることからも下手すると紅白に出演する可能性もあるかも?)。

一応業界関係者ということもあり、今年の初めぐらいには彼女らがブレイクしそうだとの話を聞いてはいたが、まさかここまでになるとは・・・。また、木村カエラをはじめとした業界有力者からの猛烈プッシュも、その理由であろう。
今年の下半期のシーンを面白くする台風の目となりそうだ。

今回はその彼女らの、「best」とついてはいるが、ベストアルバムではなく、実質の1stアルバムである今作を取り上げる。
(ちなみに今作は2006年8月に発売された同名タイトルの通常再発盤である。初回限定盤は「モノクロームエフェクト」のPVが見れることもあり、各所でびっくりな価格で取引されている。)


いや、ほんと素晴らしい作品。「best」と銘打たれているのにもうなづける。何故こんなにも良いのか、はまってしまうのかを考えたとき、当然楽曲が良いことがその一番の理由であるのだが、それ以外にも大変興味深い点があることに気づいた。それは・・・。見出しにあるように、今作には80年代音楽・80年代文化からの影響が多々存在することにあるように思う・・・。




▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2007/09/30 01:44|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

映画評「HERO」~面白いが役者と立ちすぎたキャラクターに依存したダメ映画・・・

・評価:60点


本当は観賞予定外であった今作。思いのほか「良い」との意見もあり、急遽観に行ったのですが・・・。


その感想は正しくはあり、それなりの面白さを感じはしたのですが、同時に問題も数多くありましたね。




▽続きを読む▽



2007/09/28 01:44|映画評トラックバック:0コメント:0

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その6

延々とやってきた女優格付けもとりあえず今回が最後。本来ならこの回に「スタア女優論」「邦画バブル・若手女優バブル崩壊」を論の柱とした「総評」を含める予定でしたけど、ちょっとムリそうなのでそれは別に枠を設けます。

ラストとなる評価対象者は


・長澤まさみ
・堀北真希
・北乃きい

でありますが、やはり管理人の性格上宮あおい様についても言及すべきかということで、あおい様に関してもコメントを書きます。




▽続きを読む▽



2007/09/26 23:34|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:2

CDレビュー~エモーショナルダークヘヴィーロックの旗手ここに

●RAMPANT 「CHAIN」 評価:A

ジャンル:ヘヴィーロック ミスクチャー ラウドロック


amalogo111.jpg
(2007/8/12)

試聴は→http://www.audioleaf.com/rampant/
http://www.myspace.com/rampant5


1. monster
2. tuberose
3. angela
4. 浮花
5. laugh and grow fat


<問題点・注意点>

1・高音域での歌唱がやや脆弱
2・「call」未収録


<長いけど序文>

2003年におけるエヴァネッセンスの躍進以降、欧米の音楽シーンの一角を確実に担い、特に欧州においてはトレンドの一つとなっているフィメールボーカルのメタル・ハードロック・ヘヴィーミュージック。しかし、ここ日本のメジャーシーンにおいては「最も活気がない・人気がない・面白みがない」ジャンルになりおおせているように思えてならない。ハイカラや土屋アンナ、木村カエラといった面々がこれらジャンルの成功者として存在している現状が実に嘆かわしい・・・。

しかし、それはあくまでの「メジャー」での話。お世辞でもメジャーとは言えないが、かといってインディーズと言うには抵抗がある「半メジャー・半インディーズ」とも言える領域においては、優れた実力・魅力を有すハード・ヘヴィー系アーティストでひしめき、活気を呈しているのである。

「歌バカ」やここで取り上げたアーティストを見るだけでも、HEAD PHONES PRESIDENT、大鴉、ALHAMBRA、シェリーズ、Kacica、school Food Punishment、星田紫帆、亜矢、アフェイジア、TorN、0 Limited Execution、Saber Tiger・・・。

