バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

音楽バトンその2~ハードロック・メタルな歌姫編

親知らずの痛みのピークから開放されたので、更新サボった分取り返していきます。

ということで、先日依頼を受けたままほったらかしになっている「音楽バトン」第二段の回答を。

今回は、「ハードロック・メタルな歌姫」編(邦楽アーティスト限定)


Q1.あなたが好きなアーティストは?(最大5つ)

1・FEEL SO BAD
2・亜矢
3・COCCO
4・相川七瀬
5・OLIVIA

泣く泣く候補からもれたアーティストは、上木彩矢、星田紫帆、Mizの3名。今後の精進に期待したい。

選出項目が、「ハードロック・メタルな歌姫」ということで、やはり、1・2位のアーティストが圧倒的に強い。


Q2.そのアーティストの中でイチオシの曲は?(最大3曲)


1・FEEL SO BAD
「Ready or Not?」「WATERBIRD」「極悪非道な罪人たちよ」

2・亜矢
「PRISONER」「ANGERICA」「路上の影」


3・COCCO
「けもの道」「生首」「ねないこだれだ」


4・相川七瀬
「夢みる少女じゃいられない」「Heat on the Night」「トラブルメイカー」


5・OLIVIA
「Space Halo」「Fake Flower」「SpidER2pins」


●各々お勧めアルバムの紹介

1・FEEL SO BAD




FSBの1stアルバムで最高傑作でもある作品。恐らく日本人女性ボーカルがやるメタル・スラッシュメタルに関し、今作より上のものはないだろう。倉田の奏でるクラシカルなソロに容赦なき殺傷リフ、川島のドスの効いた歌唱、社会風刺や哲学的な問いかけすら内包した詞・・・。本物のメタル、ここにあり。


2・亜矢



21世紀の日本が生み出した屈強無比のHR/HMアーティスト亜矢の2ndアルバム。日本ではほとんど無名だが、今作はアメリカ、ヨーロッパ、アジア各国で1万枚ものセールスをあげている。グランジ的な倦怠感やグルーブ感、プロメタ的な展開美、情念系的なエロス・暴力性を含んだ歌詞・・・。その先鋭さと攻撃性は圧巻。現時点でメタル系最高女性アーティスト。

3・COCCO



今なお、業界やアーティストに対し絶大な影響を及ぼし続けている巨人COCCOの3rdアルバム。個人的に最もメタル色の強い作品だと思っている。圧倒的なエナジーと表現の豊かさを感じさせるCOCCOの歌唱はまさに「究極の狂気と癒し」。理論理屈ではなくとにかく心が圧倒される。


4・相川七瀬



90年代を代表するロッカー、相川の2ndアルバム。どれが最高傑作に関しては個々に意見があろうが、「多様性」に関しては今作が一番であろう。攻撃性もさることながら、それだけに収まらない多彩な表情を見せる彼女の歌唱は何度聴いても凄い。織田哲郎の作り出す楽曲も完璧で一切の無駄がない。

5・OLIVIA



個人的にエイベックス最強最高アーティストだと信じて疑っていないオリビアの2ndアルバム。ビョークのようなアンビエントな音像を主としてはいるものの、メタル・ラウドロック・ゴシックメタルの要素も多分に感じる今作は疑う余地のない「メタル作品」であろう。幽玄で耽美的な魅力と攻撃性・退廃感・エロスなどを高度に融合し、提示している様は、至高の芸術と言うほかない。
スポンサーサイト




2005/12/10 15:27|その他トラックバック:0コメント:2

コメント
Feel So Bad
歌姫バカ一代時代に掲示板でかなり話題に上がっており、バツ丸さんのリキの入ったレビューなど、どんなアーティストかと、つい「復活!F.S.B.Night」買ってしまいました!
すみません、アマゾンじゃあなくて、セブン・イレブンで。そちらのほうが早くて安かったものですから。いつもアマゾン使うのにねー。
いやあ、しらなかった川島だりあさん、こんなにキュートなオバサン(というののはチョット早い、といってもお嬢さんでも‥‥)だなんて。SHOW-YAとF.S.B.、実力派バンドはいいですね。いまこの2つのDVDローテーションです。
てっちゃん #oXxp.jXw|2005/12/26(月) 07:03 [ 編集 ]

ありがとうございます
>どうもです。まさか買っていただけるとは・・・。ありがとうございます。

だりあさん、思ったよりも若々しかったですね。

しかし、前傾姿勢でマイクを斜めに構える姿はもだえるほどかっこいいです。

私も見まくっていますよ。ベースとギターバトルのところなんて特に・・・。

しかし、それでも全盛期から10年ぐらいたったこともあり、私が昔に見に行ったライブに比べると、かなり大人しめでした。

倉田さんは特に・・・。

でも「したたかになれ」でのギターソロや、「トップオブザワールド」でのギターリフはさすがです。これぞメタルです。
バツ丸 #-|2005/12/26(月) 17:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/28-ac114f3f

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。