バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

ザクっと読書雑感

今年の方針でもありますので、久し振りですが読書評をやろうと思います。

ザクっと簡単に評価感想を書いていこうと思っております。



▽続きを読む▽
スポンサーサイト




2009/01/31 23:25|読書評トラックバック:0コメント:2

CDレビュー~思ったよりはマシだったが良さはあまりない

●GIRL NEXT DOOR 「GIRL NEXT DOOR」 評価:C-

ジャンル:J-ポップス ユーロビート


amalogo111.jpg
(2008/12/24)

1. Winter Game
2. Drive away
3. Power of love
4. 幸福の条件
5. WINTER MIRAGE
6. 情熱の代償
7. Fine after rain
8. Breath
9. Day's...
10. ESCAPE
11. Winter Garden
12. Climber's high
13. NEXT DOOR
14. 偶然の確率


<問題点・注意点>

1・曲数が多い
2・にもかかわらず楽曲のパターンが似通っている
3・脆弱なボーカルの歌唱
4・詞が幼稚

今回はエイベックスから驚異のごり押しが凄まじいまでの反発を招いている新人グループ、ガルネクのファーストアルバムを取り上げます。



▽続きを読む▽



2009/01/27 23:15|アルバムレビュートラックバック:0コメント:12

ザクっと映画雑感「007 慰めの報酬」~良かったがもはや007ではないな

・評価:65点
(但し鑑賞の際には前作「カジノロワイヤル」の鑑賞が必須。でないと話が分かりません。)

▽続きを読む▽



2009/01/26 22:37|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~変わらざるを得ないわな

●MASS OF THE FERMENTING DREGS 「ワールドイズユアーズ」 評価:A-


amalogo111.jpg
(2009/1/21)

1. このスピードの先へ
2. 青い、濃い、橙色の日
3. かくいうもの
4. She is inside, He is outside
(インスト)
5. なんなん
6. ワールドイズユアーズ



<問題点・注意点>

1・前作にあったスリリングなインストバトルが大幅に減った
2・歌唱が単調で脆弱





▽続きを読む▽



2009/01/23 23:58|アルバムレビュートラックバック:0コメント:1

ザクっと映画雑感「感染列島」~突っ込みどころ満載だが檀れいが最高だった・・・

・評価:75点 
(妻夫木クンの熱心なファンなら+5点、檀れいの熱心なファンなら+10点。しかし、作風がら設定・描写にリアリティーを求め各所の矛盾点に対して「あくまで娯楽作品」ということで受け流せない人は50点以下)

今年最初の話題邦画作品である今作を観にいってきました。檀れいファンとしては絶対に今作は外せないでしょう。まあ、既に各所で書かれている「酷評」の存在もあり、正直檀れい見たさの気持ちだけで期待せずに観たのですが、個人的には結構楽しめましたね。

ただ、(後述しますが)率直にいって非常に突っ込みどころが満載で且つ群像劇的に各登場人物のエピソードが詰め込まれている等映画構成としてはお粗末極まりなかったですが・・・。実際その点でヤフーの映画評では酷評続出だったのですけど、そういったことを気にされる人にとっては完全に地雷作品になると思います。ここの映画評が参考になるかどうかは書いている当人には分かりませんが、それでも鑑賞するかしないかの判断材料になればとは思います。




