バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

ライブレポ~ayaka-Acoustic Round Vol.1 "SOUNDS REAL"~名古屋クラブクアトロその3

少し間があきましたが、絢香ライブレポまだまだ続きます。


8・I believe

絢香メジャーデビューシングル表題曲。ライブであるにも関わらず、CD音源での歌唱を忠実に再現できているのは大したものだ。CDでは良くてライブでは・・・という歌い手が決して少なくない中、10代にしてこのライブパフォーマンスの安定感は賞賛に値するだろう。しかし・・・。


9・melody.

2ndシングル表題曲。CD音源と比べるとエレキギターが全面に押し出たハードな仕上がりとなっていた。メロ構成には問題があるものの、畳み掛ける高音のサビ部分での力強い歌唱はお見事。


10・不明

アップテンポのジャズポップス。渋い


11・I won’t back (カバー)

本日初のカバー曲。上手い歌い手は他者の曲を歌わせても上手い、を率直に示す素晴らしい歌唱だ。


12・不明

カントリー風味も入ったジャズナンバー。牧歌的な中にあるモダンな雰囲気が中々に良い。美人バイオリニスト、ツチヤレイコさんとのコーラスの掛け合いも印象的だ。


13・不明

ギターとバイオリンを柱とした各楽器の力強い演奏が印象的なハードポップナンバー。こういった曲もしっかりと歌いこなせることが分かったのは、このライブを通しての新たなる発見であろう。


14・リアルボイス

3rdシングル表題曲として発表される曲。ピアノとエレキギターのバッキングが爽快でノリノリなハードポップナンバーだ。ライブでの試聴感だと1st・2ndシングルの表題曲よりも出来がいいように思う。

ただ、如何にも「ライブ映え」する(且つ発売前にライブに披露された曲)曲は、「製品盤になると魅力が半減」という危険性がある。過度な期待はこの時点では禁物であろう。




アンコールと総評は次回で。


スポンサーサイト




2006/05/27 18:09|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:1

コメント

ブログを見て回っていたらたどり着きました。よければ自分のブログにもきてください。音楽ブログです。アドレスはhttp://nisikubo.blog58.fc2.com/です。
ニックボ #-|2006/05/27(土) 20:33 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/263-f33afdb3

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。