バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

「2006年音楽シーン総評」~各部門発表

今年もあと少しとなりました。今年1年を振り返って強く思うのは、「今年の音楽シーンがとても充実していた」ということ。恐らくここ10年ぐらいでは一番満足した年でないかと、そう思いますね。

さて、ああだこうだと書いている間に、ついに各種エンタメ総評のトリを飾る「2006年音楽シーン総評」~各部門の発表をする時がやって参りました。今年の女性音楽シーンの充実さ故に、今この文章を書きながらも「頭抱えてのたうちまわっている」と言ってもいいほどに、それこそ「脳ミソバーン」(byFSB)状態になっているとすら言えますね。少ない脳ミソをフルに活動させ、必死に選出しているわけですが・・・。間違いなく1年を通して一番頭を使っていると思います。

今年は、

・最優秀アーティスト賞
・最優秀新人賞   
・優秀新人賞  
・最優秀ライブ賞
・最優秀作曲者賞
・最優秀編曲者賞
・最優秀ボーカリスト
・管理人特別賞
・最優秀楽曲  
・最優秀楽曲最終選出残留曲
・最優秀作詞曲賞



以上の項目に関し選出いたします。各賞の説明及び選出基準に関しては、こちらをご覧下さい。


今年は「最優秀楽曲」及び「最優秀楽曲最終選出残留曲」に相当する★4つ半~★5つの曲が非常に多いこともあり、この2つの項目選出に関しては他の項目よりもかなり遅なります。また、通常「次点に関しては、1・2組選出するのが原則ですが、今年に関してはとてもじゃないですがそうできそうにありませんので、選出に値する者全員を書くことに致しました。誠に勝手ながらそれら点ご了承下さい。






・各賞受賞者・曲














 





最優秀アーティスト賞 Fayray
 次点:ガーネットクロウ 宇多田ヒカル SeanNorth
最優秀新人賞 SeanNorth 
 次点:ASHADA 樹海
優秀新人賞 絢香 JYONGRI 真中潤
 Joelle 鈴木みらい 
最優秀ライブ賞 4月23日 Fayray 「Fayray Live Tour2006光と影」 名古屋Club Diamond Hall

 次点:
 7月13日 星田紫帆 「星田NIGHT」 hillsパン工場
 7月16日 melody. 「Be as one TOUR2006」 名古屋Club Diamond Hall
最優秀作曲者賞
 Fayray
 次点:緑(ASHADA) 佐々木久夫(SeanNorth) 梶浦由記
 宇多田ヒカル 熊木杏里 中村由利 志方あきこ
最優秀編曲者賞 Fayray
 次点: 吉俣良 佐々木久夫 志方あきこ
 緑 梶浦由記 出羽良彰(樹海)
最優秀ボーカリスト
 Fayray 
 次点:熊木杏里 石川智晶 南里侑香
 大竹佑季 Lumi(SeanNorth) melody. 平原綾香
管理人特別賞
 星田紫帆
 次点:Yui  植村花菜
最優秀楽曲 Fayray:「Nostalgia」 

 次点:
 Fayray:「Angel」
 FictionJunction YUUKA:「Silly-Go-Round」
 石川智晶:「美しければそれでいい」
 大竹佑季:「都会の羊」
 平原綾香:「アリエスの星」
 ガーネットクロウ:「籟・来・也」「まぼろし」(sigle ver.)
 SeanNorth:「キャロラン」「千年樹」「夢みるジョニー」
 ASHADA:「鍵」「螺子」
 志方あきこ:「蒼碧の森」

 
最優秀楽曲最終選出残留曲


 Fayray:「Shame」「Pain」「光と影」
 石川智晶:「house」
 SeanNorth:「線香花火」「final your song」
 FictionJunction YUUKA:「blessing」
 久嶋美さち:「リタの場合」
 木村カエラ:「TREE CLIMBERS」
 新居昭乃:「キミヘムカウヒカリ」
 宇多田ヒカル:「This Is Love」「日曜の朝」
 RYTHEM:「キセキ」
 つきよみ:「涙ひとつぶ」
 COCCO:「暗黙情事」
 星田紫帆:「白へ」「爪痕」「サイレン」
 FEEL SO BAD:「DREAM TALE」「冬の陽」
 ASHADA:「sacred visions」「birth」
 ガーネットクロウ:「かくれんぼ」「WEEKEND」「向日葵の色」
 志方あきこ:「謳う丘」「祈り~モンラム~」
 熊木杏里:「風の記憶」「明け方の操縦士」「新しい私になって」
 JYONGRI:「Possession」


