バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~見事なブリティッシュロック也

●久嶋美さち 「リタの場合」




1・リタの場合 ★★★★☆
作詞:山田ひろし 作曲:日高慶典 編曲:根岸孝旨

ドリーの新鋭で初のハード系音楽をやる歌姫、久嶋の2ndシングル。1stシングル「Missing You」で見せた「ブリティッシュロック」の要素をさらに突き詰めた感のあるハードロックバラード曲である。


曲の構成はなかなかに面白い。

作中主人公は「ハンドルネームがリタ」という少女(たぶん)。父親の顔を知らない悲しい生い立ちの彼女は、快楽と心にすくう寂しさ・孤独を少しでも紛らわすために体を売っている。この曲は、そんな彼女の日常風景や出自といった「事実」を第三者的に淡々と描写しつつ、同時にその事実の断片から垣間見てとれる彼女の快楽、苦しみ、葛藤、孤独、多重人格性といったものをリアルに浮き立たたせている。短編映画・短編小説を見ているかのようなストーリー展開と克明な人物描写がとても印象的だ。

よって、この曲に関しては、詞や歌唱や演奏といったものが、すべて「リタ」という主人公の人となりなどを聴き手に伝える「語り部」としての役割に徹している。このような構成の曲はあまり日本の歌姫作品ではないのではないだろうか。

軽快なギターの旋律と穏やかなメロディーで構成されているA・Bメロと、激しいロックサウンドと起伏の激しいメロディーで構成されているサビメロとの対比が素晴らしい。

中間層部分の変則的な展開や、荒涼としたブリティッシュロック風のギターフレーズも秀逸。さすが根岸編曲といったところ。

一方、明るめで穏やかな歌唱と激情ほとばしるハードな歌唱とを自在に使い分ける久嶋の歌唱もなかなかのもの。民謡で培った歌唱は伊達ではないということか。

楽曲の構成、演奏、久嶋の歌唱、そして詞が一体となってリタの二重人格的な人間性や葛藤を見事に表現していると言えるだろう。文句なしにすばらしい。


2・Gone ★★★
作詞:おおもと友子 作曲・編曲:根岸孝旨

こちらは、ダークで感情的なバラード曲。ピアノとストリングスが奏でる上品な旋律が美しい。が、どことなく演歌っぽく聴こえるのは、彼女の高音部でのこぶし回しと、過去の恋に対する未練がましさを綴った詞が故か。

根岸のいぶし銀の編曲と演歌的久嶋の歌唱が冴え渡る佳曲。



<総評>

表題曲に関しては、彼女の歌唱の特性や魅力をかなり引き出した良曲。ザクザク刻まれる荒涼としたギターと、緩急・強弱の切り替えが見事なメロディー&バックの演奏が秀逸で、「さすがドリーミュージック」とうならされる見事なつくりである。1stシングル表題曲よりも格段に良くなっている。

彼女は作詞も作曲もしていないが、有力者の作り出す楽曲を見事に歌いこなしていると言えるだろう。特に感情表現はかなり上手い。
従来のハードロッカーにはない演歌的な歌い回しが、彼女ならではの個性を生み出していると共に、詞の感情表現をより良いものとしているのだろう。

今後もこの調子で行ってもらえば、日本のハードロックシーンの一角を占める重要アーティストになれるだろう。ただ、それには楽曲被提供者としての宿命である「提供者によって曲の出来や作風の違いが激しくなる」を克服しなければならないが・・・。
ドリーミュージックのバックアップと戦略に期待しよう。








スポンサーサイト




2006/02/08 10:12|シングルレビュートラックバック:0コメント:2

コメント

根岸さんですか、ハードなサウンドは期待できそうですね。

ところで、Coccoはだれがアレンジするんでしょうかねぇ。
う~ん、気になる。
クール #-|2006/02/09(木) 00:16 [ 編集 ]

まずまずだと
どうもです。荒涼さのあるハードロックが好きであればこの曲は大丈夫だと思いますね。

Coccoに関しては、編曲者誰なんでしょうね。既にフルで聴きましたが、ちょっとね~。爽快なロックとなっていて少し違和感が・・・。
バツ丸 #-|2006/02/09(木) 23:12 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/142-79cbe1f7

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。