バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

ライブレポ 竹井詩織里インストアライブ~タワーレコード近鉄百貨店

本日竹井さんのインストアライブ行って来ました。


ところで、インストアイベント参加しまくったことで、竹井さんのシングル「世界止めて」「桜色」が1枚ずつ余分に所有しています。

というわけで、ユニークアクセス77777をゲットされた方へのプレゼントとさせていただきます。

キリバンゲットされた方、ご報告いただけたらと思いますね。宜しくお願いします。


耳鳴りが酷くなってからというもの、毎週土曜日は点滴の日。点滴を受けるととても気持ち悪くなり、ゲロゲロの状態になるのですが、それでもがんばっていってきました。会場の中で露骨に気持ち悪そうな顔をしているものがいたら、それは私・・・。ということでご報告。


会場に着いたのは1時25分くらい。既にリハーサルをやっていたので間近で見ようとしたら店員にさえぎられてしまった。既にチケット保有者は別場所に並ばされているらしい。岩田さゆりの時と全く同じ。

番号はあまり良くなかったのだが、今回は参加券配布店が複数あったこともあり、実際の番号よりかなり前だった。裏返すと、あんまり参加者が多くなかったということだが・・・。それでも券保有者で100人少し、後はCD未購入のイベント参加者が50人ほどぐらい。大半が男だったのが残念だが、それでも他のGIZAアーティストに比べれば女性の比率は高いほうだろう。


さて、定刻どおりにイベント開始。しおりんが入場する。

以前と比べ髪の毛がウェーブかかっており、さらに色が茶色になっていた。肌が白人並に白いので似合っている。何だか以前より大人びて見えるな~。相変わらず抜群に美しい。
ジャケ写や雑誌の写真では何故かいつも「下ぶくれ」に見えてしまうのだが、実際の彼女は小顔でスリム。これは彼女の名誉のために強く主張しておきます。


挨拶や済むや否や1曲目開始!!

で、本日のセットリストは、

1・世界止めて
2・Time After Time
3・Groovin
4・桜色


の4曲。既にイベントを行ったところと同じ選曲。ざっと感想をといいますと、


1・世界止めて

相変わらずコナンタイアップということで、既に彼女の「代表曲」となってしまっているこの曲。いきなりサビで、しかもかなりキーが高いということもあり、どしょっぱつ音程を少しはずしてしまった。風邪の影響もあるのだろうけど、全体的に少し不安定な出来。以前のパンライブや難波でのイベントの時のほうがしっかりと歌えていた。
それでも、出だしとしてはまあ良しといったところか・・・。
問題はこの曲での歌唱ではなく、この曲をやり続けていることにこそあろう。

この曲、水準レベルではあるが、現時点で竹井シングル表題曲で一番出来が悪い曲だろう。それどころか、カップリング・アルバムオリジナル曲全部含めても下から数えたほうが早いように思う。

今までのシングルで一番の売上げという歴然たる事実があるものの、この曲を彼女のアーティスト性やキャリアを象徴する「代表曲」とし続けるのは、長い目で見た場合明らかに彼女にとって損失であると思わずにはいられない。売れたといっても100万・10万枚いったわけではない。
もうそろそろこの曲とおさらばした方がいいと思う。


2・Time After Time

既に何度も披露されている曲。今までと比べると、体調の影響もあってかやや弱かったように思うが、それでもまずまずの出来。但し、別の問題が・・・。これは最後、総評のところでまとめて書く。


3・Groovin

12月の竹井ナイトでも歌われたこの曲。悪くはないが、竹井ナイト時よりは明らかに出来が悪かった。この曲をやるのであれば、他のカバー曲をやったほうがいいような気も・・・。


4・桜色

最後はこの曲。さすがに4曲目ということもありエンジンがかかってきたのか、今日一番の歌唱だった。
聴くたびに、強弱緩急を自在に使い分けた感情表現が巧みになっている。技術的には細部で甘いところはあるものの、天性のセンスの良さを垣間見ることが出来る。特に低音部分の歌唱の成長振りは著しい。


<握手会>

間近で見る彼女は本当に美しい。何度見てもどきどきしてしまう。握手の際には、ある約束と是非ライブにおいて私が大好きなあの曲を披露してくれるようお願いをした。果たしてどうなるやら・・・。


<総評>

風邪をひいた関係か歌唱の出来はあまり良くなかった。以前のライブやインストアイベントと比べると確実に劣る。が、それでも持ち前の魅力で何とか踏みとどまったと言えるだろう。

もし、今日初めて竹井の歌唱を聴いた人で、「何だ、こんなものか」と思っている人がいるのであれば、それはとんだ間違いなので要注意。本調子の彼女は今回の歌唱と比べ物にならないくらい素晴らしいので。

MCに関しては以前より格段に良くなっていた。あの美声で落ち着いた口調で話していくさまは貫禄すら感じさせる。

しかし、終始気になったのが音響の悪さ。マイク・スピーカーどちらかは分からないが、力強く歌っている部分ことごとく「音割れ」し、彼女の美声の魅力を大幅にそいでしまっていたのには怒りすら覚えてしまった。いくらインストアイベントとはいえ、これは酷い。他の会場ではこのようなことがないようにしていただきたい。

後は選曲。上記のように「世界止めて」はもういらない。「蜜月」「君に恋してる」「close line」「夕凪」「Reflection」・・・と他にやるべき曲がいっぱいあるだろう。


と結構うだうだ言ってきたが、それでもやはり総合的には良かったと思う。もっともっといろんな曲を歌いこんで歌唱により磨きをかけていただきたい。とりあえずは初の他社アーティストと同じ舞台を共有する「ツーマンライブ」に向けて調子を上げていっていただきたい。


スポンサーサイト




2006/02/11 16:31|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:2

コメント

こんばんは。
私も今日のインストアライブに参加しました。
竹井さんのライブは初めてだったのですが、特に最後の桜色には感激しました!でも、あれで本調子じゃないんですね。今後も機会があれば是非行ってみたいです。
あと、あれでも女性多めなんですか!?竹井さんなら女性にも支持されてそうだと思っていたのですが、想像以上に少なかったように感じました。
AZUKI 17 #-|2006/02/11(土) 23:52 [ 編集 ]

楽しんでいただけたようで
>AZUKI十七さんへ
こんばんは。イベント楽しんでいただけたようでなによりです。桜色は良かったと思います。が、パンライブの時はあれの倍良かったですね。歌唱の調子は良くなかったです。

竹井さんはGIZAアーティストの特性上どうしても男性メインとなりますが・・・。女性誌への露出がないのが響いていますね。

確かに女性客の比率は少ないですが、それでも北原さん、三枝さん、上原さんといった方々のイベントに比べると、ずっと女性が多かったように思います。まあこれが実情でしょう。残念です。
バツ丸 #-|2006/02/12(日) 00:29 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/152-dfe8334c

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。