▽続きを読む▽



2009/01/20 22:03|映画評トラックバック:0コメント:0

再びスタア女優論を語る~ラスト:話題女優・人気女優寸評その3

一連の連載最後となります。今回は個人的一押しネクストジェネレーションと現時点で唯一スタア女優と認めるある女優を中心に書いていきます。


個人的に、ここ2年で若手女優シーンが大きく動き出すように思えてならない。

既に過去の記事で言及しているが、その根拠として、85年組女優らが女子高生役をやることがほぼなくなり、演じる役柄や出演しているドラマの内容、CMでのイメージ形成等で完全に上の世代とかぶり始め、若手女優のカテゴリーから外れてしまったこと。若手女優シーンの最底辺層を担い、上世代の若手女優に負けない存在感を見せ、シーンの充実ぶりの原動力となっていた「子役四天王」とも言うべき92~94年生まれの成海璃子・大後寿々花・福田麻由子・志田未来(但し個人的に志田は全く評価していないが)及び、夏帆や北乃きいらを筆頭とした若手女優「第三世代」が昨年から今年にかけて主役や重要役として数多く出演し、こと映画に関しては88年組以上の存在感を見せ、はやシーンの主軸となりつつあることがある。

(もう、成海璃子が今年で17歳、大後寿々花が16歳になるんだよな。俺も歳をとるはずだよ。)

特に後者に関しては、上記の面々だけでなく、小池里奈・夏未エレナ・逢沢りな・山下リオ・西内まりや・水沢奈子・石橋杏奈・金澤美穂、等々、なかなか楽しみな人材も出てきており、ここにきて上記世代に負けず劣らずの層の厚さを見せ始めてきた・・・。

しかし、ここであえて注目すべきは、この2つの事柄ではない。それは、今までの若手女優シーンの最低年齢層であった第三世代に代わる、ネクストジェネレーション~「第四世代」とここでは呼称しよう~が早くも注目に値する活躍を見せ始めていることにある。


今回は第三世代を含めた若手女優の中で特に注目している人物を中心に紹介・分析していく予定。




▽続きを読む▽



2009/01/18 00:49|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:2

sfpリレー記事7(Riff-rain推薦コメント)

秋さんとのリレー記事も7回目となりました。今回はこちらhttp://tekito.net/sfp/eid1395.htmlの記事を受けての内容となります。

それにしてもあの、早くも名盤といって良い「Riff-Rain」の推薦コメントを100字で書けでありますか・・・。ずいぶんと無茶フリをされる(爆

しかし、これから怒涛のライブツアーに、さらに既に新たにレコーディングを始めているsfpのためにもがんばって書きましょう。


「ロック低迷の時代に突如見えた一筋の光明sfp。彼らの3rdAL「Riff-Rain」は新時代の斬新さとロック黄金期の根源的魅力共に兼ね備えた至高の名盤。緻密且つ繊細に作られた狂気の音世界に酔え!!」

となりますかね。難しい、とても難しい。やっぱり100文字はつらいですよ。

しかし、それを考えるにhttp://www.sfp-sound.com/disco.html

に各アーティストや業界関係者が寄せているコメントはお見事ですね。字数制限がなかったとしても、ここまでの文章は到底書けません。やはり、プロのライターやアーティストは常人とは違いますね。



さて、次のお題ですが、ここ2つ難しかったので簡単なのにしましょう。

「仮にsfpがテレビメディアに出る機会があるとして、初出場となる番組はどれがいいですか? 番組名とその理由を書いてください。」

と致します。







2009/01/17 23:45|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:3

ザクっと映画雑感「チェ・28歳の革命」~一見さんお断り

・評価:75点
(但し、ゲバラやキューバ革命についてそこそこの知識がないとマイナス10点)

今年の映画初の鑑賞となりました。今年最初の期待作品と認識し、観るのを非常に楽しみにしていたのですが、どうにも今作、事前に予想していた作品像とだいぶ違っていましたね。明確な評価は後編「チェ39歳 別れの手紙」を観てからになりますが、現時点での暫定評価は上記になりますね。



▽続きを読む▽



2009/01/16 01:40|映画評トラックバック:0コメント:0

CDレビュー~まずまずの出来なのだが・・・

●滴草由実 「THE PAINTED SOUL」 評価:A-

ジャンル:J-pop 洋ポップス R&B


amalogo111.jpg
(2008/12/3)

1. THE PAINTED SOUL
2. 言葉にならない
3. GO YOUR OWN WAY
4. Cause It's my life
5. Everything's gonna be alright
6. Merry-go-round

