FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

シングルレビュー~「復活した堕天使、OLIVIA」

●OLIVIA 「a little pain」(DVD付)


amalogo111.jpg



エイベックスにおいて、最高の音楽センス・声質・ビジュアルとを併せ持つ天才オリビア。しかし、2004年に傑作アルバム「The Lost Lollie」を発表したきり、全く音沙汰がなくなってしまった。エイベックスにありがちな、音楽性と販売戦略とを巡っての対立、意味不明なリストラ・・・。そういった様々な「悪しき想像」が頭をよぎるが、一向に彼女が世間に姿を見せることはなかった。

しかし、2006年、突如テレビアニメ版「NANA」において、その主要キャラとなるカリスマ歌姫、レイラの「ボーカル吹き替え」をやるという驚きびっくりの情報が入ってくる。
(どうやら、あの壮絶なアルバムを作ったことにより精神的にかなりまいっていたが故の長期休息だったようだ。)

復活はうれしくはあるが、彼女の天才的資質がエイベックス的悪しき商業主義によりゆがめられはしないか・・・。一抹の不安がどうしてもぬぐえずにいた・・・。




1・a little pain ★★★★
作詞:OLIVIA / Masumi Kawamura 作曲:Hiroo Yamaguchi 編曲:Tomoji Sogawa

テレビアニメ版「NANA」のエンディング曲として使用されている曲。テレビ版で聴いた際、その地味で淡々とした作りに悪寒が走ったものだが・・・。流石というか、製品版においてきちんとまとめてきた感がある。


曲は、アコースティック&ハードなロックサウンドに適度に浮遊感のあるシンセサウンドがまぶされたラウドロックバラード。作曲者はテレビ版で聴いたときに感じたとおりオリビア以外の人物。しかし、製品版においては、1stアルバムに収録された楽曲に比較的近い感じがし、オリビアらしさをそれほどは損なっていないように思う。

アコースティックサウンドを主とした穏やかなサウンドからBメロ、サビメロへと進むにつれ、徐々に徐々に盛り上がっていく構成は、王道ではあるが、だからこそ確かで安心して聴ける良さがある。確固たるオリジナリティーはなく、どちらかと言うとありきたりな感じもしないではないが、中間奏の荒涼としたギターをはじめ丁寧でしっかり作りこまれた編曲と、それ以上に激情歌唱ではなく、その美声を生かした切なさや痛み、悲しみを全面に押し出したオリビアの歌唱がそれを補って余りある魅力振りを見せ付ける。2年ぶりに聴いた歌唱であるが、その魅力・実力にはいささかのかげりもない。

特にサビでの英詞部分でのやや擦れ気味の歌唱や中間奏部分でのコーラスは絶品。この表現力、やや耽美さを感じさせるこの美しさ・・・、流石はオリビア。


2・tears & rainbows ★★★★
作詞:OLIVIA SPACE CRITTER 作曲:OLIVIA Jeffrey Lufkin 編曲:Jeffrey Lufkin

こちらはオリビアとその実弟であるジェフリーが作曲を担当。穏やかで美しく、アンビエントなピアノ&シンセの旋律と、オリビアの小悪魔的な魅力を放出しているハイトーン歌唱が何とも言えない幻想的で妖しげな雰囲気を醸し出す・・・。

一聴したときのインパクトやキャッチーさの欠片もないが、聴けば聴くほど、シンプルで単調な構成ではあるものの、その奥深いサウンドが癖になってくる・・・。


3・let go ★★★★
作詞:OLIVIA SPACE CRITTER 作曲:OLIVIA Jeffrey Lufkin 編曲:Jeffrey Lufkin

こちらも2曲目と同じく、オリビアとジェフリー合作による楽曲。1・2曲目とは打って変わって、アンビエントで重厚な打ち込みとジェフリーの重厚なリフが全面に押し出た、ゴス風味のデジタルミクスチャー系ヘビーミュージック。これはかっこいい。

オリビアの硬軟織り交ぜた歌唱やコーラスワークの切れ味が凄く、2曲目以上の小悪魔っぷりや官能さがある。

サウンドも実に単調な構成でありながら2曲目と同様、実に奥深く危険な魅力がある。サビで構築した興奮を見事にクールダウンさせる後奏はお見事と言う他ない。CCCDで音質や音響が最悪だった2ndアルバムではあまり感じ取れなかったサウンドメイカーとしてのジェフリーの実力の高さを、ここでは思う存分理解することが出来る。両者の共作とオリビアの魅惑的な歌唱によりもたらされる楽曲は、まさに魔性と言うに足る魅力がある・・・。


