FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

CDレビュー~さすがです花菜さん!!

●キセキ/恋の魔法








1・キセキ ★★★☆
作詞・作曲:植村花菜 編曲:神津裕之

キングレコード所属の有力新人、植村花菜の3rdシングル。かつてGIZAがタイアップを独占していたコナミの人気ゲームソフトシリーズである「テイルズ」シリーズの最新作、「テイルズ オブ コモンズ」の主題歌として使用されている。

曲は軽快で力強いロックバラード曲。
終始刻まれるギターのバッキングとストリングスを主軸とした編曲は非常にすばらしく、「力強さ」と「上品さ」といった相反する魅力を同時に感じさせる。

それが、植村の色気ともの悲しさを感じさせる表情豊かな歌唱と合わさることにより、「愛する人と出会えたキセキ」に対する喜びと、「愛する人と別れた」悲しみとを巧みに演出する。

等身大の恋愛心理の表現で評価の高い彼女であるが、それを証明するかのように、聴いていてリアルな情景が頭の中に広がっていく。最近失恋した人ならば、思わずぐっとくるものがあるのではないだろうか。凝った表現などはほとんどないが、直情的な言葉でつづられた詞と、それを切に歌い上げる彼女の声に共感する人は多いように思う。


2・恋の魔法 ★★★★
作詞・作曲:植村花菜 編曲:松岡モトキ

ジャズ調のピアノ旋律と煌びやかな金管楽器の音色が印象的なアップテンポのバラード曲。
やや太めでしっかりと伸びる歌唱で、今恋の真っ盛りの女性の幸せ一杯の気持ちと、いつかそれが終わる日が来るかもしれないという不安の心理を丁寧に歌い上げていく。ドリカムの吉田美和に匹敵するくらいの伸びやかさを見せるサビでの歌唱は圧巻。この上なく爽快!!

う~む、上手い。恋愛ソングは、それこそ世に腐るほどあるわけだが、彼女の曲には10代の女性アーティストにはない魅力・説得力があるように思う。
歌唱技術の上手さや声質もさることながら、彼女が既に22歳を過ぎた大人で、且つメジャーデビューが遅かったことにあろう。恐らく実体験を元に詞なり曲なりが作っているのだと思うが、曲に「浮いた」感じや「夢想的」な感じがないのである。かといって、恋の辛さや悲しさをとにかく歌い上げ、同情を引くような感じもない。あくまで、恋をしている自らの心理・葛藤を率直に曲に表わしつつ、「恋の楽しさ・すばらしさ」をリアルに紡ぎだしているのである。

まるで素敵な恋愛映画を見た後のような爽快な気分になれる、彼女の曲を聴いていると・・・。


総評:
表題曲、カップリングともにすばらしい出来。作詞・作曲・編曲すべてにおいて質の高いものを提示するとともに、自らの歌唱表現により、詞の世界観を何の違和感もなく直情的に伝えられているのが、高評価にした最大の理由である。

その根幹となる艶っぽさを含んだ伸びやかな声質は、それを自在に生かす歌唱技術の高さと作曲センスの良さと相乗効果をあげることにより、ミドルテンポのバラード曲の歌い手の中でも屈指の魅力を見せているように思う。
1月に出る1stアルバムが楽しみだ。



スポンサーサイト







2005/11/30 01:20|シングルレビュートラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/12-daf0f4a6

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.