バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

2007年映画総評邦画各賞発表!!

今回は通常の総評を行います。


選出項目は


●最優秀邦画作品賞
●最優秀主演男優賞
●最優秀主演女優賞
●最優秀助演男優賞
●最優秀助演女優賞
●最優秀製作者賞
●管理人特別賞

となります。





▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2007/11/28 00:50|映画評トラックバック:0コメント:0

2007年アンチエンタメ総評映画編

いよいよこの時期が来ましたです。毎年「アンチエンタメ総評」に関しては、「音楽」「書籍」「映画」の3部門を対象としているのですが、管理人の取り巻く環境が1年前と激変したこともあり、その全部を扱うのは物理的に無理となりました。生活に余裕がなくなったこともあり、そもそもの、ここで取り上げなければならないような作品に触れることが激減しましたので。

今年に関しては、映画のみといたします。尚、通常の総評に関しては、上記全部門行うつもりでおりますが・・・。

通常の映画総評もかねて、各部門の発表の前にその対象となる映画作品を公開します。数がかなり多くなりますがご覧ください。その後に発表します。

尚、アニメに関しては邦画部門の扱いとなります。
(但し、作品部門と制作者部門のみでの扱いとなりますが・・・)

また、作品名の後に(D)と書いてあるのはDVDで鑑賞した作品です。劇場で鑑賞するのが信条ですが、今年は数的に少ないものの盛り込むことにしました。



<選出対象作品>

●邦画


「海でのはなし」(昨年公開の作品につき選出対象外)
「僕は妹に恋をする」
「それでもボクはやってない」
「幸福な食卓」
「Dear Friends」
「バブルへGO!!」
「蒼き狼~地果て海尽きるまで」
「バッテリー」
「アルゼンチンババア」
「神童」
「ヴァージンスノー~初雪の恋」
「渋谷区円山町」
「そのときは彼によろしく」
「あしたの私のつくり方」
「恋する日曜日 私恋した。」
「きみにしか聞こえない」
「早咲きの花」(D)
「檸檬のころ」(D)
「ケータイ刑事 THE MOVIE2 石川五右衛門一族の陰謀~決闘!ゴルゴダの森」 (D)
「サイドカーに犬」
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
「天然コケッコー」
「遠くの空に消えた」
「スピードマスター」
「恋空」
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
「未来予想図」
「恋するマドリ」
「夕凪の街 桜の国」
「キャプテン」
「包帯クラブ」
「サッドヴァケイション」
「HERO」
「クローズド・ノート」
「クワイエットルームへようこそ」
「オリヲン座からの招待状」
「転々」
「ミッドナイトイーグル」



●アニメ

「秒速5センチメートル」
「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」
「ストレンヂア 無皇刃譚」


の邦画38本、アニメ3本の計41本となります。


選出各賞は、

●最低劣映画賞邦画部門
●最低劣男優賞
●最低劣女優賞
●期待はずれ賞
●最低劣製作者賞


の5部門。尚、今年に関しては管理人の予想を遥かに超える邦画のダメっぷりもあり、例年より各賞の選出に関しその数が多くなっているだけでなく、いくつかの部門においては特殊な選出方法をとります。業界に対する強い批判と怒りが故の例外措置であります。




▽続きを読む▽



2007/11/26 22:04|映画評トラックバック:0コメント:0

映画評「ミッドナイトイーグル」~予想よりは面白かったけど意味不明な作品

・評価:35点
(但し、竹内結子・吉田栄作各々・両方のファンでない、さらに、日本の安全保障に関し右・左関係なく各々の思想を強めに持っている人は10点以上の減点)


<物語の核心に触れるネタバレが書いてあります。>

読まれる際ご注意ください。




▽続きを読む▽



2007/11/25 21:24|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~よくぞここまで!!

●植村花菜 「愛と太陽」(DVD付) 評価:AA


amalogo111.jpg



1. 太陽さえ孤独
2. あなたのその笑顔はいいヒントになる
3. Only You
4. 孤独なソルジャー
5. 太陽

6. ラストランゲージ
7. 最後のkiss
8. タペストリー
9. Welcome back home
10. もっともっと・・・
11. この手のひらで
12. すばらしい日々


<問題点・注意点>

1・かなりの美人さんなのに相変わらずジャケ写が微妙なのは何故なのだろうか?



▽続きを読む▽



2007/11/24 02:24|アルバムレビュートラックバック:0コメント:6

CDレビュー~意外な伏兵再び

●白鳥マイカ 「陽光線-hikousen-」 評価:A+

ジャンル:ポップス フォーク アコースティックポップス カントリー


amalogo111.jpg
(2007/9/12)


1. 青空
2. 冒険者たち
3. うすあかの花
4. 友達のまま
5. 記憶の風
6. 会いたい

7. 笑顔のどこかに
8. Star
9. タイヨウのうた
10. Smile(カバー曲)


<問題点・注意点>

1・全体的におとなしい作風


今年は名盤こそまだ出ていないものの、その直下の、名盤に近いレベルに関してはかつてないほどに優れた作品でひしめく状況になっている。

もう間もなく年間ベスト20アルバム候補作の選出にかかりたいと思ってはいるものの、考えるだけで胃が痛くなってくる。

そしてまた、この選出を困難なものとする良盤が・・・。




▽続きを読む▽



2007/11/19 02:12|アルバムレビュートラックバック:0コメント:3

遅ればせながら秋のドラマ評その1

あまりに忙しいのでやるかどうか迷ったのですが、管理人の性格上やっぱり言いたいことがたんまりあるときは、はっきりすっかり吐いてしまいたいわけで・・・。


というわけでやることにしました。とは言え、時間的に余裕がなく、今までのようにドラマをチェックできてはいないので、必然的に数が絞られますが・・・。文章量も少なくする予定です。あくまで予定ですけどね。


