バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

シングルレビュー~私が求めているのはこのレベルではない

●倉木麻衣 「ベスト オブ ヒーロー」




1・ベスト オブ ヒーロー ★★★
作詞:倉木麻衣 作曲・編曲:徳永暁人

TBS系列学園ドラマ、「ガチバカ」主題歌。倉木がゴールデンのドラマのタイアップを手がけるのは久しぶりではないだろうか。それ故、倉木ファンやGIZAファンの、この曲にかける期待は大きかったように思うのだが・・・。個人的には、悪いとまでは言わないが、高い評価に値する曲とは思わない、というのが率直な感想である。

曲調としては、アップテンポで爽快なデジタルポップ曲。「何で曲名をカタカナ表記にするのか?」といった細かな疑問があるものの、それとは関係なく、何度か聴けば誰にでも覚えられそうな平易なメロディーや爽快なノリは、クサイ学園モノドラマの内容に合っており、良いのではないだろうか。ドラマのタイアップ曲として十分にその役割を果たしつつ、人生の応援歌的普遍的詞を盛り込めているのは、率直に評価できる。

また、ここ1年くらいのシングル曲と違い、変に力んだ歌唱がなく、彼女の繊細な歌唱が有効に作用しているのも良い。ようやく大きな間違いからの軌道修正をし始めたといった感じか・・・。

但し、これがGIZAの看板アーティストのシングル曲、果てはかつては最強レベルの楽曲を聞かせてくれた倉木の曲として考える場合、相変わらず不満点が多い。

まずは編曲の安っぽさ。妙に浮いているシンセ音にどうにも違和感や浮いている感、チープさがぬぐえない。今時ここまでチープさを感じさせる曲は彼女や三枝といったGIZAアーティストぐらいしかないのでは? それだけでなく、倉木の歌唱にエフェクト処理がかかっている感じがするのも気になる。これまたチープさを増幅させているだけ。

また、歌メロに関しても、親しみやすさがある反面、単調で面白みにかける。相変わらず「the end」と安っぽい英詞を入れているのも・・・。

そして、こういった細かいところの問題~チープさが、ここ数年の倉木の歌唱に顕著な「平坦な歌いまわし」によって一気に増幅させられる・・・。これが、「聴きたい、何が何でも聴きたいという気持ち」をとにかく萎えさせている最大の理由であろう。



2・Cuz you'll that you're right ★★★☆
作詞:倉木麻衣 作曲:藤末樹 編曲:大賀好修

久しぶりのダークなR&Bナンバー。1stアルバムやアメリカ盤アルバムを髣髴とさせる、いかにもYOKOが作ったようなアダルトな感じの曲なのだが、作曲が藤末だったのは意外。

ここ最近の倉木のカップリング曲は、それこそ★1つや2つレベルの、それこそ破滅的な評価しか出来ないほどに酷かったのだが、今回は久々にまともな曲だと思う。「やれば出来るじゃないの」とホッと一安心。懸念された大賀大先生の編曲だが、積極的に褒める気はないが、「まあ、いいんじゃないの」というところ。そんなに気にならなかった。編曲がもう少しよければ、より良い曲になったのは間違いないだろうけど。

ここずっとあった「平坦な歌唱」が嘘のように、サビでの憂いを帯び且つ繊細で非常に伸びやかな歌唱が素晴らしい。「ちぎれかけた~fly for you」の所などは、久しぶりにゾクゾクっと来た。ここ数年ポジ系で年不相応な応援歌しか歌ってこなかった彼女であるが、やはりこういった繊細なR&Bナンバーにこそ、歌い手としての彼女の真価があるように思えてならない。もう社会人になっているし、年齢的に立派な大人なのだから、こういった曲をもっと積極的に歌っていった方がいいのではないだろうか。詞も久々にまとも。

しか~し。それにしてもここ最近彼女の曲の詞にやたらと「Baby」が多いように思うのだが、気のせいか?
今私は倉木の「Baby」恐怖症になってしまっている。「Baby」と聴くだけで虫唾が走る程にまで症状は深刻。誰か助けてくださ~い。


<総評>

細かい不満を語りだしたらキリがないが、ここ4シングルの中では、表題曲・カップリング共に一番出来が良かったと思う。ずっと迷走・暴走ぶりを見せていただけに、かなりホッとしている、というのが偽らざる本心だ。が、何だかこの辺のところに、今の倉木の深刻極まりない問題があるように思えてならない・・・。「ずいぶんと倉木に甘くなったものだなと・・・」。「GIZAの看板アーティスト・・・」だの「GIZA最強アーティスト・・・」だのと書いてはいるが、「★4つレベル」でも納得できなかったのは過去のお話で、今では「★3つレベル」で満足してしまっている自分がいる。
いや、甘いだの辛いだの以前に、今の倉木を「リアルな存在」としてもはや認識できていない、と言ったほうが正しいのだろう・・・。

