FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧

カレンダー 

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

再びスタア女優論を語る~ラスト:話題女優・人気女優寸評その3

一連の連載最後となります。今回は個人的一押しネクストジェネレーションと現時点で唯一スタア女優と認めるある女優を中心に書いていきます。


個人的に、ここ2年で若手女優シーンが大きく動き出すように思えてならない。

既に過去の記事で言及しているが、その根拠として、85年組女優らが女子高生役をやることがほぼなくなり、演じる役柄や出演しているドラマの内容、CMでのイメージ形成等で完全に上の世代とかぶり始め、若手女優のカテゴリーから外れてしまったこと。若手女優シーンの最底辺層を担い、上世代の若手女優に負けない存在感を見せ、シーンの充実ぶりの原動力となっていた「子役四天王」とも言うべき92~94年生まれの成海璃子・大後寿々花・福田麻由子・志田未来(但し個人的に志田は全く評価していないが)及び、夏帆や北乃きいらを筆頭とした若手女優「第三世代」が昨年から今年にかけて主役や重要役として数多く出演し、こと映画に関しては88年組以上の存在感を見せ、はやシーンの主軸となりつつあることがある。

(もう、成海璃子が今年で17歳、大後寿々花が16歳になるんだよな。俺も歳をとるはずだよ。)

特に後者に関しては、上記の面々だけでなく、小池里奈・夏未エレナ・逢沢りな・山下リオ・西内まりや・水沢奈子・石橋杏奈・金澤美穂、等々、なかなか楽しみな人材も出てきており、ここにきて上記世代に負けず劣らずの層の厚さを見せ始めてきた・・・。

しかし、ここであえて注目すべきは、この2つの事柄ではない。それは、今までの若手女優シーンの最低年齢層であった第三世代に代わる、ネクストジェネレーション~「第四世代」とここでは呼称しよう~が早くも注目に値する活躍を見せ始めていることにある。


今回は第三世代を含めた若手女優の中で特に注目している人物を中心に紹介・分析していく予定。




▽続きを読む▽
スポンサーサイト







2009/01/18 00:49|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:2

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.