FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

2008年アンチエンタメ総評邦画編

今年ももう残すところ1ヶ月ちょいとなりましたね。業種や企業・個人問わず、1年の終わりに向けていろんなことが動き出していますが、エンタメ評論系ブログも同様だと思います。

先日行った「2008年映画総評洋画各賞発表!!」に続き、この一連のシリーズ第2弾、「2008年アンチエンタメ総評邦画編」を行います。以前にも書きましたが、今年は洋画をあまり観なかったこともあり、洋画編は割愛とさせていただきます。申し訳ありません。まあ、ワースト作品を挙げるとすれば、「インディージョーンズ」と「ブラインドネス」になるでしょうが。

今回の邦画編に関しては、本来はここでの各賞に選出される可能性が高い「赤い糸」を鑑賞してから仕上げようと思っていたのですが、封切りが12月20日と時期的にかなり年末に近く、且つ「恋空」での手痛い経験もあり、いくら旬の若手女優がいっぱい出ているとはいえ観に行く意欲が湧いてこないことから、この作品を抜いた形で行うことに決定いたしました。ご了承ください。
(「只野仁」の劇場版は観に行きますけど、これは賞の選出対象にはならないだろうから。「K-20」はたぶん観に行かないだろうな)

合わせて近々、「2008年映画総評邦画各賞発表」も行います。


今回も昨年同様、

●最低劣映画賞
●最低劣男優賞
●最低劣女優賞
●期待はずれ賞
●最低劣製作者賞


の5部門で選出を行います。

まあ、「うんこ作品」続出の一昨年・昨年と比べると幾分マシだったと思いますけどね。でも、選出に悩む程に良くなっていないのは、邦画ファンとして実に残念です。今回も批判的意味合いを込めて、特に次点に関しては多めに選出していきます。




▽続きを読む▽
スポンサーサイト







2008/11/29 17:46|映画評トラックバック:0コメント:2

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.