FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

CDレビュー~「東欧のRenaissance」ここに

●QUIDAM 「POD NIEBEM CZAS」(英題:「The Time Beneath the Sky」) 84点

ジャンル:プログレ シンフォニックプログレ ケルト フォーク

thetime.jpg
amalogo111.jpg
(2002年)

1.Letter from the Desert
2.Still Waiting
3.No Quarter
 (レッド・ツェッペリンのカバー)
4.New Name
5.Kozolec
6.Credo 1
7.Credo 2
8.You Are
9.Quimpromptu

10.The Time Beneath the Sky
(*曲名表記は英語です)

<問題点・注意点>

1・ダークな曲と明るめの曲との完成度に落差がある・・・
2・1曲目の出来が異常に良すぎて・・・


続きはまた


ポーランドが生み出した、ポーランド最強にして90年代のシンフォニックプログレシーンを代表するバンド、QUIDAMの3rdアルバム。

「東欧のRenaissance」と、この手のジャンルをやっているアーティストとして最大級の誉め言葉で称えられているだけはあり、全編にわたりRenaissanceからの影響を感じさせる、土着のトラッドやフォークを主体としつつ、それにクラシックの要素を加味した壮大且つ深遠で美しい音楽を聴かせてくれる。それを生み出す美声の女性ボーカル、ギター、フルートといった生楽器をふんだんに活用した堅実な演奏やサウンド構成も非常に質が高い。

ただ、本家であるRenaissanceと比べると、スケールの大きさや美しさ、幻想性、緊張感、深遠さ、迫力といった点でだいぶ劣る面は否めない。というか、相手が最強最高のグループなので仕方ないだろう。しかし、その反面、フルートを多用したり、ピアノよりもキーボードとエレキギターの多用によって曲にロック的なメリハリがつけられたり、レッドツェッペリンの名曲のカバーをしたり、6曲目以降の楽曲においてピンクフロイド的な「陰影さや浮遊感、鬱さ」を感じさせる構成になっていたり、アンビエントさを感じさせるインストっぽい1・9曲目があったりするなど、音楽的な幅広さがある。そして、それ以上に前衛さやダークさの中にも適度にキャッチーさがちりばめられているのが、本家との絶対的な違いであると言えるだろう。Renaissanceより楽曲がコンパクトということも相まって、非常に聴きやすい仕上がりとなっている。

総括すると、古典音楽の要素をふんだんに取り入れロックと融合させつつ、古典に比する新たな古典とも言うべき高尚な音楽を確立したRenaissaneと違い、古典音楽の要素を盛り込みながらも、古典に対するより「現代的な解釈」を感じ取れるのが、このグループの特徴であり大いなる魅力である。

このことを如実に物語っているのが1曲目であろう。砂漠を舞台にした戦争映画や秘境ドキュメンタリーやノンフィクションドキュメンタリーに使用されそうな中近東の民族音楽の旋律をメインに、スケールの大きな演奏とゴシックメタル的重厚さのあるギターリフ、そしてボーカルの絶唱と途中からはさまれる穏やかなパイプの演奏が織り成すアンビエントなこの曲は、今作の収録曲の中でも圧倒的なスケールの大きさと完成度、美しさを誇っている。


それにしても、紅一点ボーカルであるエミラ・ダーコウスカの歌唱は凄まじい。Renaissanceのアニーほどの迫力やスケールの大きさはないが、アニーより癖がなく、ソフトで少しハスキーな声質は作品で展開される様々な曲種に全く違和感なく溶け込んでいる。かといって無個性とか面白みがないということはなく、アニーばりの高音ファルセットを聴かせる1曲目での歌唱や、ややブルージーな8曲目での憂いを含んだ渋く且つエモーショナルな歌唱は、彼女がシンフォプログレ業界における最高峰の歌い手であることを確実に示している。実に恐るべき歌い手だ。

ただ、1・8曲目といったダークな曲調に比べると4曲目といった「明るめの曲」の完成度がイマイチで、このグループならではの魅力を感じ取れなかったのが残念であった。また、組曲となっている6・7曲目が冗長で少し中だるみを感じたのも大きな減点材料となった。人によっては「そこまで言わなくても」と思われる方もいらっしゃることだろう。だが、より完璧さが求められるプログレであるが故に、「Renaissanceの音楽性を確実に継承し、しかもかなりのレベルに達しているグループ」であるが故に、ここはあえて厳しくした。