一応今回の評価対象としているのは、「ハタチの恋人」「ガリレオ」「ジャッジ~海峡島の裁判官奮闘記~」「働きマン」「オトコの子育て」「モップガール」「ドリームアゲイン」「ちりとてちん」「歌姫」「ジョシデカ」「SP」。

「歌姫」「ハタチの恋人」「ドリームアゲイン」は速攻挫折したので、酷く雑なものとなります。「ジョシデカ」は酷評ですが、こちらは文章量多めの予定。








▽続きを読む▽



2007/11/18 01:42|ドラマ・テレビ番組評トラックバック:0コメント:0

映画評「ALWAYS~続・三丁目の夕日」~これぞ横綱相撲

・評価:90点


恐らく今年下半期の邦画で一番の話題作であろう今作。前作がそれほど好きではなかったこともあり、「まあ堀北目当てで観にいこう」との軽い気持ちで観たのであったが・・・。





▽続きを読む▽



2007/11/13 23:56|映画評トラックバック:0コメント:2

私的「音楽殿堂入りアーティスト」紹介~殿堂入り候補者その3

殿堂入り候補者に関しては今回が最後。本来メインであるはずの「殿堂入りアーティスト」の紹介を前に既にかなりの回数やっていますが、ご了承ください。






▽続きを読む▽



2007/11/11 23:16|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:2

映画評「オリヲン座からの招待状」~「いい」は「いい」でも・・・

・評価:65点


少し前でありますが、予告編で見て「いい作品なのでは?」と思ったこの作品を観てきました。

しかし、当初の期待に反し・・・。





▽続きを読む▽



2007/11/10 13:55|映画評トラックバック:0コメント:0

お気に入りアーティストが見つかるかも・・・

今更こういうことを言うのは何ですが、インターネット時代になったことによる大きな変化の一つは、それ以前は特定の人物にしか出来なかった・許されなかった「情報発信」の機会を一般庶民が得たことにあろう。到底プロのライターなり評論家なりになれるはずもない私が偉そうにもCD評・映画評をはじめあれこれ書いて公開出来ているのは、まさにインターネットの恩恵である。私が子供の頃には全く考えられないことであった。


しかし、周知のとおり誰しもが情報発信出きる様になったことによる弊害も大きく、日々ネットの世界では誹謗中傷や怪情報・偽情報、醜悪な情報に満ちている。芸術分野、特に音楽分野に関して言えば、ネットと機械技術の発展による録音環境の向上が、評価に値しない雑魚を大量に発生させることにもなってしまった。

とは言え、インターネットが今までのオーディションをはじめとした大手主導によるアーティスト発掘方法では出てこれなかった者を多々排出してきたのは、紛れもない事実。


と、話が長くうっとおしいものとなってしまったが、ここに紹介するMIT Revolutionshttp://www.mit-r.tv/index.htmlは、上記良い点を感じさせてくれるHPだ。


http://www.mit-r.tv/movie/index.html#02

において、数多くのアーティストのライブ映像が公開されている。その殆どが無名に近い存在のものばかりであるが、中には中々の魅力・実力の持ち主がいる。個人的には今のところinterpose+だけがかなり気に入ったのであるが、これだけたくさんいるので、ひょっとしたら当ブログをご覧の皆様個々の心に触れるアーティストが見つかるかもしもしれません。


今はこのHP内の番組は終了してしまったようだが、http://www.dai2ntv.jp/p/z/109z/で新たに放送されているようだ。



2007/11/09 23:52|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~菅野・坂本の夢再び、とは簡単にはいかないか・・・。

●AKINO 「Lost in Time」 評価:B-

ジャンル:ポップス 民族音楽


amalogo111.jpg
(2007/11/7)


1.創聖のアクエリオン
2.ニケ15歳
3.Chance To Shine
4.荒野のヒース
5.Go Tight!
6.プライド~嘆きの旅
7.素足
8.Genesis Of Aquarion (Bonus Track)



<問題点・注意点>

1・良くも悪くも坂本真綾と似ている
2・歌い手の年齢やアメリカ生まれ・育ちという経歴もあり歌唱が固い
3・巨匠の曲にしては出来が・・・




▽続きを読む▽



2007/11/07 02:22|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

映画評「恋空」~こりゃ酷いですな

・評価:30点
(ガッキーのかわいさに免じてこの点。映画のみの評価だと10点程度)




▽続きを読む▽



2007/11/05 23:42|映画評トラックバック:0コメント:4

CDレビュー~新世紀型ヘヴィーミュージック

●TorN 「凍音‐tone‐」 評価:AA

ジャンル:ヘヴィーミュージック ハードロック ミクスチャー プログレ ハードポップ ゴスペル


amalogo111.jpg
(2007/10/31)

視聴は→http://www.myspace.com/mittitornhttp://www.audioleaf.com/torn/



1. Ambience
2. Flowin
3. 漂流~Cast Away~(アルバム・ニュー・ヴァージョン)
4. Color of the Sky
5. My World

6. 醜話
7. Somebody Like Me(アルバム・ニュー・ヴァージョン)
8. Sly
9. 君のいない世界(アルバム・ニュー・ヴァージョン)
10. 葵(アルバム・ニュー・ロング・ヴァージョン)




<問題点・注意点>


1・作中に多々ある「非ヘヴィーミュージック的音楽性」をどう捉えるかで評価がかなり変わる
2・1と関係するが、散漫な音楽性をどうとらえるかでも評価が変わる

▽続きを読む▽



2007/11/02 23:23|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。