バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

若手女優格付けチェック!!~ブレイク予備軍&管理人注目編その1

今回は、ブレイク予備軍及び管理人が個人的に注目している女優を評価・紹介していきます。

評価予定者は、岩田さゆり、福田沙紀、新垣結衣、榮倉奈々、北川景子、多部未華子の6名


*人数が多くなったのと、さらに評価者を追加する必要に迫られたので、急遽予定を変更して、今回の更新分の内容を2つに分けることにしました。今回は上記6名で一旦終了し、残りの

吉高由里子、藤井美菜、本仮屋ユイカ、貫地谷かほり、市川由衣の5名に北乃きいを加えた計6名に関しては後日の更新といたします。

何度も何度も勝手に変更した挙句の更なる変更ですが、何卒ご容赦下さい。

尚、最終回に2人分ぐらい余力がありますので、必ずしもご要望にお答えできるわけではないですが、再びリクエストを募集します。特になければ、先日コメント欄でリクエストいただいた黒川芽衣さんと、管理人一押しの尾高杏奈をやる予定です。







☆岩田さゆり


●顔:★★★★
●スタイル:★★★★
●演技力:★★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★
●柔軟性:★★★★
●出演作品の質:★★★☆
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★


金八先生以来ゴールデンの連続ドラマ出演こそないものの、劇場実写版「テニスの王子様」に出演したり、深夜のドラマで主役を演じたり、終戦記念ドラマで準主役を演じたりと、それなりの活動をしている岩田さゆり。歌手業は完全休業であるが、女優としては確実にステイタスをあげてきている。

女優初挑戦で発達障害の役を演じて以降、口のきけない少女や地獄少女といった極端にセリフが少ない&ホラー色のある通常・正統とは言いがたい役・難役を演じ続けてきたこともあり、表情や仕種・数少ないセリフをして演じる・魅せるという点に関し、同年代の少女女優の中でも圧倒的に洗練されており、センスも抜群だ。「地獄少女」では、アニメ版の閻魔あいとはイメージ的にかけ離れてはいるが、そこでの演技・魅力は「岩田版地獄少女」として高く評価できるもので、彼女の女優としての資質・魅力の高さを如何なく示しているものであろう。デビュー当初はそれほど期待していなかったが、まさかわずか数年でここまでのものを見せ付けてくれる女優に成長するとは・・・。正直侮っていた。


今年は既に主役級扱いで2本の映画出演が決定している。そのうちの一つで3月公開予定の「東京の嘘」ではなんと(映画情報はこちら)、

「年上で教え子との淫らな行為を趣味としている大学教授を誘惑し、自分の恋人を死に追いやった白バイ警官に対する復讐を企てる自傷癖のある少女」

という凄い役を演じる。公開館が極めて少ない小シネ系の作品であるが出演者は結構有力者が多い。一気に女優岩田さゆりの評価をあげる作品になるかどうか、早くも楽しみだ。今年の活動で成果を出せば、若手女優戦線のトップに立つのも不可能ではないだろう。



☆福田沙紀


●顔:★★★
●スタイル:★★★☆
●演技力:★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★
●柔軟性:★
●出演作品の質:★★
●総合:★★
●管理人のLOVE度:★


彼女は映画に1本も出演していないので、本来なら評価対象とはならないのだが、今回「拝啓、父上様」に出演しているので、管理人特権で強引に取り上げることにした。といっても高く評価しているとか好きだからとかではないのだが・・・。

彼女は上戸が絶頂を極めたときから、執拗に「抱き合わせ」の形で売り出されてきた。しかし、芸能の世界ではいくら事務所の組織力や資金を使おうともイマイチ売れない・パッとしない者が稀にいる。彼女は確実にその一人だと言えるだろう。

ルックス・スタイルもいいし、石田純一との恋人関係疑惑での受け答えを見るに度胸もありそうだ。しかし、魅力がない。きっと街や買い物に行った店で見かけたら、「かわいい子だな~」と間違いなく思えるタイプだろう。だが、それが=女優としての魅力になるかと言うと全く違う。あくまで演技と役を通して自らの外見的魅力を押し出していくのが「女優」だからである。彼女よりルックス・スタイルで劣る若手女優は数多くいるが、その中でそうであってもスクリーン・画面を通して彼女よりずっと魅力を出せる女優もかなりいる。本仮屋や多部などはまさにそうであろう。上手く言えないが、何か彼女にはオーラや存在感を感じないのだ。