最近の曲を聴けば聴くほど、「Time after Time」あたりまでの、自分にとって「良かったと」思える頃の彼女を思い出す。そして、それと反比例するかのように、「明日へかける橋」以降の彼女が確実に風化しているのである。極端な話、今の彼女と彼女の曲は自分にとって、あってもなくても全く気にもならない存在・・・。


その大きな理由は、以前から何度も言い続けているが、曲の質が低いことにある。メロディーは平坦、編曲は安っぽいと、曲がりなりにもGIZAナンバー1アーティストに与える曲なのかと、根本的なところでの疑問を感じずにはいられない。

今回の曲も、ドラマの内容にあわせるなどの制約があったとは言え、全体的に安っぽく、そしてポジ的内容に終始しているのが気になる。今回の曲だけの話であるのならいいのだが、実にこれで4曲連続のポジ系表題曲。いくらなんでもこれはないだろう。ずさんすぎる販売戦略と言わずにはいられない。カップリングにおいて、アダルトでじっくり聴かせるR&B曲をきちんと歌えることを証明しているので、より不可解さが募ってくる。何でこんな風になってしまったのだろうか・・・。


今回はたまたま先週借りるCDがなかったから借りて聴いたのだが、今回も彼女に対する気持ちを取り戻すことが出来なかった。以前よりは繊細な歌唱が出ているという点を、今後の好材料として捉えたいのだが・・・。現時点では、「最強アーティスト」や「最強楽曲」「優秀楽曲」を考える上で全く対象外。

私はどんなに酷評しても、後にいい曲を出してさえくれればいつでもファンに戻る用意がある。いつか彼女が往年の曲に匹敵するかそれ以上のものを出してくれると信じたいのだが、その気持ちが日に日に弱まっており、もはや消える寸前となっているのも否定できない事実である。




スポンサーサイト




2006/02/27 19:17|シングルレビュートラックバック:1コメント:14

コメント

スイマセン!倉木さんとはまったく関係ないんですが!!GIZAつながりで書かしてもらいます今日仕事がえりに三枝さんのイベントに行きました感想はハッキリ言って最悪だった!俺も嫌いになりそうです!三枝さんのこと!
トラ #-|2006/02/27(月) 22:10 [ 編集 ]


すいません!何度も、もう一度だけ書かしてもらいます!時間が短いのは毎度の事なんですけど!人数があまりにも多いあんな小さいスペースなら何人限定にした方がいいと思う!正直な話歌っている姿はまったく見えなかった!屋内だしアコースティックバージョンで盛り上がる必要がないんだから前の方は座るとかにして欲しかった!別にポスターを売るのはいいんですけど二千円以上買わないのもらえないとかそうゆうのはやめて欲しい!普通に売って欲しい!長々とスイマセンでした!
トラ #-|2006/02/27(月) 23:07 [ 編集 ]

うーん。
倉木さんの歌唱力はいいのですが、
曲質の低下は認めなくてはならないでしょう。
私は、最初の企画の部分と、
倉木麻衣を、どう売り出すかという戦略に間違いがあると思います。

ところで、最近の経済誌で、
有利子負債224億を抱えた
コロムビアミュージックエンターティメントを
社長として4年間で224億の負債をゼロにした
中島正雄氏の話題が出ていますが、
彼がビーイングのプロデューサーだったときの
弟子のような人は、残っていないのでしょうか?
robasan #dJQmTE1U|2006/02/28(火) 06:39 [ 編集 ]


どうも!ごぶさたしました。
多くは言いません。
自分が目にしたなかで、唯一の「もともな」
批評です。


どん #-|2006/03/02(木) 20:18 [ 編集 ]


訂正
×「もともな」
○「まともな」
どん #-|2006/03/02(木) 20:28 [ 編集 ]

返事遅れてすいません
>トラさんへ

はじめまして。ご来訪ありがとうございます。ここ2日ほど病気でくたばっていてお返事遅れてしまってすいませんでした。イベントに対する不満は良く分かりました。まあ、少しでも人多く入れて、あわよくば利益を、と主催者側やGIZA側は考えていると思うので、人数制限の問題は難しいところでしょうね。
前を座らせる、ということも来場人数を増やすことを考えると、案として却下でしょうね。
ポスターに関してもまあ不満が多々あるでしょうが、商的見地からは仕方ないところもあるでしょうね。セコイというか上手いというか。難しいところです。


