バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

2006年音楽シーン総評~ベストアルバム20位~11位:今年は凄いよ・・・

いよいよ「自称エンタメブログ」である当ブログにおける各種総評も大詰めを迎えましたね。今回は「2006年のベストアルバム20」の20位から11位までの作品を紹介いたします。仕事でヘロヘロですけど、連日CDをラックから引っ張り出してはまた入れ替えて、と聴き倒しております。大変です。

今年に関してはほんと、豊作過ぎて一部の上位作品を除いて順位決定に物凄く悩まされました。決定したはずの今も大いに悩んでいると言えます。それでも、近々やる「私的音楽各賞」に比べればこちらのほうがだいぶ選出が楽だと思うのですけどね・・・。


尚、初めての方もいらっしゃると思いますので、当ブログにおける「ベストアルバム20」の選出に関して少し説明しましょう。

原則レビューの点数を踏まえつつも、あくまで「管理人の好み」「はまり具合の強さ」を中心に選出していきます。よって、必ずしも付けた点数が上の作品がここでの順位も上になる、というわけではありません。カバーの収録などで点数を減点した作品でも、アルバムとしての完成度が低くても管理人が「好き」であれば、点数関係なく選出する可能性があります。


前置きが長くなりましたが、発表します。






・20位 小松未歩 「8~a piece of cake~」

小松未歩8~a piece of cake~ 小松未歩8~a piece of cake~
小松未歩 (2006/04/26)
GIZA

この商品の詳細を見る


・19位 絢香 「First Message」

First Message First Message
絢香 (2006/11/01)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


・18位 植村花菜 「いつも笑っていられるように」

いつも笑っていられるように いつも笑っていられるように
植村花菜 (2006/01/04)
キングレコード

この商品の詳細を見る


・17位 平原綾香 「4つのL」

4つのL(初回生産限定盤) 4つのL(初回生産限定盤)
平原綾香 (2006/03/22)
ドリーミュージック

この商品の詳細を見る


・16位 as 「and song」

and song and song
as (2006/06/07)
アール・アンド・シー
この商品の詳細を見る


・15位 樹海 「Wild flower」

Wild flower Wild flower
樹海 (2006/11/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


・14位 RYTHEM 「夢現ファクトリー」

夢現ファクトリー 夢現ファクトリー
RYTHEM (2006/05/24)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


・13位 Miz 「Mizrock」

Mizrock(通常盤) Mizrock(通常盤)
Miz (2006/02/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


・12位 Yui 「FROM ME TO YOU」

FROM ME TO YOU FROM ME TO YOU
YUI (2006/02/22)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


・11位 大竹佑季 「眠る孔雀」

眠る孔雀(DVD付) 眠る孔雀(DVD付)
大竹佑季 (2006/01/18)
東芝EMI

この商品の詳細を見る



悲しきかな、通常年であるのならベスト20入り確実な作品も、良作異常過多の今年においては、泣く泣く外すことに・・・。主な選出漏れ作品は、

melody.「Be as one」
上原あずみ「生きたくはない僕等 」
宇徳敬子「よろこびの花が咲く~True Kiss~」
Rie fu「ROSE ALBUM」
m.o.v.e「GRID」
中ノ森BAND「Oh My Darlin’~Girls having Fun~」
真中潤「UNITY」
安藤裕子「Merry Andrew」


などなど・・・。
スポンサーサイト




2006/12/24 02:08|音楽総評トラックバック:0コメント:2

コメント
はじめまして
はじめましてtodoと申します。毎日楽しくブログを見させてもらっています。
今年は確かにアルバムは豊作でしたね~中でもSeanNorthは本当に驚かされました!シングルが出た時に存在は知ってたんですが、まさかここまで素晴らしいとは・・・これからが楽しみです
GARNET CROWのアルバムも素晴らしかったと思います、あの「まぼろし」の腐ったアレンジver.以外は(笑)
以前からバツ丸さんがおっしゃるように、彼らにはアニメタイアップは必要無いと思います。というより、個人的にはシングルも出す必要ないと思いますが、今のGIZAの状況を考えると無理ですね・・・
と考えてたらガネは2月に両A面シングル出すみたいですね。って、またメルヘブン(しかも両曲とも)!?もういい加減にしてほしいですね、ということで新曲(今OP曲になってる方を)聞きましたが、個人的には良いけど何かな~って感じでした。どうもサビ以外が・・・
話がずれましたが今年で言えば、中ノ森BANDの2枚のアルバムや玉置成実の3rdアルバムもなかなか良かったと思います。
でもこう考えるとGIZA系アーティストのアルバムは一部を除いてほとんど壊滅状態!?来年は何とかしてもらいたいものですが・・・
todo #-|2006/12/24(日) 14:48 [ 編集 ]

豊作です
>todoさまへ

はじめまして。書き込みありがとうございます。

SeanNorthは今年の大収穫のひとつでしょう。アルバムは非常にすばらしい出来だと思います。

ガネはタイアップ曲と「まぼろし」の編曲を除けばよかったと思います。彼らの限界を感じた作品でもありましたけど・・・。

アニメタイアップは音楽性を損ねるだけで商的なメリットはもはや感じられないのでやめたほうがいいでしょうね。
新曲はライブで聴きましたが、現時点では「だめ」ですね。毎度のめるヘブンタイアップらしい曲ですが、もう無難に収まりまくっています。

中ノ森BANDの2ndに関しては、すいませんが評価が芳しくないです。どちらかというと1st派です・・・。

玉置さんに関しても、すいません、それほどいいとは思えなかったです。まあ、私が好きなタイプのものではないですが・・・。

ただ、もう彼女は独自の地位を確立できてますね。今のところかぶる存在はないように思います。

GIZA系に関しては、ガーネットクロウ、宇徳さん、上原さん、星田さん、Annekeiさん、真中さんらが結構よかったと思います。

しかし、肝心要の主流アーティストである、倉木・愛内・上木の3アーティストの出来が・・・。

なんともならないでしょうね、今の状況では。
バツ丸 #-|2006/12/26(火) 16:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/432-818e3d6e

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。