また、台詞回しがかなり稚拙なのも痛い。倉本監督が何故彼女を起用したのか個人的には理解できないでいる。先輩である上戸ともども、このままで行くのなら、共に沈没の道を歩むだけだろう。今のままではタレント女優だ。それにしてもここ数年のオスカーっていい人材がいないな~。ヒラタオフィスを見習いなさい。



☆新垣結衣


●顔:★★★★
●スタイル:★★★★
●演技力:★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★☆
●柔軟性:★★★☆
●出演作品の質:★★★
●総合:★★★☆
●管理人のLOVE度:★★★☆


昨年、ドラマ「マイボス、マイヒーロー」でヒロインを演じたのと、ポッキーCMへの出演によりブレイクし、既に今年一番のブレイクするのではと目されている(業界で祭り上げられている)新垣結衣。モデル上がりの細身・長身のスタイルと、キリッとしつつも清廉な印象を与えるルックスは、男性主人公が愛するに足る王道・正統派のヒロインにふさわしい魅力を存分に出している。恐らく長澤に次ぐ魅力の持ち主であろう。とにかく、「かわいい」という言葉が良く似合う。

一方で、「マイボス、マイヒーロー」で示したように、コミカルで天然な役をそつなく演じられるのも彼女の強み。ビジュアル面で問題はないので、後は今年の作品において、どれだけ「演技」で魅せられるかが、今後の活動の成否を分けることだろう。



☆榮倉奈々


●顔:★★★
●スタイル:★★★★
●演技力:★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★☆
●柔軟性:★
●出演作品の質:★★
●総合:★★
●管理人のLOVE度:★★☆


顔が宮あおいと似ている・似ていないで宮あおい信者の間で一大論争を引き起こした張本人榮倉奈々。ま、その論はともかく、美人ではないが、その愛らしいルックスは個人的に結構好きで、その魅力が如何なく出た「ダンドリ」での演技も高く評価していたのだが・・・。

先日公開された「僕は妹に恋をする」を見て、こういった彼女に対する評価が一気にがた落ちしてしまった。表情・セリフ回し・動作などなど、多くの点であまりに下手すぎる。ビジュアルの魅力はあるのだが、テレビではともかくスクリーン・演技を通して出し切れてはいない。

それと、本人に罪はないものの、かなりの童顔・小顔に反し、身長が高すぎるのも問題だ(公称170センチとなっているがもう少しあるんじゃやないか?)。画面の構図によっては男性登場人物よりも大きく見えることも決して少なくなく、今の邦画界で隆盛している恋愛映画で求められるヒロイン像の重要要素とも言うべき「はかなさ」「脆さ」といった点をあまり感じ取れないのも痛い。かといって、芸術・小シネ系映画に出演できるほどの個性や演技力があるわけでもなく・・・。

根本的に演技を鍛えなおしていかないと先がかなり厳しくなってくるように思う。




☆北川景子


●顔:★★★★
●スタイル:★★★★☆
●演技力:★★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★
●柔軟性:★★★
●出演作品の質:★★☆
●総合:★★★☆
●管理人のLOVE度:★★★☆



映画出演2作目となる「間宮兄弟」で沢尻エリカが演じた役の妹役を好演したことにより一気にその存在が知られるようになった北川景子。個人的に今年一番ブレイクするのは彼女ではないかと思っている。

何故なら、ティーンズモデルのカリスマと言われた経歴にふさわしい美貌と抜群のスタイルもさることながら、彼女の派手で鋭い眼光を有すルックスが、ここ数年の邦画界の主流となった「純愛」「闘病・難病・死に別れモノ」「感動モノ」作品で求められ、そこでブレイクした女優に共通する「清純さ」「はかなさ」「脆さ」「憂い」「悲しさ」といったある意味男性によるジェンダー思想が強く出た「古典的恋愛観」や「昭和映画的恋愛映画観」に基づいたビジュアル・演技と極めて対照的だからである。彼女の出世作となった「間宮兄弟」でも「ワイルドスピードX3」でも、出番は少ないながら彼女は男性に頼らない・男性に支えられない「自立した逞しいキャラ」を見事に演じきった。