バツ丸 #-|2006/03/02(木) 23:13 [ 編集 ]

悲しいですけど
>robasanさんへ

お返事遅れてすいませんでした。

まあ楽曲に関しては各々ご意見があるかと思います。が、販促面での稚拙さは否定しようがないと思います。私のようなものならいざ知らず、もっとファンの間から厳しい声を聴きたいものですね。4曲連続ポジ系楽曲はないですよ。

私もご指摘の記事見ました。昔のビーイングにこんな辣腕家がいたとは・・・。お弟子さんがいるようでしたら、今のような状況になっていなかったでしょうね。
楽曲製作者に関しても貧困な人材層ですが、営業・販売面はそれ以上でしょうね。
バツ丸 #-|2006/03/02(木) 23:17 [ 編集 ]

どうもです
>どんさんへ

お久しぶりです。

「まもと」かどうかは分かりませんが、率直に思うことを書きました。人それぞれご意見があるかと思いますが、やっぱりこういった見解しか今の私には持てないようです。

このままでは倉木さんの才能がうずもれてしまいそうな気もして・・・。

GIZAの方々に危機意識はあるのでしょうか。今新人アーティストが目覚しく台頭していて、確実にシーンが動いています。下手をするとうずもれる可能性が高いと思います。


バツ丸 #-|2006/03/02(木) 23:22 [ 編集 ]


中島正雄氏は、B'z、大黒摩季のプ
ロデュースを担当していたようです。
コロムビアの負債をゼロにした時点で社長を退任し、
現在は、新人を育成する新会社の社長に着任しています。
アーティストの育成が本業ということでしょうね。
robasan #dJQmTE1U|2006/03/03(金) 01:45 [ 編集 ]


こんばんは。
いや、まさか、この曲をレビューされるとは思いませんでした(^д^ノ)ノ
タイアップソングとしては良い出来ですが、過去の曲と比較すると・・。落胆する事しきりです。歌詞も何だか子供向けで、聴く気が萎えます。
自分にとっても、麻衣さんは重要アーティストでは無くなりました。G-NETに入会したのも、これが一因ではあります(^^;
では。
hyro #-|2006/03/03(金) 01:59 [ 編集 ]

なるほど
>robasanさんへ

中島氏は有力アーティストのプロデュースをしていたようで。再びアーティスト育成に携わっているということは現場や音楽がすきなのでしょうね。彼がどのようなアーティストを送り出すのか、興味沸きますね。
バツ丸 #-|2006/03/05(日) 00:51 [ 編集 ]

いや、もう・・・
>hyroさんへ

たまたまこの週に借りる作品がなかったので・・・。それだけのことです。
感想はhyroさんと全く同じ。
それにしても最近、hyroさんをはじめ当サイトと相互リンク関係にある人で倉木ファンから離脱した人が、Mさん、R君、Rさん、Kさんと出てきていますね。元々以前から批判的であった Iさんと我々を含めると7名になりますか。

hyroさん、マイコミュはどうされるのですか?
バツ丸 #-|2006/03/05(日) 00:56 [ 編集 ]


こんばんは。
バツ丸さんの記事を見てて本当に倉木さんの落ち方って酷いんだなって思います。「delicious way」聴いてましたから。昔から。
で、ちょっと耳寄りな情報を聞いたんですが、新曲が出るそうで、Yoko作曲のようです(もう知っておられると思いますが…)
(もしガセじゃないとしたら)最後の望みを賭けても良いかも知れないですね。
試聴の段階で良いと判断したら、ファンとしてもですが曲を広めるためにも買おうと思ってます。
yoentown #-|2006/04/14(金) 23:19 [ 編集 ]

いや、まあ人それぞれなんで
>yoentownさんへ

どうもです。まあどう思うかは人それぞれなんで・・・。

新曲出るんですね。いや、すっかりチェックから漏れていて・・・。Yokoさん作曲とは驚きです。これは期待しましょう。良ければなおいいですけどね。
バツ丸 #-|2006/04/16(日) 20:28 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
『裏日記的 ~たまには、毒、吐かせていただきます...Σ( ̄◯ ̄;)...まじで?』
自分でも、「麻衣さん批判」(←この言葉タイプするのは気が重い...)記事を書くことになろうとは思いもしなかったのですが・・・。気付いている方もいるかもしれませんが(そこまでこのBlogを熱心に読み込んでる方はいないと思うが(笑))、私はしずさんのBlogが開設され.
~Double Rainbow~ 2006/03/12(日) 08:28

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/174-9cb9d617

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。