最優秀作詞曲賞  Fayray:「Nostalgia」
 
次点:
 大竹佑季:「都会の羊」
 ナナムジカ:「くるりくるり」
 ガーネットクロウ 「まぼろし」「風の音だけきいて」「かくれんぼ」
 石川智晶:「美しければそれでいい」
 FictionJunction YUUKA:「Silly-Go-Round」
 久嶋美さち:「リタの場合」
 熊木杏里:「新しい私になって」「風の記憶」
 つきよみ:「涙ひとつぶ」

 

スポンサーサイト




2006/12/29 01:59|音楽総評トラックバック:0コメント:4

コメント
Fayray
明けましておめでとうございます。
Fayrayの各賞受賞につられてコメント書いてます(笑)

去年はFayrayの「光と影」に始まり、宇多田の「ULTRA BLUE」Fayrayの5th、ガーネットクロウの1stとバツ丸さんに感化されまくった年でした。どれも気に入っていて今も聞き込んでます。

それでもやっぱり特筆すべきはFayrayの「光と影」ですね。詞、曲、編曲、歌唱のどれをとっても素晴らしくって年間アルバム一位、ここでの独占状態もうなずけます。
それでも最初見た時は驚きました。なにせこの候補曲の多さ。

去年はなんだか勝手にバツ丸さんのお世話になった気がしてます(笑)
今年はFayrayとガーネットクロウの旧作を集めつつ新作もきいていこうと思います。
バツ丸さんも無理せず活動続けてください。
バビデブー #-|2007/01/01(月) 13:53 [ 編集 ]

結果としてFayrayの完全制覇?ですね。
あけましておめでとうございます。

もしもFayrayさん御自身がご覧になっていたら、彼女からバツ丸さんに、「ありがとうメール」でも来そうな結果ですね。

ココを読ませてもらっていて思うことなのですが、
バツ丸さんが「アーティストたるもの、できればこうしてほしい…」という道を突き進み、実際に実現してるアーティストの筆頭が「Fayray」という感じがします。

あとは、ほかにもバツ丸さんのように古い音楽などにも精通してる方が、「なかなかやるじゃねえか、Fayray…」と彼女の音楽を称賛してる感もします。Fayrayさん自身がかなりの音楽オタク(古い洋楽等)なんでしょうか?。もともとアーティストとしての才・センス・実力をもってる音楽オタクが、自ら作る音楽も半端なものじゃない、という気がします。

思えば、彼女のアルバム「EVER AFTER」のバツ丸さんのレビューの1行で【アーティストの才を憎たらしいほど兼ね備えている!】という言葉が今年のこの完全制覇という結果とリンクしてしまいます。

あと、この結果を読ませてもらって、
「知らない、聴いたことない」アーティストがたくさんいて、まずはレンタルで…、とせこい考えでレンタル屋さんに行っても「ない!」というアーティストが多いのですが、バツ丸さんが推薦するアーティストなら、聴いてみたいな、という気持ちがあります。

2007年、Fayrayファンの私はゆりっペ熱中度がちょっと下がってしまって、かわりにOLIVIAさんにハマッてる状況です。OLIVIAさんの音楽・声になら殺されてもいいかな、と思ってます(笑)

Fayrayさん、OLIVIAさんの声がたまらなく好きです。


美肌旋盤工員 #-|2007/01/01(月) 20:23 [ 編集 ]

おめでとうございます
>バビデブーさんへ

あけましておめでとうございます。

私のお勧め・高評価作品を聴いて頂いてありがとうございます。世の中にはいっぱいいい作品があると思いますので、少しでもそういったものとの出会いの手助けが出きれば、これに勝る管理人冥利はないと思います。

2006年はあまりに素晴らしい曲・アーティストが出たので、通常では考えられないほどの楽曲を選出する羽目になりました。

しかし、いいと思ったもの、選出に値するものはすべて提示する方針なので・・・。面目ない。

今年もナントカやっていく所存なのでこんなブログですが応援していただければ幸いです。
バツ丸 #-|2007/01/03(水) 01:24 [ 編集 ]

おめでとうございます。
>美肌旋盤工員さんへ

あけましておめでとうございます。
姉さんからメール来ますかね。たぶん迷惑がられるような気も・・・。

現時点では、私の理想にかなり近いですね。最強ソロシンガーの最優秀候補です。

評価は完全に分かれますが、70年代ロックやプログレが好きな人には概ね高評価のようです。


話は変わりますが、私がお勧めする半分ぐらいのアーティストはレンタルでもないように思います。
私もお金の関係上、レンタルで100%入荷するメジャーな作品はもう買わないようにしています。それと、今のメジャーシーンだけではとても満足できないので。

ただ、今年上位に入ったSeanNorthや樹海、熊木杏里辺りは大きなレンタル屋に行けばあると思います。

オリビアさんはあと2週間くらいで新作でますね。期待していますが不安もあります。視聴は既に出来ますよ。1曲目は凄いと思います。
バツ丸 #-|2007/01/03(水) 01:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/436-21d80795

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。