そして今回取り上げるRAMPANTも、その一つに確実に挙げることの出来るバンドである。

このバンドについてざっと説明しておこう。RAMPANTはボーカルHIrokoを中心とした5人編成(ボーカル、ギター×2、ベース、ドラム)のバンドである。2005年11月の結成以降、関西を主軸に積極的なライブ活動を展開しているバンドである。8月には東京でのライブも行ったようで、少しずつであるが活動領域や支持者を増やしているようだ。今作はそんな彼らの初のアルバムとなる作品である。

何故今作をレビュー、というかそもそもこのバンドを知りその音楽を聴くことになったのには、恐らく当人達は忘れているだろうがメンバー直々(ボーカル)に「レビューしてくれ」との依頼があったからである。もちろん、単に依頼されたからだけでレビューをするわけではない。私がかつてはサイト、今はブログをやっている理由の一つに、「メジャー・マイナー関係なく実力・魅力を有すアーティストを紹介したい・知ってもらいたい」があるが、彼らにはそう思わせるだけの魅力・実力があったに他ならないからだ・・・。




▽続きを読む▽



2007/09/24 23:22|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

映画評「包帯クラブ」~意外にがんばった主演2人

・評価:60点
(但し、本文で説明するが作品の基本設定に対する理解・共感がないと50点以下になる可能性も・・・。)




▽続きを読む▽



2007/09/22 01:56|映画評トラックバック:0コメント:0

音楽DVDレビュー~こりゃすばらしい!!

●大鴉 「月下想奏 Tour“Blessed Rain”(限定盤)」


amalogo111.jpg


公式サイトは→http://www.taia.jp/pc/



<評価>

・演奏:★★★★☆ (ライブでの演奏技術)
・選曲:★★★★☆  (演奏された曲の内容)
・音質:★★★★  (音のバランス、明瞭さ、綺麗さなど)
・構成:★★★☆  (DVD作品としての構成 使用感など)
・価格:お買い得   (不適・やや不適・適性・お買い得・かなりお買い得)



・総合 ★★★★★★★★★  
(上記5評価を踏まえた上での最終的な評価・満足度 10段階)



<問題点・注意点>

1・「あさぎり」がブツ切れになっているのが・・・


久しぶりのDVD評。いや~大鴉は素晴らしかった・・・。




▽続きを読む▽



2007/09/21 01:42|アーティストDVDレビュートラックバック:0コメント:0

とりあえずの予定・・・。

ぼちぼちですが、ブログを従来の更新ペースに戻せつつあるような予感がします。あくまで予感ですけど・・・。

ただ、依然管理人を取り巻く環境・状況は不安定この上ないのでどうなるかは、自分でもわからないのですが・・・。


さて、とりあえずの予定を紹介します。

この記事の次の記事では、発売されたばかりの大鴉のライブDVD「月下想奏」のレビューをします。久々のDVDレビュー
(宇浦のCDもありますが、こちらは恐らく地雷でしょ)

それ以降は、映画「包帯クラブ」のレビュー。Rampantの1stミニアルバム「chain」のレビューをやります。余力があれば女優評ラストか読書評も。

26日と27日はプチレビュー予定。とりあえずのレビュー候補作は中島美嘉の作品2つ(NANAの奴とYES)、refioとeufoniusのアルバム、in this momentのアルバム。ちょ~余力があれば今ブレイク寸前の注目アーティストPerfumeの「ポリリズム」を予定。


それでは!!


<21日0:15分追記>

書き忘れていましたが、近々、「歌姫バカ一代」閉鎖以降の曲を含めた「墓場まで持って行きたい曲」の改訂版と、「私的殿堂入りアーティスト」紹介をやれたらと思っています。


あと、ずっと言い忘れていたのですが、レビューの際のジャケ画像に関し、Web本棚を利用しています。→http://booklog.jp/users/badtzmaru4649

そこで★評価だけですがCDや本を評価しています。ここで公開していない作品のものもあり且つ管理人が一番早く評価をつけているところでもありますので、「まずは評価だけでも」とお思いになっている方は随時のぞいていただけたらと思います。





