FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

エンタメ問答~問答7「Being/GIZAアーティスト死論・暴論」その7

本編は今回で最後。(あと1回「まとめ」にあてます)


●竹井詩織里

売上的には最悪だが、楽曲・本人の実力・対外活動においてGIZAで最も優良な竹井。新曲の出来もまずまずで、抜群の安定感を見せてくれたのだが・・・。先のことを考えるとあんまり楽観視できない部分がある。

やはり、その大きなものは、彼女の歌唱レベルに即した曲をGIZAが与えられていないことにある。基本的にここ1年のシングル曲はどこかしら展開がヌルい凡メロディーのバラード曲ばかり。サビとDメロはいいのだが、出だしの印象に尽く欠ける。新曲に関しても竹井の歌唱技術と声質、表現力があるのでかろうじて良曲レベルを保っているものの、今までと同様竹井の歌唱と曲とのバランスが良くない。一歩間違うと凡曲・駄曲一直線という実に危うい均衡の上に楽曲が成立しているようにしか思えないところがある。

これでは大方のアーティストを上回れたとしても、いわゆるトップレベルにあるそれを上回ることはかなわないだろう。また、所詮は曲あっての歌い手であるので、曲が悪ければ歌い手としての成長もそれほど望めなくなる・・・。

また、4シングル連続表題曲が同じようなバラード曲になるなど販売戦略も稚拙極まりない。もうバラードで収まるような器ではないだろう、彼女は。

彼女は非常に優れた歌い手であり、さらに今尚発展途上であるので、何とか素晴らしい曲を与えその資質を引き出していただきたいとGIZAに対し願わずにはいられない。しかし、今のGIZAにおいて、彼女の資質につりあった作曲家が殆どいないのが現状。数少ないそれと言える後藤・高森を専任で付けつつ、自作で活路を見出すしか今後の道はないだろう。

改革・意見というよりも単なる妄想になるのだが、できれば彼女にはGIZAを抜けてほしい。そして、単身ニューヨークへ行きFayray姐さんに弟子入り・・・、これが理想。というか、こうするぐらいの意気込みが欲しいところ。



●上木彩矢

先日、ようやくメジャーデビューが決まった姐御。しかし、GIZAからとは・・・。せめてZAINとかB-Gramあたりに出来なかったものだろうか。

彼女に関しては、実力や楽曲に関しては不満がないので、後は如何にしてGIZAが売り出していくかだが・・・。

関西ローカルで且つ、上位に倉木・ガーネットクロウ・愛内・三枝が居座っているGIZAの状況では、彼女の活動に支障がでるのは目に見えている。出だしから不安要素がいっぱい。

雑誌「KERA」とのコネクションはそのままに、是非彼女には積極的なメディア展開をしていただきたい。ソニーをはじめとしたハード系アーティストをことごとく蹴散らせるだけの実力・魅力があるので、そのことを画面通して人々に見せ付けられさえすれば、活路はおのずと開けていくと思う。

今まで述べてきた「リストラ」希望アーティストに使用している資金・人材・コネクションをすべて上木に注ぎ込み、現3強に代わるGIZA看板アーティストにすべし!!



●星田紫帆

星田も上木と同様、GIZAの新たな看板アーティストとして売り出して欲しいアーティストなのだが・・・。

現時点では、まだインディーズ扱いのまま。楽曲はまずまずなのだが、売り出し方のまずさ、音質や製作環境の悪さはもう救いがたい・・・。

ここ最近において、土屋アンナやYUI、久嶋美さち、らの登場により再びハード系音楽が盛り上がりを見せはじめている今、癖がないストレートなハードロックをやり、さらにBonnのサポートあってか曲に安定感もある彼女をメジャーに出さないことに何の意味があるのだろうか。

彼女に関して一つ注文があるとすれば、ファッションにもっと磨きをかけて欲しいということ。

木村カエラや土屋アンナ、そして上木もそうだが、ハード系の歌姫にはモデル出身やファッションにこだわりを見せるものが多い。同性からの支持にはビジュアル的な魅力が不可欠なので、もう少し勉強していただきたいところ。

