FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

シングルレビュー~あいちんの魅力はこれでしょう

●大塚愛 「フレンジャー」


amalogo111.jpg



1・フレンジャー ★★★☆
作詞・作曲:愛 編曲:愛 Ikoman

日本テレビ系スポーツニュース「うるぐす」のエンディング曲として使用されている痛快なアッパーチューン。弱い声量、軽薄でノーテンキな歌詞、そんなのを非難するのはノンノン。とにかく聴いていて元気が出てくる痛快なノリとキュートさが素晴らしい。日本の有力アーティストを探しても、この手の曲でこのような魅力を出せる者は彼女しかいないとすら思えてくる。

これ以上ふざけすぎても真面目になりすぎてもダメな、絶妙なバランスとも言えるところで自身の魅力を効果的且つ合理的に発揮できているのは、彼女のセンスと戦略の良さであろう。

「ダ・ダ・ダ、ファイト!!」のところは思わずPVのようなポーズをとりたくなってくる・・・。


2・甘い気持ちまるかじり ★★★
作詞・作曲:愛 編曲:愛 Ikoman

こちらは、好きな人への強い思いや彼との日常的な生活を綴ったラブソング。こういう旧時代の少女漫画にも通ずる世界観を持った曲と大塚の歌唱が中々の相性の良さを見せている。
はっきり言って聴いていてかなり恥ずかしいのだが、違和感なくこの手の曲を歌いこなせる資質は決して侮ってはならないだろう。技術や経験ではなく適性・センスの賜物である。

アルバムに収録されれば、アルバムの質を高める曲ではないだろうか。


<総評>

「さくらんぼ」以降、実力・魅力は高く評価してはいれど、送り出してくる曲に殆ど納得していなかった大塚愛。今回の曲は抜群とは言えないものの、彼女ならではの魅力とセンスの良さを感じ取ることの出来た佳曲だと思う。

彼女の凄いと言うか、他のシンガーソングライターとの決定的な違いは、自分自身の力量・魅力をきちんとわきまえた上で、プロモ・ジャケ・歌・詞・歌唱・販売戦略・容姿などを融合させた「トータルパッケージ商品大塚愛」にすることによりそれらを増幅させているところにある。分かりやすく言うと、とりたてて歌が上手いわけでも優れた作詞家でもなく、美人でもなく、物凄くかわいくもなく、優れたスタイルの持ち主でもない彼女を何故か見過ごすことが出来ないのには、大塚愛を構成する各々の要素の一体化が各々要素を補完し彼女をより魅力的にしているから、ということだ。

思うに彼女は結構頭が良いのだろう。自分がどうすれば人々に魅力的に映るのか、何をすればウケるのか・・・。実に緻密に計算できているのだと思う。

彼女より美人で歌が上手いアーティストは数多くいれど、結果としていわゆる人気調査や売上げなどで彼女に及ばないのには、こういったことがあるからだろう。大塚に勝つには大塚以上の魅力をトータルで見せるか全く違う方法論をとるしかない。


しかし、大塚の取っている方法論は実に危険だ。やりすぎると作為的な感が出すぎて嫌味っぽくなるし、かといって抑えてしまうともともとのアーティストとしてのスキルの低さもあってか一気に淡白になってしまう。今回はたまたま上手くいったからいいが、果たしてこの先もそういくかどうか・・・。


スポンサーサイト







2006/04/21 00:01|シングルレビュートラックバック:1コメント:8

コメント

わりと大塚愛に批判的なバツ丸さんにしては、高評価なようで。確かにこういったタテのりの曲を作るセンスにおいては彼女の右に出るものはいないと思います。ただ、プラネタリウムや金魚花火のようなバラード系を今後もやっていきたいなら、というかそうでもないと曲の広がりが無く、早晩飽きられてしまうと思うのですが、歌唱技術の向上が絶対必要だと思います。キュートさや声質だけで勝負できるジャンルじゃないと思いますので。
てっちゃん #-|2006/04/23(日) 20:40 [ 編集 ]

いや、そういうわけでは
どうもです。

いや、個人的に大塚さんは非常に高く評価しているのですけど。しかし、才能に見合ったアルバムは出せていないとは思います。なんかもったいないというか才能の浪費というか・・・。

歌唱技術の向上は急務でしょうね。先日めざましテレビでライブ映像を少し見たのですけど、お世辞でも誉められたものではありませんね。ま、ライブそのものは非常に楽しいのだとは思いますが・・・。

そろそろ正念場でしょうね。今はまだ大丈夫でしょうけど彼女より若い同系列のアーティストか、方法論は違えど魅力のある新人が出てきた場合に一気に駆逐される可能性がありますね。
バツ丸 #-|2006/04/25(火) 01:14 [ 編集 ]

