バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

オラ、東京さ行ってきただ!! ミッションその3

まだまだ続きますよ~。とりあえず前回までで公開し忘れた写真の披露。


SANY0015.jpg SANY0002.jpg SANY0010.jpg






・とりあえずフジテレビ周辺


まだ4時台と時間は早かったものの、いろいろ事情があるので夕食に。

SANY0019.jpg


当初からの予定通り「アクアシティお台場」内にある「ラーメン国技館」に行く。流石のここでも時間が時間なのでガラガラ。とりあえず同伴者の意見を聞いて、こってりしょうゆ味が特徴の徳島ラーメン専門店「東大」に入る。

う~む、どうなんだろう味は。豚バラと生卵が入っている&その割にはあっさりしているスープは今までに体験したことのない味であったが、印象には欠けたような・・・。ま、こんなものなのかな。


早い夕食の後は、アクアシティとデックス東京を適当に散策。漫画喫茶で夜を過ごす関係上、できれば少しでも他のところで有意義に時間を潰したいので・・・。まずは、フジテレビのスタジオの一つである「F2スタジオ」へ行く。

昔行ったときは、さま~ずと井上和香、そして元SPRINGSというアイドルグループ一番の人気者(というかこの子以外の2人は酷かったけど)で、今やあの「涼宮ハルヒ」の声を当てる「アイドル声優」として、その筋の者からカルト的な人気を得ている「平野綾」をはじめ、数多くの芸能人・グラドル・アイドルらが出演しているバラエティー番組の収録を見ることが出来たのだが・・・。

SANY0021.jpg


今回は「IQサプリ」のセットを疑似体験できるコーナーがあっただけというとても残念な結果に・・・。つ、つまらん。


そうだこうだで、適当にうろつき、お土産を買い、スタバでだべっているうちに同伴者とお別れの時間が来る。思ったほど時間が潰せなかったが、流石にいつまでもここに居るわけには行かないので、本日宿泊予定であり、明日のオフ会の集合地でもある新宿へと向かう・・・。


・そして新宿へ・・・

8時前に新宿着。以前新宿に来たのは、小学校の修学旅行以来。確かこのときは東京都庁舎が出来たばかり。都庁見たさの、余りの人の多さもあり、外から見ただけで終わったという悲しい思い出があった。

それ以降の、自分にとっての「新宿」のイメージは、「警視庁~」といったドキュメンタリー番組での、声優の小林清志(神)の「ここは眠らない町新宿」とか「日本有数の犯罪地帯」といった神的ナレーションに象徴される「怖い町」でしかなかった・・・。

と、書いては見たものの、実は今回わざわざ新宿に来たのには、オフ会の集合地&自分が会員となっているマンガ喫茶がある以外にもう一つあるのだ。

それは、プログレやメタル好きにとって、まさに「聖地」とも言えるCDショップ、「ディスクユニオン」に行くこと。

自分が所有している地図やガイドではその場所が全く乗っておらず・・・。必殺の最終手段である「書店で情報収集」に打って出る。幸いにして天下の紀伊国屋様新宿店があったので、そこでレコードマップを立ち読み。それにしてもこの店、エレベーターガールが居たのには驚いた。今時そんな人が・・・。何でだろうか。


そうこうして、無事「ディスクユニオン」の「プログレッシブロック館」に到着。

SANY0023.jpg



当初の、自分が勝手に抱いた「大きなビルの中にビシっと入っている」とのイメージとは違い、まるで場末のスナックのように、雑居ビルの地下にひっそりと店を構えているのにはびっくりした。不審者丸出しの視線で集中して探していなければ危うく見逃すところであった。しかし、中に入ってみると・・・。

はっきり言って店はコンビニの半分以下のスペースで、小汚く雑然としている。今時の大手大型チェーン店に行きなれていると思わず「うげぇ!!」と思ってしまうこと確実であろう。

だが、その品揃えの凄さ、店から漂う「淫靡」とも言える妖しい雰囲気は、どんな大型店よりも自分にとっては魅力的で惹かれずにはいられない。

ちんけでお安い言葉ではあるが、ただただ「感動」、それだけ。多くのプログレファンがそういうように、ここは間違いなく「聖地」であった。

もう、出るわ出るわ、往年の名盤やら自分が全く知らないドマイナーな作品やら・・・。

店員も当然作品の「価値」が分かっているのか、定価「2500円」と帯やプラケに書いてあるにも関わらず、「4000円」とか「4500円」と手書きのシールで貼られている作品があるのには思わず笑ってしまった。海外使用のDVDもいっぱいあって・・・。

こんな店が自分の家の近所にあったら、確実に私は「プログレ廃人」になったことだろう。その存在自体がとてつもない「脅威」だ。


当然、この店の持つ魔力に逆らうこと敵わず、財布の中身を確認しないまま、70年代最高最強の女性ボーカルプログレバンドが一つ、RENAISSANCEの一代傑作でありコンセプトアルバムを代表する名盤であり、今や入手困難となっている「Scheherazade and other sotries」のデジタルリマスター盤を購入。↓

SANY0033.jpg


以前同じく「デジタルリマスター」であるにも関わらず音質バランスの悪さに失望した「Ashes are Burning」の例があるので、デジタルリマスターを買うことに少し抵抗があったのだが、買って大正解。以前よりボーカルやストリングスの広がり・美しさが格段に良くなっていた。恐らく名古屋中のCDショップを探してもないであろうこの品が複数枚置かれていたのは・・・。地方と東京との、さらには、この店舗とそれ以外の大手レコードショップとのCD購入環境の差を感じずにはいられない。

ここで、思う存分レアなCDを買いまくれる位の身分になれたらと切に思うが、宝くじでも当たらない限りそれは永遠にないだろうな。


閉店間近までここで時間を潰し、漫画喫茶へと向かう。名古屋の漫画喫茶では読むことが出来なかった数多くの作品を思う存分読みつつ、いつの間にか寝てしまっていた・・・。



このシリーズも恐らく次回で最後。次回では、関東レビュー&評論ブロガーさんとのオフ会の模様を書いていきます。



スポンサーサイト




2006/08/11 23:14|その他トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/339-5435db02

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。