バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

2006年上半期音楽総評~アーティストランキング発表

今回はアーティストランキングを発表します。

但し、この上半期から勝手ながら、ベスト10位で「縦に序列化」して選出していた今までのランキング形式を変更いたします。

その最大の理由は、評価すべきアーティストが多くなりすぎて、もはやベスト10の順位を明確に決めることが苦しくなってしまったことにあります。

よって、今回からは、「日本の歌姫たち」運営者であるリアノン氏が(恐らく)発案された「階層によるランキング表記」をちょいアレンジしたものでランキングづけを行っていきます。

明確な順位付けを楽しみにしてくださった方もいらっしゃることでしょうが、ご容赦いただけたらと思います。


<新ランキング形式の解説>

階層分けは、「S1」「S2」「A」「B」の4段階といたします。



その内容は、

S1:アルバム・楽曲・歌唱・ライブ活動などにおいて管理人を心底満足させる最高峰のものを見せてくれたアーティスト。

S2:S1アーティストに次ぐものを見せてくれたアーティスト。ないしは、アルバム未発表ながらシングルやライブなどにおいて圧倒的なものを見せてくれたアーティスト。

:アルバム、シングル、ライブにおいて優秀なものを見せてくれたアーティスト

:アルバム、シングル、ライブにおいてまずまずのものを見せてくれたアーティスト。


最も優先すべきはアルバムの出来。そして、歌唱やライブ、シングルの出来、テレビをはじめとした対外活動をそれに加味し、「管理人の独断と偏見」でランク付け(階層分け)していきます。原則下の階層になるほどアーティスト数が増えるようにするつもりではありますが、率直にアーティストの階層分けを行いたいので、必ずしも各階層ごとで人数制限などは行いません。

最後に。この4つの階層に選出したアーティストは、管理人が高い評価をしている、ないしは好きである、とお考え下さい。






S1:

Fayray
宇多田ヒカル
COCCO


S2:

大竹佑季
新居昭乃
梶浦由記(Fiction Junction Yuuka See-Saw)
ガーネットクロウ
YUI
石川智晶


A:

OLIVIA
竹井詩織里 
星田紫帆 
as 
Miz 
植村花菜 
RYTHEM 


B: 

平原綾香 
竹仲絵里 
Rie fu 
melody. 
久嶋美さち 
小松未歩 
中ノ森BAND 
熊木杏里 
BONNIE PINK 
move 
笹川美和 
mihimaruGT 
北原愛子 
つきよみ




<解説・感想など>

S1に関しては解説無用だろう。問答無用で素晴らしいアルバムを出した天才3人。理論理屈ではなく、心が圧倒された。ただそれだけである。

それ以外に関し、下半期の私的シーンにおいて重要となるのは、久々の活動再開となる新居昭乃とOLIVIAの両名。この両名は現時点こそ非S1であるが、その実力を如何なく発揮しさえすればS1アーティストに匹敵できる最高レベルのものを出すことが出来よう。

また、当然ではあるが、年内アルバム発表が予想されるガーネットクロウも同様である。

それ以外で気になるのはまもなくアルバムで出る星田紫帆。上木が沈没しつつある今、もはやBeing/GIZAの新人&ハードロックアーティストで期待できるのは彼女だけ。既にライブで披露された曲の出来が良く、さらにBonnという優れたサポーターがいるので、恐らくかなりの良作になるのではないだろうか。


上位常連である小松に関しては、今回最下層での選出にとどめた。アルバムは良作ではあったが、個人的にぐっと来るものがあまりなかったのがその一番の理由である。
一方、同じく常連である熊木に関しても、シングルの出来が良くはあったが、彼女本来の実力から考えると、その完成度や孤高性の表現に疑問を感じたのでBランクにした。


下半期において、S1やS2ランクに入るアーティストが出てくるのだろうか・・・? 楽しみでもあり不安でもある。

スポンサーサイト




2006/07/05 01:29|音楽総評トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/302-ea93f614

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。