今後の大塚愛
 僕は大塚さんのファンですが、まだ若干24歳にして自分で作詞作曲してあれだけ活躍できているのだから大したものですよ。今月発売の新曲「CHU-LIP」は、「フレンジャー」と同じく「さくらんぼパターン」の大塚節全開の曲で、理屈抜きで楽しめる曲だとネット上でも評判がいいですねえ。「CHU-LIP」のPVは下ネタ連発で思いっきりおふざけしていますが、でもそれがこの曲のポップな魅力をますます引き立てていますね。

 ただ、彼女はもう20代後半になるわけですから、さすがに「さくらんぼパターン」の新曲を出す事は難しくなると思いますが、彼女は才能のある人なのですから、大人っぽい路線へと脱皮していけると思いますね。

 確かに彼女はあまり優れた作詞家ではないかもしれませんが、「♪となりどうし あなたとあたし さくらんぼ~」のように、サビに印象的な歌詞を乗せる才能はあるわけだし、「黒毛和牛上塩タン焼680円」のようにセ××スを焼肉に例えてしまう比喩の上手さ、また、「ネコに風船」「ユメクイ」のようなメルヘン風の歌詞のような得意な線を持っていたりするわけですからね。まあ、曲作りのテクニックは何曲も作っていくうちに上手くなっていくものなのでしょうし。作詞能力の評価が高いMr.Childrenの桜井和寿だって、20代前半の頃は普通のラブソングの歌詞ばかり書いていたわけですからね。
金魚花火 #-|2007/02/07(水) 12:04 [ 編集 ]

はじめまして
>金魚花火さんへ

書き込みありがとうございます。ただ、初めての書き込みだと思いますので、いきなり本文に入る前にその旨書いていただくようお願いします。

大塚さんに関しては、個々の楽曲の制作に関しては、素晴らしいものがあると思いますね。

ただ、アルバム通して作り上げる能力に関しては・・・、現時点ではそれほど評価してはいないです。

バラードに関しては初期の頃に比べるとかなり良くなってきたと思います。これからの音楽の方向性がどうなるかは分からないですが、いい方向に進んでくれることに期待したいですね。


私個人としては、あまりあざとさを出さないほうがいいとは思います。
バツ丸 #-|2007/02/10(土) 02:04 [ 編集 ]

大塚愛のベスト盤
 大塚愛は昨年鈴木亜美に「LIKE a LOVE?」というシングル曲を提供(作曲のみ担当)していましたね。この曲は小室哲哉プロデュース時代の鈴木亜美の曲を意識した曲調でしたね。まあ、いずれ出る4thアルバムでセルフカバーするんだろうけど。

 さて、今年3月には大塚愛のベスト盤「愛 am BEST」が発売されるわけですが、内容を見たら「これって本当に彼女にとってのベストなのかいな」と思ってしまいますね。
http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B-am-BEST-DVD%E4%BB%98-%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E6%84%9B/dp/B000G7PQ4W/sr=1-1/qid=1171081627/ref=sr_1_1/503-4008953-4966346?ie=UTF8&s=music
なにしろ、07年3月の発売のベスト盤なのに、06年以降に出た4枚のシングルが収録されていない上に、DVD付きのみの販売でCD単品のみの販売はしないという代物です。ちょうど年度末の発売時期といい、レコード会社の決算対策として無理矢理出したベスト盤としか思えませんね。
金魚花火 #-|2007/02/10(土) 13:27 [ 編集 ]

漢字が間違ってますよ
すいません。「上々企業」ではなく、正しくは「上場企業」ですよ・・。
シスターチルドレン #-|2007/02/13(火) 07:17 [ 編集 ]

イロイロ言われていますけど
>金魚花火さんへ

ベストは決算対策の意味があるでしょう。オリジナルアルバムを今年度に出せなかったことの代替えだと思います。

ただ、ここ1年のシングルを収録しないのは、4thアルバムまで待ってくれということだと思いますので、私個人としては特に何とも思わないですね。妥当だと思います。


エイベックスは音楽業界でも数少ない上場している企業ですから(ひょっとしたらここだけかもしれない)。

散々世間から非難を浴びても、こういうことをして売上げを稼がなければならない事情も分かるには分かります。墓穴掘っている面も否めませんけどね。それだけ大変なのですよ、上場企業って。
バツ丸 #-|2007/02/13(火) 08:20 [ 編集 ]

ありがとうございます
>シスターチルドレンさんへ

ご指摘ありがとうございます。早速訂正おきました。
バツ丸 #-|2007/02/13(火) 08:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
★「フレンジャー」大塚愛
 大塚愛さん、通算11枚目となるシングル「フレンジャー」をレンタルしてきました。au携帯「MUSIC-HDD W41T」のCMソング、NTV系「SPORTS うるぐす」のテーマソングになっています。 今作は久々のアップテンポで弾けたナンバー、彼女ならではのキュートさを伴った楽曲..
日本の歌姫たち 2006/04/21(金) 00:32

トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/229-17e32bc4

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.