バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

レビュー~新たな苦手意識が・・・

●湯川潮音 「湯川潮音」 60点 (但し、厳密には評価不能)

ジャンル:民族音楽 プログレッシブポップ トラッド フォーク


(2006/01/25)

1.渡り鳥の3つのトラッド
2.鏡の中の絵描き
3.裸の王様(Album mix)
4.HARLEM
5.蝋燭を灯して(Album mix)
6.聖堂の隅で
7.緑のアーチ(Album mix)
8.海の上のパイロット
9.エデンの園(Album mix)
10.キルト


<問題点・注意点>

1・声質が合うかどうかで評価がほぼ決定 はまる人ははまるダメな人は全くダメな作品
2・声質と歌唱が特徴的且つ異様過ぎてどの曲を聴いていても同じにしか聴こえない


「許してくだせえ、お代官様」。今作を聴いた率直な感想である。

曲がりなりにも「邦楽歌姫」のレビューを中心としたブログをやっていることもあり、世間一般の平均よりは恐らく数多く、幅広く作品を聴いているように思う。

しかしながら、その中には作品の良し悪しに関わらず一個人として苦手なものがあるわけで・・・。

基本的にコテコテR&B、ラップ、ヒップホップ、レゲエ、テクノといったジャンルと、ドリカム、aiko、小柳ゆきといったアーティストが苦手なのだが・・・。この湯川は、「バツ丸苦手リスト」に新たに加えるべきアーティストであるようだ。

とはいえ、民族音楽的旋律と編曲とによって構成されたシンプル且つ壮大で不気味なメルヘンさ漂う音世界は評価に値する。よって当ブログのレビュー規定に従い、最低基準である60点を献上した。「CDジャーナル」といった雑誌や各種業界人から高い評価を受けているのは納得がいく。

が、とにもかくにも、楽曲どうのこうの以前に湯川の独特で異様な歌唱に対する苦手意識が前面に出てしまっているので、このレビューを見てくださっている皆様は、今回のレビュー文面や点数を真に受ける必要はない。レビューを放棄していると言うほうが遥かに正確なので・・・。故にいつもやっている色による各曲評価はしない。いや、出来ない。曲の分析も・・・。


結論としては、試聴などで聴いてみて彼女の声質や歌いまわしを気に入りでもしない限り今作に安易に手を出すのはやめた方がいい。でないと、玉子アレルギーの人が「玉子スープ、玉子サラダ、オムレツ、プリン」のフルコースを食べるかのような危険さがある。

逆に言うと、それだけ個性的で凄まじい音楽性や世界観を備えているということだ。はまる人にとってはかなりの傑作になるのは間違いない。ただ個人的に2度と聴くことはない。










・アーティスト評価
歌唱力8 ()
作曲7 ()
編曲9 ()
独創性10 ()
安定性7 ()
9 ()
総合8 ()
熱中度1 ()



スポンサーサイト




2006/02/02 04:54|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

コメント
根中度10っておもしろすぎ
’基本的にコテコテR&B、ラップ、ヒップホップ、レゲエ、テクノといったジャンルと、ドリカム、aiko、小柳ゆきといったアーティストが苦手なのだが・・・’
って、バツ丸師匠と不肖私メ、ぷろぐれ以外の部分ではホンマに趣味が合うのでおもしろすぎです。

関係ないですが、おすすめCDのケルティックは何ヶ月か前こちらのTVでしょっちゅうのように宣伝してました。

輪舞曲、きょうはじめて第1回目を見ることができて絢香も聞くことができました、なるほど なっとく、、

ビートキッズはぼくもMixiのレビューで書きましたけど面白かったですね・

乱入してすんまそん
Gombei #NkOZRVVI|2006/02/03(金) 13:08 [ 編集 ]

ダメでした・・・
どうもです。プログレ以外の部分は一致しておりましたか。何か運命的なものを感じますね~。

ケルティックウーマンはアメリカで33週1位をとったらしいので、その関係でしょうか。

絢香さんに関しては、今日テレビで初めて見たのですが、CD音源よりライブでより実力を出せるタイプですね。あの上手さはたいしたものだと思います。これで曲がよければ無敵です。

ビートッキッズは明日にでもレンタルしたいですね。
バツ丸 #-|2006/02/04(土) 00:35 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/135-2397f737

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。