そう、彼女の存在及び躍進は、ここ数年の邦画界や韓流映画の隆盛の最たる理由である「純愛・清純路線」に対する反動・批判がもたらしたのだと思う。今年の活動とその結果次第では、ひょっとしたら邦画界の風潮を一気に変え、時代の象徴とも言うべき存在になれるかもしれない



☆多部未華子


●顔:★★★
●スタイル:★★
●演技力:★★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★
●柔軟性:★★★★☆
●出演作品の質:★★★
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★☆


ルックス・スタイルにおいては、他の若手女優と比べるとお世辞でも良いとは言えない。しかし、抜群の演技力と独特の雰囲気を持つルックスをして、何故かスクリーンを通してえらく魅力的に見えるから、映画とは女優とは何とも不思議なものだ。その確かな存在感や多様な役を演じられる演技力、そして魅力は既に一線級の女優達に何ら劣っているものではない。圧倒的な美貌とスタイルを持つものより、彼女のようなタイプの女優の方が、10年、20年と長い目で見たとき、息の長い活動が可能であろう。

所属事務所があの宮あおいと同じヒラタオフィスということもあるが、「ポスト宮あおい」の地位に今最も近いのは彼女だと思う。


 
スポンサーサイト




2007/01/31 01:32|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:13

コメント
リクエスト
バツ丸さま、
バシバシと歯切れの良い若手女優格付け流石ですね、面白くよませてもらいました。
リクエスト!と聞いて思わず参上したわけですが、私が一番注目しているのは大河でブレイクしている貫地谷しほりです。
「スウィング・ガールズ」から注目してましたが、この方、最近の女優さんの中では少し目を見張るものがありました。ルックスも文句無く可愛いのですが何か他の女優にはないパッと目をひくものがありますね。
旬の輝きもあるかもですが何か秘めたパワーを感じさせるというか。彼女には素朴なままでこの感じを保ってもらいたいと思ってしまいます。
(バツ丸さまは大河見てなかったらすみませんです。去年の年末の「大奥」スペシャルでも貫地谷さんは深田恭子よりずっと光ってて・・彼女は時代劇向きかも)

ところで、そろそろバツ丸さんのドラマ格付けもあるのでしょうか?(↑それも楽しみで)
今期は質が良いドラマもありそうなのに何故かあんまり見ているドラマが少ないこの頃です。
(あ、書き忘れてましたが随分前の昼ドラ、いとうあいこ主演の「スィーつどりーむ」高評価で嬉しかったです。ああゆう普通に面白いドラマってありそうでなかったりしますよね。
(長文失礼しました)
紀州犬 #KxwGyqDc|2007/01/31(水) 11:04 [ 編集 ]

連続カキコミすみません
書き込んだ後に今回のバツ丸さんの格付けは映画中心で活躍している女優さん、ということに気づきあわてて訂正にきました。
映画ということでしたら貫地谷さんは正確にはあてはまらないですよね、すいません。
関係なのですが、大河といえば随分先の話になりますが宮崎あおいさんの「篤姫が楽しみで仕方ありません。
紀州犬 #KxwGyqDc|2007/01/31(水) 11:11 [ 編集 ]

問題はありません。お受けします。
>紀州犬さんへ

いえいえ、リクエストありがとうございます。

貫地谷さんは私も取り上げようと考えていたのですよ。大河ドラマ見ていますけど、わずか3回の出演ながら物凄くいい印象を残しましたね。3枚目の役が多いですが、ここまではまる人も多くないと思います。
見直しましたよ。

