バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

2006年上半期音楽総評~「Being/GIZA編」~「あっあ~分かってくれとは言わないが~」 その4

いよいよ第4回目。今回は4段目のアーティストと非GIZAのアーティストをやっていきます。



・OOM 20点 (35点)

上半期はリリース活動なしであるが、例によって例の如く望月ちゃんのルックス「だけ」を評価してこの点。意味はない。

ただ、何回か開催されたパンライブを見るに、そのこもりがちでヌケの悪い声質・歌唱もあり、パンキッシュな曲を歌うボーカル、いや、根本的にボーカリストとしての適性に疑問がある。恐らくこの先も疑問が消えることはないように思う。

それよりは、以前から何度も言っているが、「イベントの司会」や「グラドル・タレント」路線に行った方が良いのではないだろうか。


・菅崎茜 0点 (0点)

全く活動がないアーティストに点数をつけることは不可能。パンライブでは、以前と変わらぬ素晴らしい声と歌唱を聴かせてはくれたものの、そこで発表された「夏に新曲発表」という公約が未だに果たされていないのはどういうことか。

だいたい発売の1ヶ月前に告知するのが筋だとして、お盆休みのある8月中に出せるかどうか。果たしてどうなるのだろうか?

さて、かなり厳しいことを書く。

一体彼女には歌手活動をする気があるのだろうか? GIZAは彼女をどうしようというのだろうか?

確かに進学などで活動が滞るのはしょうがない。しかし、長期休暇なりを利用するなどしてシングル1枚は出せるだろう。現に先輩の倉木は高校・大学時においても作品をきちんとリリースしていた。彼女に何があったか分からないので、うかつに言うのもなんだが、それでもリリースをしないのは、もう「単なる甘え」でしかないように思う。

彼女は確かに非常に優れた資質を持つ歌い手だ。しかし、どう考えても超大物でもない彼女がここまで長期間活動をしないことを、もはや正当化できる理由は全くない。何の説明もなく延々と彼女やGIZAを信じ、彼女を待っているファンに対する侮辱以外の何者でもないだろう。活動する気もさせる気もないのであれば、さっさと辞めさせるべきだ。いい加減疲れた。物事には限度がある。



・青紀ひかり 0点 (0点)

彼女も菅崎同様活動の形跡が全くないので、0点と言うよりも評価不能と言った方が正確であろう。

ここ数年の、著しいGIZAの低迷状況があるにも関わらず、彼女をわざわざGIZAレーベルからデビューさせた理由を率直に教えていただきたいものだ。



・Yoko Blaqstone  0点 (30点)

活動なしなので評価不能。但し、滴草に提供した楽曲の出来は良いと思う。今後も彼女を中心とした楽曲提供をしつつ、自らの作品もマイペースにリリースしてもらえたらと思う。



・滴草由美 65点 (30点)

上半期数少ない「アルバムをリリースしたアーティスト」。アルバムは満足する出来ではなかったが、彼女の資質の高さと西室・Yokoコンビの底力を感じるには十分すぎるものであったので、この点数に。


・星田紫帆 60点 (80点)

リリースはないので本来ならかなり厳しい評価にするのが筋だが、積極的なライブ活動やそこで発表された未発表曲の出来が非常に良かったので、かろうじて合格点となるこの評価に。独断と偏見なんで・・・。

来週にアルバムが発売(ライブ参加者は今週入手可能)となるが、既に発売された上木アルバムとの聴き比べにより、どちらがGIZA最強ハードロッカーにふさわしいか早々に結論が出るだろう。



・北空未羽  20点 (50点)

インディーズアルバムでデビューはしたものの、今年の上半期は全くリリースなし。パンライブは何回か登場しているが・・・。楽曲や詞の出来は水準レベルに達しているが、歌唱は彼女がやっているジャンルを考えるとかなり厳しい。

個人的には、その作曲力と作詞力を買い、高岡や愛内辺りへ楽曲提供してくれればと思うのだが・・・。



・真中潤 60点 (--点)