<総評など>

個人的には「もっと激情を!!」とか「もっと重厚さを!!」とか「もっと狂気を!!」などと思ったりもするが、懸念された表題曲の出来も良く、一方のカップリングにおいても存分に「らしさ」が出ているなど、2年ぶりの復活作(シングルでは4年ぶり)という点を考えると、十分に納得のいく出来であろう。

カップリングにおける天使と小悪魔が同居したかのような魅惑的で官能的な歌唱と、必殺の深遠で美しいアンビエントサウンドは、まごうことなきオリビアの音楽。聴いていて懊悩としてしまう・・・。この魅力は他では得がたい・・・。

また、CCCDである2ndアルバムと比べ物にならないほど音質・音響が良くなっていたのも高評価に繋がった理由だと言える。


ただ、そうは言っても、今まで培ってきた彼女の音楽性とやや作風の違う表題曲は少し気になるところ。他者の助けなど借りずとも、彼女が他者を軽く凌げる圧倒的な曲を作り、歌える「天才」であることは、今作のカップリングを聴けば容易に分かるはず。余計な介入はかえって彼女の足を引っ張り、音楽性を汚すだけの結果にしかならない。エイベックスは、彼女が少しでもその素晴らしい能力を発揮できるよう環境を整え、拡販に努めてさえいればよいのだ。やはり彼女の真骨頂はアンビエントなサウンドを主軸にしたミクスチャー系プログレなのである。

あくまで今作は、彼女の劇的な復活劇の「前座」、ボクシングで言う所の「ジャブ」だと解釈している。この先のリリースにおいて、「NANA」人気で便乗聴きした者どもを叩き潰す問答無用の破壊力と前衛さとに満ち満ちた、「コンビネーションブロー」「フィニッシュブロー」に相当する楽曲を出していただきたい。

インタビューでは、今、アボリジニの音楽を始め世界各国の民族音楽にただならぬ興味があるらしい。一刻も早くアルバムを発表し、最強アーティスト争いに名を連ねると共に、楽曲の魅力で私を殺して欲しい・・・。


ところで、歌唱の美しさや音楽的なセンスの良さもさることながら、プロモでの彼女の美しさはいったい何なのだろうか。「天はニ物を与えず・・・」。この言葉がいかに空虚であるかをまざまざと思い知らされた・・・。

スポンサーサイト







2006/06/30 00:06|シングルレビュートラックバック:0コメント:4

コメント

映画版での中島美嘉や伊藤由奈の曲よりはるかに出来がいいのに、売上げはずっと落ちるでしょうね。
何とも残念。
どん #-|2006/07/01(土) 20:05 [ 編集 ]


連投御免。

今オリコンのサイトでデイリーランキングを見たら、8位→8位→7位

これはひょっとして、OLIVIA初のメガヒットとなるかも?
どん #-|2006/07/01(土) 20:19 [ 編集 ]


久方ぶりの彼女の曲を視聴してみましたが、これは凄いですね。
(フトコロ事情により、購入するのはまた別途の機会に譲りました…)

上質なポップスからヘヴィなインダストリアルまで、
あらゆる要素が詰まっていて、
次のアルバムに否が応でも期待してしまいます。

彼女の美貌と才能は本当に凄いと思います。
まさに"才色兼備"ですね。
のねずみ #-|2006/07/01(土) 23:25 [ 編集 ]

う~む
>どんさんへ

オリビアさんとしては異例の売上げですが、伊藤・中島両名には勝てんでしょう。

いい曲だと思いますが。


>のねずみさんへ

いや~のねずみさん程のお方にオリビアさんを評価していただけるとは、本当にうれしいですね。

2ndアルバム収録曲ほどではありませんが、今回の曲は良かったと思います。久々の復帰ということを考えれば、十分に納得がいく出来でしょう。

この先の活動がまだ全く分からないですが、早くアルバムを届けて欲しいものですね。

バツ丸 #-|2006/07/02(日) 22:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/297-312e2255

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.