バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~良く出来た作品です~

●YUI 「FROM ME TO YOU」 84点

ジャンル:ロック ハードロック アコースティックロック


(2006/2/22)
amalogo111.jpg


1.Merry-Go-Round
2.feel my soul
3.Ready to love
4.Swing of lie
5.LIFE

6.Blue wind
7.I can't say
8.Simply white
9.Just my way
10.Tomorrow's way

11.I know
12.TOKYO
13.Spiral & Escape


<問題点・注意点>

1・英語の発音が稚拙すぎてその部分だけ安っぽく聴こえてしまう
2・シェリル・クロウやアブリルの熱心なファンの方にはウケが悪いかも
3・幼い歌唱と声質は聴き手を選ぶ可能性あり




有力アーティストを数多く抱えるソニーにおいて、映画出演、雑誌ジャック、社提供の音楽番組への独占出演など「破格」とも言える扱いを受け続けている新人アーティストYUIの1stアルバム。

作風は、ギターを主軸としたロック、ハードロック、アコースティックロック、ちょいラウドロックと、多彩なロックサウンドを全編にわたって展開している。「アブリル・ラヴィーン+シェリル・クロウ÷2」に矢井田瞳や川本真琴といったアーティストのエッセンスを加えた感じ、とでも言えば分かるだろうか・・・。(4曲目などはかなりアブリルっぽい)

よく言えば、王道に忠実。悪く言えば、有名アーティストのおいしいところ取りとも思えなくもないが・・・。しかし、そうではあれど、単なる模倣にとどまらない魅力が彼女や今作にあふれていると思う。


まず、その大きなものは繊細で弱弱しい歌唱であろう。技術的には稚拙であるが、気持ちが十二分に乗った歌唱と、彼女の実年齢からはかけ離れているレトロな風味漂う且つ比較的硬質な編曲と歌唱・声質とのミスマッチ感が素晴らしい。若者の心的葛藤や希望、思い、若者ならではの純粋さや傷つきやすさといったものを飾らずに綴った彼女の素直な詞と絶妙な相乗効果をあげ、聴いていてとにかく切なくなってくる。

そして特筆すべきは作曲センス。対外的に「声質の良さ」や「詞の良さ」がウリとされていたが、個人的に彼女に関し最も賞賛されるべき点は作曲だと考えている。

確かにまだ完全に個性を確立したとは言えないし、ところどころ甘いと思うところもないではない。が、彼女の作る曲は、タイアップ全盛や着メロ・着ウタ全盛時代に顕著になったツギハギ的楽曲製作による「とってつけたような無理な曲展開」「サビだけが良くてあとはダメ」がなく、全体の流れが非常にスムーズで自然。どのように曲を作っているのかはわからないが、恐らく作っているときに頭の中で楽曲構成の全体像が見えているのであろう。これは教わって出来ることではなく天性のセンスだと考える。

それのみならず、自らの歌唱や詞世界とマッチした水準以上の曲を作品通してきちんと送り出せているから、何とも大したものである。10代のアーティストに成熟さを要求しがち・成熟さを押し出しがちなシーンにおいて、惜しげもなく自らの未熟さ・弱さを押し出している潔さも良い。歌唱は弱弱しくても、詞で自らの弱さをさらけ出してはいても何者にも媚びない一本芯の通った強さ、気高さといったものが曲を通して強く伝わってくる。他の10代アーティストとの決定的な違いであり、支持されている理由であろう。

シャープでアップテンポのアコースティックロック曲である1曲目、切ないロックバラードである3・7曲目、ハードでエモーショナルなハードロックバラード曲である4曲目、爽快でいきの良さを感じる5曲目などは、上記彼女の魅力や特性が如何なく発揮された良曲。アーティストの魅力というものが、「歌唱技術」ではなくあくまで「楽曲」と「歌い手の声質」、及びその両方の相性・一体感にあることを見事に物語っている。

楽曲や声質に関しては特に不満・問題点はないのだが、唯一気になったのが発音の悪さ。日本語部分はまだいいのだが、英詞部分での発音の悪さがかなり気になってしまった。申し訳ないが、英詞の部分だけ極端に安っぽく聴こえてしまうのが、今作の唯一にして最大の欠点・不満点である。今時の若者でここまで英語発音が下手な人も珍しい・・・。別にネイティブ並になる必要はないが、せめて自身の曲と歌唱の魅力を損なわないレベルにまでには上手くなって欲しいと思わずにはいられない。それが出来ないのであれば、全部日本語で詞を書いたほうが良いだろう。


細かいところを言い出せばいくらでも今作に対しケチをつけられるが、逆にそういった細部の粗を尽く魅力に変えられている今作は、デビューアルバムとしてはほぼ完璧な作品ではないだろうか。作風や声質に抵抗がある人も少なからず居そうであるし、ソニーのごり押しに反感を感じる人もいるだろうが、そういった先入観・偏見なしに是非とも聴いていただきたいと思う。

今後は、今もっているイノセンスな魅力を維持しつつ、より自らのアーティスト色を確立していくかが課題であろう。先が楽しみだ。










・アーティスト評価
歌唱力8 ()
作曲8 ()
編曲8 ()
独創性6 ()
安定性8 ()
6 ()
総合8 ()
熱中度9 ()

スポンサーサイト




2006/03/15 00:25|アルバムレビュートラックバック:1コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
★「FROM ME TO YOU」 YUI
 YUIさん待望の1st Album「FROM ME TO YOU」がレンタル開始になりました。速攻で借りてきて、ただ今ヘビロテ中です。シングル4曲を含め、全13曲が収録されていますが、期待通りクオリティの高いアルバムになっています。 感想ですが、今月度のベストアルバム確定です.
日本の歌姫たち 2006/03/19(日) 12:39

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/192-9601b016

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。