バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

シングルレビュー~「しょぼいハードロックはいらない」

●上木彩矢 「ピエロ」


amalogo111.jpg




2・桜絵 ★★★
作詞:上木彩矢 作曲・編曲:麻井寛史

アコースティックサウンドを適度にまぶしたハードロックバラード。Aメロ・Bメロが静で、サビが動とも言うべき王道の展開を見せる。随所に挿入されるアコギとエレキギターのバッキングも効果的で、まずまずの曲ではあるが・・・。

しかし、彼女の真骨頂であろう激情表現がない。何だか枠にはまった感情表現という感じがして・・・。曲が彼女の魅力・技術・潜在能力を十二分に引き出せていないような気がする。


<総評>

前シングル「Communication Break」の時と同様、今回もその出来に大変がっかりしている。

その最大の原因は、インディーズアルバムの曲にあったような先鋭さや突進力、激情、何者にも屈しない強さなど、既成の枠などぶち壊す・他者の存在など意に介しないかのような圧倒的な魅力を感じ取れないことにある。何だか万人ウケを露骨に狙ったことが裏目に出た「最大公約数的楽曲」のように思えてならない。

上木の歌唱に関してもまずまずであるが、楽曲が、激しく・気高く・力強く・鋭く・それでいて凄まじいエモーショナルさもあるという彼女の絶大な魅力・実力を殆ど引き出せてはおらず、どころか削ぎ落としている。インディーズアルバムで見せてきたものには程遠い。いくら技術や魅力があっても、これでは意味がないというものだ。


また、B’zのカバーで売り出そうとする戦略にも疑問がある。確かにいくら実力があっても存在が知られなければ、売上げを稼がなければ活動を継続していけない。「売れてナンボ」「売るために利用できるものはとことん利用する」という考えは至極もっともである。しかし、本当にこれでいいのだろうか? 今回の曲を含めメジャーデビュー以降の曲らが「ハードロックの天才上木」の魅力を余すことなく伝えているのだろうか? アーティスト上木彩矢の、この先の活動を考える上で最高の戦略なのだろうか?

それは違うだろう。良曲をしてアーティストの魅力を伝えきることこそが何よりも重要であろう。偽の魅力を提示して売れたところでそんなものは詐欺だ。個人的に何の興味もない。彼女の「本当の魅力・実力」を伝えるのであれば、戦略としては稚拙さを否定できないものの、2ndインディーズアルバム収録曲~「Crazy」あたり~をリマスター&カットするのが一番である。どうしてもB’zと絡めて売りたいのであれば、B’zの曲を2曲目にし、「ダブルA面」作品とすればいいだけのことだ。


実力・魅力があっても社からの積極的な支援が得られず、積極的な支援があるかと思えば今度は楽曲がだめで・・・。GIZAってところは本当にわけがわからん・・・。

既に発売が決定している3rdシングルは、曲名が「もう君だけを離したりはしない」と、三枝的センスの悪さが炸裂していて・・・。

「仏の顔も3度まで」という言葉がある。もし、次のシングルが満足いくものでなかったら、その時は遠慮なく上木を切り捨てる。私にとって最高のアーティストとは良曲を提供し魂を揺さぶってくれる者であるので。曲が悪くてもその人をとにかく応援する・支えていくという趣味は私にはない。たとえそれが誰であってもだ(唯一の例外は北原愛子)。

そのような結果にならないことを心から願っている。


スポンサーサイト




2006/04/16 18:16|シングルレビュートラックバック:1コメント:2

コメント

桜絵はやはり微妙な気がしますね・・・。
1曲目のレビューなしはカバーは省略ってことですよね?

ところで、次回作もB’zカバーなのでしょうか?その情報知らなかったのですが・・・。
piany #YtchORn2|2006/04/17(月) 20:52 [ 編集 ]

違うかも・・・
どうもっす。桜絵は微妙ですわ。

カバーは基本的にレビューしない方針なので。ある程度地位を築いた人が誰かのカバーを出すならいいのですが、これから売ろうとする人にこういうことさせるのは、反吐が出るほど嫌いです。

次作もB’zカバーってのは映画を見に行ったときにどっかで見たような気も・・・。情報が不確かなので文章を変更しました。

バツ丸 #-|2006/04/17(月) 21:44 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
★「ピエロ」上木彩矢
 上木彩矢さん、メジャー第2弾シングル「ピエロ」を借りてきました。全国東宝洋画系で公開中の真救世主伝説「北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」の主題歌に抜擢されてます。しかも今作は、同日発売のB'z New Single「ゆるぎないものひとつ」に収録されてる曲「ピエロ」をカバー
日本の歌姫たち 2006/04/17(月) 00:05

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/223-d0c1d305

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。