新レーベルZAZZYからデビューした新人。ジャンルが(ブリティッシュ風味のある)ハードロック。率直に言って上木や星田と被り、下手をすると愛内とも被る危険性のあるジャンルなのが・・・。

好みはあるだろうが、アルバムの完成度は、ガーネットクロウ・小松・竹井を除いたここ数年のGIZAアーティストの殆どを凌いでいると思う。顔は濃い目であるがモデル的スタイルの良さもあるので、上手く売っていければそれなりの支持を得られるとは思うのだが・・・。次の一手をどう打つか、とりあえずは静観しよう。



・西田エリ  30点 (30点)

実は最近知ったのだが、2ndシングルが出ているようだ。驚きなことに、作詞・作曲を自分でやっている。しかも編曲は池田大介。東京BeingとGIZAとの歴然とした差であろう。ただ、曲調は初期の三枝をモロ昭和歌謡にした感じ。幅広い支持を得るのは不可能だが、上手く立ち回れば特定層からの支持を取り付けるのは可能だと思う。

ただ、ラジオ出演を中心に地道にはがんばっているようだが、表立ってその活動の実態とやらが見えてこない。イマイチBeingの方針がわからない。





というわけで、各アーティストに対する評価はこれで終了。次回は「GIZA上半期総評」を書く予定。

スポンサーサイト




2006/07/11 22:05|音楽総評トラックバック:0コメント:2

コメント
こんにちは
こんにちは、いつも当サイトに書き込み有り難うございます。
チラホラと出ているGIZA関連ブログ様の
上木彩矢さんのアルバム感想を見てますけど
良い評価がでているので気になってます。
(ポップに偏っている点は賛否両論みたいですけど)

今回の記事の4段目の人たちは気になりつつも
そこまで興味の持てない人が多いですね。
2~3段目の人は文句も言いつつも今までの愛着があるんですけど
4段目の人は・・

ところで星田さんのジャケ写をパッと見たとき
昔の倉木さんの顔(初期)に似てるとおもってしまいました。
雰囲気が・・やはりビーイングが漂っています。
彼女はいったいどのようにメジャーデビューさせる気なのかは気になります。

メジャー予備軍をパン工場ライブレポートで見ますけど
歌手の数だけ増えている感じがしてしまって・・
愛内&倉木の大変な状況をみているぶんだけあって
「こんなに抱えて大丈夫かいな」と勝手に焦ってしまいます。

ついでにOOMはいつメジャーデビューするんでしょうか?謎は尽きません。
眞昼 #5t8kcLeM|2006/07/17(月) 22:57 [ 編集 ]

私は・・・
>眞昼さんへ

どうもです。

上木さんアルバムに対しては高評価が結構見られますが、個人的に結構厳しい評価にします。レビューの文面もほぼ頭の中に描けておりますので、ここ2・3日であげられると思います。

私個人としては積極的にお勧めはできないですね。

4段目は・・・。興味がもてるもてない以前に活動の形跡がないのが・・・。

星田さんは確かにあの黒髪ロンゲやスレンダーな体型が倉木さんと被りますね。歌唱や声質にあまり癖がないという共通点もあります。

この前のライブでの発言を聞くに、しばらくはメジャーデビューはないと思います。

彼女の2ndアルバムは、既に掲載したレビューを読んでいただければお分かりのようにかなり評価しています。

最近の情念系ヘヴィーミュージックやパンキッシュ系音楽にはない普遍的な魅力があると思います。

出来れば今まで培ってきた魅力を培わない形でデビューさせてもらえたらと。但しGIZAからのデビューは勘弁。出来ればB-gramとかバーミリオンとか東京系のでお願いしたいところ。

デビュー予備軍は増えすぎですわ。既に2003年くらいに予備軍だった堀菜月さんをはじめ、デビューできていない人が多すぎ。そして新たに出てきた人でメジャーデビューするに足る人材がいません。

何も考えていないことはないとは思いますが、今の状況を見ているとあまり希望が持てません。

OOMに関しては、永久にインディーズでいいと思います。ボーカルの望月さんはグラドルで再活動。これが一番。
バツ丸 #-|2006/07/18(火) 00:08 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/309-dd925eef

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。