しかし、シンフォニックプログレ入門作品として今作は結構お勧めの作品である。こっちの道(プログレ)に踏み込みたいと思われている方は是非聴いて頂きたい。但し、今作は品薄状態でアマゾンではプレミア価格がついている。一部のプログレ専門ショップではまだ通常価格で買えるようなので、購入を検討されている方は速攻の購入をお勧めする。






スポンサーサイト







2006/03/31 23:12|アルバムレビュートラックバック:0コメント:5

コメント
QUIDAMのライバル
タークォイスという、同じくポーランドのバンドで
QUIDAMに続いてデビューした女性ヴォーカルバンドで、
ファーストはなかなかの出来でした。
(QUIDAMのファーストほどではなかったですが)
ポーランド語なので歌詞の意味はわからないです。

プログは停滞中、まとめて更新の予定。
とりあえずブリティッシュフォーク→国内プログレ→イタリアンプログレ
という流れの予定です。
ソラリス、苦労の末日本語版4枚入手!1万7千円なり・・。き、きつい…
凛 綺羅 #-|2006/04/02(日) 22:33 [ 編集 ]

聞いたことありますね
quidam関連のところを見るとこのグループが必ず出てきますね。

ところでquidamの1stまだ来ていません。入手不可の可能性が・・・泣

とりあえず、今月はもうCD買うお金が・・・。
バツ丸 #-|2006/04/05(水) 00:37 [ 編集 ]

それならば
CDRでよろしければ良ければ送りましょか?
(日本語の歌詞カードコピー付で)QUIDAMは1作目のみ
日本語版が存在しますので。
(国内版はリマスタとボーナス音源は無し)
ガーデンシェッドなら今、ブラジル版でなら売っていたはずです。

プログの更新ではChronicle 2ndの紹介Sound Horizonの
Thanatosは小品を集めた試作品という評価で、その通り。
続くLost→Pico magic→Pico magic Reloadedと続く6作目、
Chronicle 2ndは彼らの作品では大変興味深い出来でした。
紹介のつもりがかなり眺めの文章に。

、あと、面白そうなので
好きな男声ボーカル、女性ボーカルについてバトンを参考に
書いてみました。
男性ヴォーカルは美輪明宏が1位、後はプログレばっかりに
女性ヴォーカルは1位がオパス・アヴァントラ/ドネラ・デル・モナコ。
アニーハスラムは私のほうでは5位でした。
(10ということなので5人ずつ選出)
両方とプログレ以外の邦楽歌手は男女1名ずつしか出ないあたり、
自分の音楽の範囲が偏っていることに改めて気がついたり。
(美輪明宏さんと岡崎律子さんでした)

ようやく音楽に触れる機会があって、ラドカ・トネフという歌手の
フェアリーテイルズという作品が素晴らしかった。
壊れそうなガラスのソプラノと張り詰めた冷たく物悲しいピアノは
最近聞いた作品でもとてもよいものでした。
凛 綺羅 #-|2006/04/05(水) 00:53 [ 編集 ]

QUIDAMー1st
もしも注文をしても来ないようであれば
電話でお問い合わせをされては?

ガーデンシェッドは在庫が電話で確認できますし、
ユニオンは…お取り寄席になっていたら結構またされます
凛 綺羅 #-|2006/04/05(水) 21:22 [ 編集 ]

お願いします
どうもです。最近はオパス・アヴァントラを聴いています。ついていけない部分もありますが、一部の曲は神レベルに凄いですね。

quidamに関してはお願いします。ユニオンでは取り寄せになっていました。もうすぐたのんでから3週間なのでもう諦めています。

こちらも出来れば今週末にはお送りできたらと。最近忙しくて思うように時間がとれず、遅れてしまっていたすいません。

ランキングに関しては、確かにドネラさんは凄すぎますね。キレ過ぎです。フェアリー・テイルズyは名前だけ聴いたことありますね。その筋では最高峰グループとして扱われていたと記憶しています。

#-|2006/04/07(金) 00:55 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/210-6853a341

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.