バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

五輪間近~バツ丸のフィギュアスケート論3

さて、残り4選手、ざくっと行きますよ~


・恩田美栄 五輪△ メダル×

現時点ではポイントランク2位(浅田除く)と好位置につけてはいるものの、GPファイナルに出場できないことから、五輪出場に関してはかなり厳しくなってきている。
彼女の場合、山田コーチの弟子ということもありジャンプが得意なのだが、伊藤みどり以降初めて成功させた「トリプルアクセル」に関しては、既に中野・浅田両名を始め飛べる選手が多くなったことから、既に必殺技とは言えなくなっている。

また、失礼ながらムッチリ体型は芸術点にどうしても影響を及ぼしてしまうのも問題だ。

そして一番の問題は演技。
自身の体型を理解してか、芸術性よりもコミカルでユニークな感じを見せる彼女のスケーティングは、見ていて面白くはあるが、フィギュアの醍醐味であり根本的魅力でもある「美」や「優雅さ」にはどうしても欠けてしまう傾向にある。彼女のようなタイプは、観客からはそれなりに支持されるものの、頭の固い採点員から気に入られない可能性もなきにしもあらず。五輪に出場しても、以前のソルトレークの時のように惨敗してしまう可能性が高い。ジャンプをはじめとした要所要所の技術項目でどれだけ点数を稼げるかが五輪に出られるかそうでないかの重要なポイントとなろう。

 
・荒川静香 五輪△ メダル×

2003年に一度は頂点に立った荒川。しかし、それ以降は全く勝てないでいる。安藤以上に「新採点方式」の犠牲者であると言えるだろう。

元々ジャンプよりも、長身と長い手足をダイナミックに生かした芸術的なすべりを身上とする彼女には、精密機械のような正確な技(特にジャンプ)の繰り出しを要求する新採点方式とすこぶる相性が悪い。さらに、すべてに関し隙がないものの、バックから入るスパイラルシークエンス以外これといった必殺技がないのも、このことに拍車をかけてしまっている・・・。

現在ポイント3位(浅田除く)であるが、GPファイナルに出場できなかったこともあり、五輪出場が一気に危なくなってきた。五輪代表選出最後の大会となる「全日本選手権」で引退をかけて逆転出場を狙うことになる。GPファイナルで安藤・中野両名が表彰台に立ち、さらに浅田が優勝してしまった場合は五輪出場はほぼ絶望的となる。


・村主章枝 五輪:△ メダル○

今まで女子フィギュアスケート界を牽引し続けてきたベテラン村主。前五輪の代表で4位ではあったが、特別にエキジビションに登場するなど、海外から根強い人気がある選手である。だが、そんな彼女も今回は怪我もあってかかなり苦戦している。

五輪出場やそれ以外にも大きな大会に何度も参加している経験が為すのか、NHK杯ソロフリーでのすべりのように「ここ一番」というときに驚異的な精神力を見せ、自力を発揮し結果を確実に残すのが彼女の絶対的な強み。
表情豊かなスケーティングもすばらしく、フィニッシュを飾る「フィニッシュスピン」に関しては世界でも1・2位を争う美しさと速さとがある。


・中野友加里 五輪○ メダル○
五輪出場争いにおいて全く注目されなかった彼女ではあるが、NHK杯での優勝をきっかけに一気に代表有力候補へと上り詰めた。ポイントでは今のところ最も下ではあるものの、GPファイナルに出演できたことから俄然五輪出場の可能性が高まってきた。

彼女の強みはすばやいスケーティングと笑顔、そして超高速のドーナツスピン。さらにトリプルアクセルも飛べることから、新方式の採点との相性は良い。NHK杯規定演技の時のような滑りがフリーでも出来、さらにトリプルアクセルをミスなく飛べさえすれば、五輪代表はおろか五輪でのメダル獲得の可能性すらあると思う。


<結論>
現時点で考えるとすれば、五輪代表として適していると思うのは、浅田・村主・中野の3名。
安藤・荒川の両名に関しては、技術よりも新採点方式との相性の悪さがあるので、仮に五輪に出場できたところでスルツカヤを筆頭とした世界の有力選手に勝つのは不可能だと思う。
スポンサーサイト




2005/12/16 01:22|その他トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/41-d437f8a5

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。