バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

映画評「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」~それなりに面白かったが、10周年記念作品としては・・・

・評価:65点

本日は名探偵コナン劇場版映画の公開日。仕事終了後あれこれ急いで用事を片付けて行ってきた。開始時間が夜の9時10分ということもあり、きっとガラガラだろうと思いきや、いつも行っている映画館ではめったに見ることが出来ない、子供大人問わず幅広い年齢層による人だかりが・・・。

「うげ~、こいつら全員コナンか!!?」と信じたくない推測をしたが、見事なまでに的中。何だかんだ言ってもコナンは大人気のようだ。喜ばしいこととはいえ、のんびり映画鑑賞をしたい私にとっては最悪の状況・・・。つ、辛い・・・。


コナンの劇場版といえば、実写映画顔負けのスリリングな展開とアニメならではのコミカルな描写が魅力であったが、「ペーカー街の亡霊」を最後に、ここ数作はご都合主義で且つ稚拙な展開ばかりが目に付く凡作・駄作へと成り下がっている。今回は記念すべき10作目ということと、予告編を見たときの好印象とがあり、「久しぶり」にいい映画になると思っていたのだが・・・。




<あらすじ>

素性不明の人物の依頼により、横浜にあるディズニーランドっぽいテーマパークに隣接する巨大ホテルへと呼ばれた毎度毎度のコナン君御一行。依頼者とその秘書の心遣いにより、上流階級の人間ですらめったに目にすることが出来ない「館内にあるすべてものを無料で利用できる腕時型のフリーパス券」が与えられる。皆大喜びで遊びに行くが、何故かコナンは引き止められることに・・・。

そのことと、素性知れない依頼者及び「君たちにあるひとつの事件を解決してもらいたい」の言に胡散臭いものを感じ取ったコナンであるが、時は既に遅かった。まんまと卑劣且つ狡猾な罠にはまってしまったのである。実は、フリーパスとして与えられた腕時計が、「GPSつきのプラスチック爆弾」であったのだ。12時間経つか、無理やりはずそうとするか、テーマパークの敷地を一歩でも出ると爆発する仕組みとなっている。しかも「事件を解決してもらいたい」との依頼であるにも関わらず、コナンらに与えられたヒントは抽象的でよく分からないものだらけ・・・。

「与えられた12時間以内に依頼内容を的確にこなさないとすべての爆弾を爆発させる」と脅されたコナンと毛利小五郎は強制的に依頼を受けさせられることに・・・。

果たしてコナンと毛利小五郎は依頼をこなし、無事に皆を救い出せるのか!!


<感想>

依頼の謎を解く前に、そもそもの依頼が何であるかを先に解き明かしていく「謎の2重構成」。このテーマパーク一番の人気である「スネークコースター」の一部分がテーマパークのエリア外に出ることもあり、「事件解決とともに皆の行動にも気を配り続けなければならない」という設定。最後までハラハラさせてくれる展開。そして、真相の提示により明かされた事件の本質などに関し、それなりのミステリー性やスリリングさがあり、コナンならではの面白さがあったと思う。なまじの洋画サスペンス映画を見に行くよりは遥かに面白い。

が、しかし、これがコナンの劇場版作品、しかも「10周年を記念するそれ」と考えた場合、少なからずあった良さと共に見過ごせない問題も多かった。

まず、「10周年」ということで、通常時よりキャラが多く登場したのだが、まずこのことが仇となった。

白馬とキッドの登場及び事件への介入により、通常時の劇場版で考えられる「コナン単独」「コナンと灰原」「コナンと服部」ないしはそれらに加え「少しだけ毛利」という「謎の解き主の構図」が崩れてしまい、事件解決におけるコナン・服部というメインキャラの貢献度が著しく下がっているのはいただけない。しかも、事件解決における重要ポイントや作品の「おいしいところ」の多くをこの両名にさらわれすぎ。