ま、細かいことはさておき、一刻も早いメジャーデビューを望む。



●真中潤

上木や星田とは違い、ブリティッシュロックをはじめとしたいろんなところからの影響を感じさせるハードロックをやっている真中。

上木・星田と同じく現時点ではインディーズ扱いではあるものの、バックのサポートや製作環境に関しては、この両名より遥かに上回っている。ビーインググループとしてはどうやら彼女の方に力を入れている模様。

ビジュアルに関しては、整った顔の造形、抜群のスタイルと尋常ではない。ビーイング史上最強だろう。「綺麗で整った顔」という意での美人度においては愛子様より上で、スタイルに関しては高岡と同レベル。
現役CancamモデルやJJモデルを凌駕しているとすら思ってしまう。

よって、表に上手く出せさえすれば一気に支持を得られる可能性がある。恐らくZAZZYもそれを考えているのではないだろうか。

ただ、ハードロック系アーティストとしての資質は、と考えると、それなりのものがあるものの現時点では上木・星田よりも下。歌は結構上手いのだが高音部分ではまだ弱いところがあるし、全体的に力強さやシャープさ、情念の放出に欠けている。さらに彼女は作曲をしていない。


しかし、グループ全体に見てハードロック系に関しこれだけ人材が密集しているのはどうかと思う。音楽性は被っていないものの、だからこそBeing/GIZAファンからの支持者が分散する可能性もある。

何だか極端すぎやしないか?


ま、そんなこと関係なく、ある意味岩田以上のBeing/GIZAの広告塔になれる逸材だとは思うので、何とか上手く売っていってほしい。女性誌を柱とした販促・営業に努めればきっと芽が出るように思う。


スポンサーサイト







2006/02/06 01:01|エンタメ問答トラックバック:0コメント:2

コメント

こんばんは。
しおりんやあねごがまだだったのは、こういう訳だったのですね(^^;
倉木・愛内・GARNET CROWの3強が崩壊した今、ここに上げた3者がGIZAの将来を背負っていかねばならないでしょう。
いえ、しおりんには、Fayrayの元へと旅立ってほしいです。それが無理なら、Fayrayに作曲して頂きたい。
あねごのGIZAデビューに関しては、不要アーティストの整理・放出とセットでないと、プロモ不足で共倒れになるでしょうね。ほっし~をデビューさせる時も、また然り。
このリストラ人事は、緊急かつ慎重さを要求されます(汗

となると、滴草さんのZAIN移籍は、昇格だったのでしょうか?(^v^;)

真中さんは、歌唱力はまずまずなところですが、ルックスとスタイルが抜群ですね。172cmという長身に、あの美形の顔なら、モデルでも食っていけるでしょう。西田エリといい、毎度の事ながら、どこからこんな美人を連れてくるのでしょうか(笑)
hyro #-|2006/02/07(火) 01:28 [ 編集 ]

変わらなきゃ
>hyroさんへ

いい悪いはおいておいて、既に他社では世代交代が進んでいますからね。それが出来ていないのはエイベックスとGIZAくらいですよ。

竹井さんに関してはhyroさんと全く同じ見解でFayray姐さんに弟子入りしていただきたいと思いますね。GIZAでうずもれる人材ではないと思います。

上木さんに限らず、新たなアーティストを売り出すのであればリストラとセットにしなければなりませんね。会社の規模や財力があればいいのですが、現状ではアーティスト数が多すぎです。

今のままでいけば、確実に共倒れ、玉砕必死なので、もうスパッといきましょう。最近枠に変化がありましたが、まだまだ足りませんわ。あと5・6組は消してもいいでしょう。

滴くうのZAIN移籍は昇格だと思います。彼女もすばらしい歌い手ですから、何とか売っていただきたい。音質面では向上するでしょう。

真中さんは今のところ微妙。ビジュアルは完璧ですけど。美人を見つけてくることに関しては、ビーイングとセントフォースが日本で最も上手いと思います。

ジャケ写の上半身ヌードは良かったす。
バツ丸 #-|2006/02/08(水) 22:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/144-dfdafa39

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.