7. CALLING ME
8. GOOD BYE
9. I still believe~ため息~
10. 君の本当の君
11. ユメノツヅキ feat.CRAFT
12. 出逢えたなら


<問題点・注意点>

1・今のJ-洋ポップス・J-R&B(feat.~系)らと比べると地味
2・必殺曲なし・・・
3・楽曲のグルーブ感が似通っている

今回はビーイング系列で数少ない本格派洋ポップス、R&Bアーティスト、滴草由美のニューアルバムを取り上げます。




▽続きを読む▽



2009/01/11 23:31|アルバムレビュートラックバック:0コメント:7

再びスタア女優論を語る~その3:話題女優・人気女優寸評その2

だいぶ間が空きましたが、一連のシリーズの続きをやっていきます。

今回は谷村美月、成海璃子、大後寿々花、北乃きい、夏帆を取り上げる予定です。




▽続きを読む▽



2009/01/09 15:54|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

sfpリレー記事6(ワンマンライブ予想・妄想セットリストの作成)

当リレー記事も今回で6回目となりました。今年になってから初めてで且つ当方からの指定記事となります。

来る2月21日のワンマンライブに向け、そのセットリストの予想と言いますか個人的願望(妄想と言い換えても良い)を込めたそれを作成するのが今回のお題であります。

自分で言いだしてなんですが、かなり難しいですね・・・。


で、妄想セットリスト作成の前提条件ですが、前回のワンマンライブを鑑みて、

・本編13曲
・アンコール2曲
・新曲、未発表曲を入れてもOK(完全新曲の場合もあるのでその時は「新曲」「タイトル未定」等と記載する)


といたします。

後は真剣に頭を回転させセットリストを予想してもよし、完全な自己妄想でセットリストを作り上げてもよし、この両方を好きな割合で織り交ぜたセットリストを作り上げてもよし、であります。


私はどっちかと言うと、妄想・希望が強くなりますかね。




▽続きを読む▽



2009/01/07 01:46|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:1

あけましておめでとうございます~所信表明とでもいいますか・・・。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。2009年来ちゃいましたね。今年も当ブログをよろしくお願いしたします。とりあえず今年も続けることができて何よりかと・・・。


というわけですが、年始めのあいさつを兼ねまして、簡単に思うところを書いていきたいと思います。

続きはまた。

▽続きを読む▽



2009/01/06 00:00|バツ丸の戯言トラックバック:0コメント:2

2008年音楽総評~ベストアルバム20発表~その2 ベスト10発表!!

ベストアルバム発表、今回で終了します。これで全作発表となりますが、いかがでしょうか?

ご感想や他のお勧め作品等教えてただけると幸いです。






▽続きを読む▽



2009/01/05 19:56|音楽総評トラックバック:1コメント:7

2008年音楽総評~ベストアルバム20発表~その1上位作品以外

今回は、上位8作品上位10作品以外の作品を紹介します。基本1~20位と順位をつけはしますが、大まかなランクの区切りとしては、1~3位、4位~10位、それ以降となりますか。11位以降の作品は実質順不同といってもいいかもしれません。今回はコメントなし。コメントはベスト10作品につけます。



▽続きを読む▽



2009/01/03 23:26|音楽総評トラックバック:0コメント:0

2008年音楽総評~ベストアルバム20発表~番外編

遅れましたがようやく2008年の個人的ベストアルバムを発表いたします。とは言え、今回は、残念ながらの選出漏れ作品となりますが・・・。さくっと紹介していきますよ。

結局、陰陽座とAira Mitukiは聴けませんでしたが・・・。


今年は個人的な事情もあり、例年の6・7割ほどしか聴けなかったのですけど、いい作品が多かった当たり年だと思います。なんだかんだと業界に対して言いつつも、ここ数年の作品レベルは結構高いと思いますね。




▽続きを読む▽



2009/01/02 19:01|音楽総評トラックバック:0コメント:0

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。