2007/09/20 23:10|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:0

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その5

いよいよ佳境です。

今回は、

・大後寿々花
・成海璃子
・夏帆
・北川景子
・岩田さゆり

の5名を予定。


こっからは注目どころ、有力どころということもあり、一人あたりの文章が長くなります。ご了承下さい。





▽続きを読む▽



2007/09/15 23:59|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

気づいたら600記事を越えていた

すっかり更新が滞っておりますが、記事ナンバーを確認したら既に602で、600を超えていたのですね~。

いや、自分でもよく書いているなと思いますね。

私にとってブログを書くことは思想信条(音楽哲学・映画哲学)の表現手段であり、他者のそれの受け皿でもあり、さらに偉そうな言葉になりますが文化芸術への貢献でもあり、一方でストレス解消の手段でもあります。

だから、ブログを満足に書けない今の状況は自分にとってとても辛いことで・・・。


ホームページ時代を含めるとまる4年くらいやっているのですけど、その際「書くネタ」に困る、ということは片手の指の数もなかったように思います。今でも1日3本くらい書いても何年も続けられるくらいに書きたいことがいっぱいあります。ほんと、尽きることがないですよ。


とりあえずは、自分に降りかかっている様々な事柄の間隙をぬって「TAXi4」「包帯クラブ」の映画評に、今年の中島美嘉作品のレビューやら、KTタンストールのレビューやらを書きたいのですが・・・。自分の映画評・女優評に影響を与えた小林信彦の書評もやりたいし・・・。女優評もGIZA総評もほったらかしですし・・・。

映画の秋・音楽の秋が始まったこともあり、ほんと気も体も休まる日がないですね。

とりあえず次は「女優格付けを予定」。それでは。



2007/09/15 23:01|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:3

CDレビュー~依然質は高いが問題もある

●竹井詩織里 「documentary」 評価:A-


amalogo111.jpg
(2007/09/12)


1. グッバイハロー
2. song for you
3. at eighteen
4. セツナの光景
5. ノーサイド


<問題点・注意点>

1・何故既にフルアルバムを出した当年にわざわざミニアルバムとして出すかの説得力に欠けている
2・最終曲であるカバー曲がイマイチ
3・相変わらず曲が穏当無難な作風




▽続きを読む▽



2007/09/14 02:14|アルバムレビュートラックバック:1コメント:4

CDレビュー~アニメ・ゲームサントラ界最強のオールラウンダー歌姫

●Lia 「Lia&LIA COLLECTION ALBUM -Special Limited BOX-」 評価:A-

ジャンル:ポップス ロック ハードロック 民族音楽 洋ポップス R&B ゴスペル テクノ ハードテクノ ダンス


amalogo111.jpg
(2007/6/20)

収録曲の情報や試聴に関しては→http://lias-cafe.com/descography/lia_descography.html


<問題点・注意点>

1・LIA名義の「SPECTRUM RAYS」は不要かも
2・収録曲が多すぎ
3・今秋に単品販売が決定したので既に商品価値なし
4・2、3もあり、オリジナルアルバムへの購買には繋がりにくい




▽続きを読む▽



2007/09/11 23:36|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

バツ丸、元気・・・です?

え~、お世辞でも元気とは言えませんが、何とか生きています。はい。

さて、先日設けましたアンケートにご協力していただき誠にありがとうございました。

投票数は59。当ブログのユニークアクセス数を考えると10人に1人の方が回答して下さったわけで。これは凄いことであると思いますね。

好き勝手なことをただ書きまくっているブログですが、読んでくださっている方のご意見・コメントといったリアルな反応が返ってくることは、とてもうれしく思います。モチベーションがあがりますね~。またゲリラ的にアンケートを設けたいと思います。


