バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~ここら辺が限界か・・・

●BoA 「OUTGROW」 75点

ジャンル:J-pop ダンス R&B 洋楽ポップス ヒップホップ



amalogo111.jpg
(2006/02/15)



1.Silent Screamerz
2.DO THE MOTION
3.キミのとなりで

4.OUTGROW~Ready butterfly~
5.make a secret
6.Everlasting
7.LONG TIME NO SEE
8.cosmic eyes
9.抱きしめる
10.Love is just what you can't see
11.Stay My Gold
12.soundscape
13.With U
14.First snow (Bonus track)


<問題点・注意点>

1・シングル曲が多すぎ
2・良質のシングル曲に比べるとアルバムオリジナル曲が弱い 特に中盤以降の楽曲が・・・
3・BoAの歌唱の魅力に曲が負けている
4・全体的に勢いがない


エイベックスの中でも最高の安定感を誇り、今や日本の音楽シーンを代表する存在にまで成長したと言えるBoAの4thアルバム。素晴らしい3rdアルバムを出し、そしてベストアルバムという「必殺にして最後の武器」を出してしまった後にどのようなアルバムを出してくるのか、大いに関心があったのだが・・・。残念ながら評価はあまり良くない。


作品を聴いていてまず思うのは、BoAの歌唱の飛躍的な成長振り。3rdアルバム時点でもかなり上手いと思っていたのだが、今作では完全にそのときの歌唱を上回っている。彼女のトレードマークでもある「鼻にかかった優しく繊細な声質」を駆使した歌唱は、ライブ経験を得ての技術の進化により、特に高音部分において力強さ・伸びやかさ・表情づけといったあらゆる点に関し格段に魅力を増している。壮大なバラード曲である6曲目のサビ部分での悲壮な歌唱や、伸びやかさと力強さが共存し秀逸な表現を見せる10曲目での歌唱はこのことを象徴するものであり、問答無用に惹き込まれた。

また、それだけでなく、シングルである2曲目のように、適度に力が抜け、ダルさや悩ましさを感じさせる歌唱も見せるなど、より多彩さを増している。おごることなく精進を重ねてきた結果であろう。「歌」に対する意識の高さがひしひしと伝わってくる。「努力する天才に勝るものなし」の一言に尽きる。今、メジャー領域で活動している歌姫の中で彼女に匹敵できる歌い手はそうそういないだろう。完璧な出来だ。が、しかし・・・。


2nd、3rdアルバム、特に3rdアルバムと比べると曲の質があらゆる点でだいぶ落ちてしまっているのが今作に対する低評価を決定的なものとしてしまった。

確かに2・3・8曲目といったシングル曲は素晴らしいのだが、3rdアルバムの「DOUBLE」「Rock With You」やかつての「Liten My Heart」「ID;Peace B」「VALENTI」といった、天才BoAならではの弾けるような魅力と突進力にあふれてはおらず、何だかスケールダウンしている。

魅力に溢れるシングル曲を守り立てるはずのその他曲に関しても、3rdアルバムに比べると格段に質が落ちている。壮大なバラード曲である6曲目を最後に、R&Bや洋楽ポップスの典型的ダメ例である抑揚に欠ける7曲目、強引なメロディー展開の感がある9曲目、地味な感じが否めない11~13曲目と釈然としない楽曲が並ぶ。

また、BoAの大きな魅力であろうバラード曲に関しても、壮大さや美しさはあるものの、やや型にはまった感や物足りなさが否めない。前作のようにスパニッシュ風味にあふれる切ないバラード「OVER」や、中低音を駆使した歌唱と軽快なリズム感のある「心の手紙」といった面白みのある曲が今作には殆ど見受けられないし、「Amazing Kiss」「奇蹟」のように彼女の声質と絶妙な相性を見せる煌びやかさもない。

総じて、彼女の進化成長した歌唱があるから水準以上の質を保てている感がありありとしている。このことは、以前に出たベストアルバム収録曲~特に前半のそれ~を聴けば非常によく分かるだろう。つまりは、「彼女の歌唱の魅力を良曲で引き上げてきた」以前とは逆で、もはや彼女の歌唱に曲がついていけていないのである。

以前より、彼女の歌唱の実力・魅力に即した曲をエイベックスが出せなくなる日がいつか来るだろうと危惧してはいたが、思っていたよりそれが早く来てしまったようだ・・・。

さらに問題はそれだけでなく、戦略面での違和感もある。
ここ数年は、大人っぽさを見せようとの感が強く、それは確かにある程度の成功を見てはいるが、彼女はまだ20歳になっていない。そういった要素の象徴である「落ち着いた感」を見せるのはまだ早く、「守りに入っている」としか思えないところがある。彼女に必要なのは、若いからこそ見せることが出来るエネルギーや美しさ、かわいさ、強さなどであろう・・・。

楽曲と戦略の1からの見直しをエイベックスにお願いしたい。でないと、少しずつ彼女の地位は落ちていくだろう・・・。










・アーティスト評価
歌唱力9 (↑)
作曲-- (↓)
編曲8 ()
独創性7 (→)
安定性8 (→)
9 (→)
総合8 (→)
熱中度7 (↓)

スポンサーサイト




2006/04/01 02:03|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

コメント

はじめまして!
ブログは以前から時々拝見させてもらっていました。
J-POPだけでもこれだけの量を個人で評価されているなんて驚きです。

私はBoAのファンなんですが、OUTGROWの評価を読みチョットうなってしまいました。
あまりにも的確で。

今年ニューアルバムMade in Twenty(20)が発売されました。
ぜひ、評価をお願いします。
楽しみにしています!
しー #-|2007/03/22(木) 23:28 [ 編集 ]

ありがとうございます
>しーさまへ

はじめまして。書き込みありがとうございます。

ほかにも記事を読んでいただいているようで。

レビュー数はまだまだ少ないですね。最近ペースが落ちてきているのが歯がゆいのですが。

BoAさんに関しては、とても高く評価しているのですが、ここ2作はそれほど評価していません。

レビューはできればやろうと思っています。気長にお待ちいただけたらと思いますね。
バツ丸 #-|2007/03/24(土) 15:40 [ 編集 ]

楽しみです!
亀レスすみません。
ありがとうございます。
たとえ辛口でも。ものすごく楽しみです^^;
今月はBoAのアリーナツアーに行って来ました。
管理人さんは参加されましたか?
Best of SOULのライブレポートには感動でした。
もしこれから行かれるようでしたら管理人さんの目から見たレポートも楽しみにしています!
しー #-|2007/04/03(火) 21:28 [ 編集 ]

こちらも・・・
>しーさんへ

こちらも亀レスですいません。

今年の作品に関してはがんばってあげるつもりなんで・・・。未レビュー作品山積していますが・・・。がんばります。
バツ丸 #-|2007/04/07(土) 02:15 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/211-e0296c49

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。