また、登場する人物それぞれにそれなりの話を振り分けていかなければならないことから、話そのものがかなり散漫で強引となり、且つスケールも小さくなってしまう問題も生み出してしまった。
個人的には白馬・キッド・妃英利の3者や横浜署の警官達は要らなかったと思う。特にキッドはいらない。奴が出て来ると、そこの部分だけ空気が変わり茶番臭くなりすぎて話しに面白みや重みを感じないのである。


そしてもう一つは、「10周年」であるにも関わらず、話が「黒の組織との対決」でなかったという、ストーリーそのもののに対する根本的な疑問だ。
「探偵たちへの鎮魂歌」と言うことで、黒の組織によって「探偵一斉粛清計画」が発動され、それをコナンらが必死で阻止するという話になると思いきや、単なる一般人の底の浅い愛憎劇となっていて・・・。通常は「ミクロな話」であるが、劇場版では「マクロな話」となるコナン劇場版の醍醐味にも反している。この内容であらば、季節の変わり目にやるであろう「2時間スペシャル枠」でやれば十分である。

(もし、ミクロな話でするのなら、「探偵の存在意義とは何か」といったことを言及してほしかった。)



私がコナン劇場版に求めるのは、「時計仕掛けの摩天楼」「天国へのカウントダウン」「ベーカー街の亡霊」らといった「大人子供関係なく、アニメ云々関係なく、とにかくスケールの大きいスリリングで面白い話」なのである。「そこそこ見れる作品、まあ面白い作品」は一切不要。既に2007年に第11作目の公開が決まったが、作者をはじめとした劇場版製作者の方々には、「コナン劇場版の醍醐味は何なのか?」ということを一から考え直していただきたいと思う。

スポンサーサイト




2006/04/16 00:12|映画評トラックバック:1コメント:6

コメント

私も初日(しかも舞台挨拶付き)見てきました♪

コナンの映画を10年間、欠かさずに映画館で見ているものの感想としては、本作は今までで一番の駄作に思えました。劇場版にしては事件のスケールが小さく、タイトルが「探偵たちのレクリエム」と銘打っている割にはいつもと変わらぬ面々ばかり。あと今回は進一と蘭とのラブロマンスもなかったのが残念でした。
凛@東京 #qnJamcus|2006/04/16(日) 11:12 [ 編集 ]


私も、今日見てきました。
なんというか、ギャグ映画としては○、コナンとしては×という感じでした。
個人的にはコナン史上2番目の駄作(1番は銀翼の魔術師)でした・・・
ファンブル #O20j1F1I|2006/04/16(日) 12:37 [ 編集 ]

駄作っすか
>凛さんへ
ところどころいいところがないわけでもありませんでしたが、ご指摘の通り話が小さかったですよね。
毎回一回はあるであろう蘭と進一のくっさいやりとりがなかったのも。

>ファンブルさんへ
「1番は銀翼の魔術師」ってのには全面的に同意ですね~。

それにしてもここ数作の内容にはがっかりですわ。
バツ丸 #-|2006/04/16(日) 20:40 [ 編集 ]


私も見に行ってきました。やはり微妙でした。
最近のコナンはインパクトがない気がします。
CMで子供が「もう一回見たほうがええで~」的な事を言っていたのが、嘘っぽく聴こえました。
yoentown #-|2006/04/18(火) 16:51 [ 編集 ]

微妙ですか・・・
>yoentownさんへ

やはり微妙でしたか。インパクトにかけますね。もう一回見る気にはなれません。

バツ丸 #-|2006/04/20(木) 00:49 [ 編集 ]

微妙ですか・・・
>yoentownさんへ

微妙でしたか。インパクトにかけますね。もう一回見る気にはなれません。

バツ丸 #-|2006/04/20(木) 00:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 その2
●『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』2006年4月15日公開。やはりでました。映画チラシ(B)バージョン。クリアファイル付き前売り券は好調な売れ行きなのかな?号外新聞も出ているのは・・・怪しい予感。ドラえもんの『のび太のワンニャン時空伝』の時も新聞...
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ 2006/04/18(火) 14:42

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/222-72edd303

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。