さて、投票結果(こちら)を見て驚いたのは、想像以上にCDレビューに対するご要望が多かったことですね。

いや、びっくり。CDレビューはどうにも書きづらい面がありまして、最近は書きやすい映画評とか女優論とかに逃げていたわけですが・・・。

う~む、これは考え直さないといけませんね。未レビュー作品がたまりにたまっていますけど・・・(泣

鋭意がんばっていこうとは思いますが・・・。


とりあえず次の更新はCDレビューでっす。


また、いただいたコメントに対する自分なりの考えですが・・・、


・JiLL-Decoyassociationのジルデコのでレビューが見てみたいです^^

ジルデコに関しては結構興味ありますね~。まあレンタルに出そうにないのが辛いですが・・・。


・できればビーイングギザ系に力を入れてもらえるとありがたいです

ですが、今のGIZAの状況やアーティストレベルが良くならない限り、もうここに関してあれこれいう事はないでしょうね。今頓挫しているものはやりますが・・・。

興味対象となっているのが竹井・星田・ガネ+愛子様だけではどう考えてもブログ記事として公開できないです。


・「ギザかわゆす」発言のあの方だけでも。

これは愛子様のことですかね?このお方に関してはアルバムレビューはやる予定です。


・追加項目にあったクラシックの名盤(レビュー)

これに関しては、せっかくのリクエストですがどう考えても無理ですね。大学ぐらいまではそれなりにクラシックを聴いてはいましたが、ブログでレビューを書けるほどには聴きこんでおりませんし基礎的な知識も何もありませんので・・・。申し訳ありません。

ただ、ジャズとかはやれたらな~と思っていますね。矢野沙織さんとか山中千尋さんとか・・・。ベタ過ぎますが。



長くなりましたが、アンケートにご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。



2007/09/10 23:29|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:0

映画評「恋するマドリ」~ああ、アレルギーが・・・

・評価:40点
(但し、新垣ファンで且つ松田龍平・菊池凛子両名の存在が気にならない人は60点。松田・菊池両名ないしはどちらかに良い印象・良い評価を持っていないと40点以下・・・)


久しぶりの更新です。全面的な更新再開は全くの未定で、まだだいぶ先になると思いますが、見苦しいのを承知の上で、更新できるときに少しでもいいので細切れで更新していけたらと考えております。それとアンケートへのご協力とブログへのコメントありがとうございます。コメントに関しては頃合を見て必ずお返事いたしますので、申し訳ないですが今しばらくお待ち下さい。


さて、今年の大ブレイク代表格である新垣結衣の、初の主演映画となる今作。勇んで観に行って参りました。下半期に立て続けに公開される新垣3部作は、今年及び今後の若手女優シーン、果ては邦画シーンを占う上でかなり重要になると確信していることもあり、かなりの期待を持っていたのですが・・・。


結論からはっきり言いましょう。まあ上記点数を見れば一目瞭然ですけど、率直に失敗であると思います。例えるなら、

「見た目のよいとてもおいしそうなシュークリームがあったので口に放り込んでみたら、中のクリームの中心がわさびの塊であった・・・」



という感じ・・・。要は今夏を代表する「地雷映画」。今作と同じく今夏に公開された「スピードマスター」のようにあからさまに「危険臭」を発している映画を「怖いもの観たさ」「出演女優への愛情のみ」で観賞する場合と違い、「危険」であることの予想もそれに対する覚悟もなかったが故に、思いっきりダメージを負ってしまった・・・。恐らく全国で被害者が続出していると思われる。改めて、若手女優が主役を張る映画、どころか今の邦画の構造的欠陥を痛感させられた映画であった・・・。特に私のような「体質」の持ち主にとっては・・・。




▽続きを読む▽



2007/09/08 01:30|映画評トラックバック:0コメント:0

きんきょ~ほうこく

只今休止中のブログですが、更新再開のめどは立っておりません。出来たら今日(9月5日)にでも書き残した記事を更新できたらと思ってはいるのですが・・・。

まあ管理人の気まぐれ・自己満足に過ぎませんが、更新できない代わりに右サイドバー1番上の所にアンケートを設けました。つまらない質問ですが回答していただけたら幸いです。



2007/09/05 01:12|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:0

ブログ休止のお知らせ

更新途中になっている記事が存在する中誠に申し訳ありませんが、諸所の事情によりしばらくブログを休止することにしました。


何とか簡単なものでも公開できたらとは思っているのですけどね。厳しそうです。


すいませんがよろしくお願いします。



2007/09/01 01:57|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:6

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。