FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

CDレビュー~神通力もここまでか・・・

●小松未歩 「8~a piece of cake~」 87点

ジャンル:J-pop


amalogo111.jpg


1.蒼い夏
2.deep grief
3.恋になれ...
4.my darling
5.はるのきおく
6.神様はジッと見てる
7.あなた色
8.I just wanna hold you tight
9.不機嫌になる私
10.向日葵の小径
11.アナタノ手
12.涙のあとに




<問題点・注意点>

1・問答無用の必殺曲がない
2・ここ数作と比べると曲のまとまり感が薄れている
3・シングル曲が弱い
4・3rdアルバムにも通ずる地味な作風をどう捉えるか・・・


過去の7作において、90点以上のアルバム5作、そのうち95点以上の「名盤入り」3作、残りの2作に関しても80点台後半、そして4作連続90点以上獲得と、私的音楽視聴人生においてガーネットクロウに次ぐ圧倒的な好成績を見せている小松未歩。その安定感は、自分にとってもはや「絶対的」と言えるものになっていた・・・。

だが、一方で2nd・4thアルバムと同レベルかそれ以上の完成度を誇る7thアルバムを聴いたとき、「この作品が彼女にとっての絶頂なのでは」と何となく感じてしまったのも事実。そして、その感じは7thアルバム以降のシングル曲を聴いて益々強くなり、そのまま8thアルバムに対する不安へと直結したのだが・・・。このことは、当ブログにおいて彼女のシングル曲をレビューしなかったことからもうかがえよう。そして、それは「あたらずも遠からず」であった・・・。


とは言え、相変わらず収録曲の完成度は非常に高い。

繊細なバラード曲の2曲目、スパニッシュギターの旋律と軽快で変則的な曲展開・リズム感が心地よく、それでいて切ない6曲目、カップリングであり穏やかなバラード曲であり、切ないバラード曲の11曲目は、平坦で弱くはあるが声質の魅力と優れたメロディーセンスの妙を感じさせる小松ならではの見事な曲である。失敗するかと思われた岩田さゆりへの提供曲のカバーも、岩田バージョンほどではないがまずまずの魅力を発揮している。6曲目を筆頭に懸念された編曲に関しても、これといって問題がなく、概ね良好だと言えよう。卓越したシンガーソングライターぶりは今作でも存分に発揮されている。


ただ、如何せん今までの各アルバムごとに1・2曲はあった聴き手を圧倒するような曲~例えば4thの「Love Gone」「I don't know the truth」、5thの「dance」「gift」、6thの「mysterious love」「通り雨」、7thの「I~誰か」~に相当するような曲がなく、全体として「地味な作風」になっているのは、評価が分かれるところであろう。また、「8~a piece of cake~」というアルバム名が示すように、4thアルバム以降顕著になっていた「個々の曲を立たせながらも全体としての統一感をも持たせるトータルコンセプトアルバム」の色合いが薄れ、恐らく今までで一番収録曲が多様である点も同様であろう。


思うに、作風としては3rdアルバムに最も近い。よって、4thや7thアルバムに特に思い入れのある人にとっては評価が下がり、3rdアルバムが好きな人にとっては高評価になるのではないだろうか。

個人的には、「シングル・カップリング主軸の寄せ集めの作品であるのに全体に統一感を感じる」「神レベルとしか形容しようのない必殺の1曲」の2つの点に小松の凄さ・醍醐味を感じているので、それがない今作にはどうしても釈然としないものを感じてしまうのである。まるで夢から覚め、唐突にリアルな現実を見せ付けられた時に感じるような違和感、とでも言うべきか・・・。


今作は素晴らしい作品である。しかし、彼女に対する「絶対的な崇拝心」が薄れた作品でもあった・・・。










・アーティスト評価
歌唱力6 (←)
作曲9 (↓)
編曲7 ()
独創性10 (→)
安定性10 (→)
8 (↓)
総合9 (→)
熱中度9 (↓)











スポンサーサイト







2006/05/10 23:39|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

コメント
お久しぶりです。
 こんにちは。ブログを開始されてからはじめての投稿となります。
 未歩さんの8thアルバムのレビューを読ませていただきました。

 確かに地味は作品かもしれませんね。ある意味、シングル曲の「あなた色」やカップリング曲の「蒼い夏」や「向日葵の小径」が中心的な役割を果たしていて、アルバム曲は「これは!」というのはないのかもしれません。
 
 ただ、私はこのアルバムは気に入っています。7thアルバムには及ばないかもしれませんが、少なくとも、2ndや6thアルバムよりは格段に上だと思います。バツ丸さんのお言葉をお借りすれば、それは3thが好きだからでしょうか。

 アルバム曲では「deep grief 」、「はるのきおく」、「涙のあとに」が好きです。あと「アナタノ手」もなかなかだと思います。

 今ちょっとオセンチな気分なので(?)、「deep grief 」、「はるのきおく」、「涙のあとに」のほか、「向日葵の小径」、「東京日和」、「私さがし」を繰り返し聴いています。最近の未歩さんは、このての曲は流石ですよね。あと、アップテンポでは「蒼い夏」、「あなた色」みたいなのがいいです。歌唱力の影響もあり、ピアノやアコギ、ストリングスをうまくつかって下手に音に厚みをまさない曲があっていると思います。

 あと、個人的には「不機嫌になる私」のセルフカバーは、イマイチだと思っております。

 8thアルバムは、7th、4thに次いで、5thと3位争いをしている感じです。

 
夢の飛行機 #-|2006/05/13(土) 10:52 [ 編集 ]

なるほど・・・
>夢の飛行機さんへ

どうも、お久しぶりです。

8thはいい作品だと思いますが、地味な面も否めません。おっしゃるように3rdアルバムがお好きな人にはいい作品だと思います。

個人的には地味さよりも必殺の1曲がなかったのが個人的に痛かったですね。
編曲に関してはまずまずだと思いました。

「不機嫌になる私」はダメでしたか。確かに岩田さんの方が良かったですね。
バツ丸 #-|2006/05/13(土) 21:29 [ 編集 ]

本当にお久しぶりです。
お久しぶりです。
小松未歩8thレビューに関してですが、同感です。
アルバムとしてのまとまりがない、という点は「a piece of cake」というタイトルなので特に気にしませんでしたが、「I~誰か...」「砂のしろ」のような強力な曲がないのが残念でした。
今までよりもスルメソング的な部分がかなり増えたのは、良いような悪いような、といった感じがします。
それと、7thのようなアルバムが「作れなくなった」のか、それとも「あえてこういう作風にした」のかが気になります。個人的には前者であって欲しいのですが、活動がだいぶ長くなってきたこともあり多少不安な所です。
このレベルの作品であれば、十分満足ではありますが・・・。

シングルのレビューがなかったのはそう言うことだったのですね。となると、北原愛子「もう一度君に恋している」が未レビューなのも、もしかして同じ理由なのでしょうか?
個人的には、こちらも良いことは良いけれど微妙、という風に感じたので・・・。
a-ki #cL7PnxO2|2006/05/13(土) 22:03 [ 編集 ]

いや・・・
>a-kiさんへ

お久しぶりです。まあキャリアが長いこともあり、こういう作風もありだと思いますが・・・。評価は分かれるでしょうね。

愛子様に関しては、単に忙しい&レビューがたまっているがあり出来ていないですね。こちらは結構好きですよ。レビューは出来ればやりたい・・・。



出来れば、意図的に・・・であって欲しいですけどね。まあファンとは何とも勝手で贅沢ですね。
バツ丸 #-|2006/05/13(土) 22:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/246-3a698e91

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.