それと、彼女は「スウィングガールズ」「最終兵器彼女」「夜のピクニック」「愛の流刑地」と、有力映画作品に出ているので、立派な映画女優です。

というわけで、今回評価対象として入れることにします。しばしお待ち下さい。

あおい様の「篤姫」はね・・・。楽しみすぎますよ。きっと凄いものを見せ付けてくれるでしょう。その前に今年公開の映画が待ちきれません。


スウィーツドリームはかなりはまりましたね。役者も魅力的で話も面白かったですね。ああいうドラマがゴールデンでないのが・・・。

ドラマ格付けですか・・・。がんばってやってみましょう。
バツ丸 #-|2007/01/31(水) 21:11 [ 編集 ]


どうも、お久しぶりです。いま受験生なので見る機会は少ないのですが度々拝見させてもらってます。年齢制限っていくつぐらいまでですか?対象に入るなら小林真央さんと加藤あいさんを格付けしていただけますか?
OLIVIAさんのアルバム聴きましたけどやはり彼女は女性歌手の中では飛びぬけていると思いました。2ndアルバムを探しているのですが見つかりません、あれってレア物なのでしょうか?
overmars11 #-|2007/01/31(水) 21:19 [ 編集 ]

お久しぶりです
>overmars11

受験生ですか。というとこれからですね。大変でしょうが頑張ってください。

年齢制限に関しては22歳以下の分けて女優なので、申し訳ないですがこの両名は格付け対象とはならないですね。

オリビアさんも聴いていただけましたか。女性歌手の中でもその実力は突出しています。凄いですよ。しかもエイベックスであの作品を出すのですから精神力も半端じゃないですね。

アルバムに関しては、http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/250-3106808-5113850?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=lost+lolli

で購入できますよ。店頭で探すのはほぼ無理だと思います。
バツ丸 #-|2007/01/31(水) 21:52 [ 編集 ]

おひさです
こんばんは~。
今回の記事、個人的にとても好きな3名が載っていたので口を挟んでみます。(岩田・福田・新垣の3名)

岩田さゆりは、某ホラーに出てきた貞子のような、影を帯びたミステリアスさが良いですよね(歌も少しその気がありますが)。彼女の場合、異端な役のほうが正統派アイドル的な役よりも似合っていると思います。珍しいタイプの女優ですね。

福田さんは、常々、ヒラリーダフの日本転生バージョンだと感じます。私は両者のファンですが、どちらもアイドルで総じて演技下手で、いつまでも10代の稚拙さが抜けないタイプですね。(ヒラリーに関しては、出演映画のことごとくが米国で批判されています)
まあ、そのアイドル性が好きなのですが。

たぶん、福田さんはバラドルになると思われます。バラエティ番組に出られるところが上戸と違う点ですかね、、、。上戸のドラマはオスカーの持ち込み企画が多く、計画性に欠け、だから毎度毎度つまらない(らしい)との風評です。

長くてすみません。
淋しい熱帯魚 #-|2007/02/01(木) 02:08 [ 編集 ]

引き続き
格付け楽しませてもらっています!宮崎あおいは子役時代のことは知らないのですが、NANAで知って、きらりで好きになりました。篤姫は意志が強いところといいはまり役になりそうです。彼女に影響を受けてる同世代の女優多いですね。 北川景子良いですね。鈴木えみ+沢尻エリカな雰囲気で。  少し思ったのですが、鈴木杏さんはどの枠組みに入りますか?新人でもないしブレイク予備軍でもないし・・・「花とアリス」「空中庭園」まで観たのですが、その後の出演作観てないのです。あとは・・・村川絵梨・黒川 芽以はアイドルの位置づけでしょうか。
さや #-|2007/02/01(木) 08:36 [ 編集 ]

そうですね~
>さやさんへ

さやさんも「NANA」であおいさんの存在をお知りになりましたか。やっぱりそういう方が多いのでしょうね。

私は「携帯刑事」と「ちょっと待って、神様」で知りました。

北川さんは個人的にかなり推しています。今の女優達にはない雰囲気がありますね。物凄く綺麗ですし。

鈴木杏さんは入れるとしたら、四天王に次ぐ人気者・実力者になりますか。

ただ、彼女に関しては、今回取り上げた他の女優と違いだいぶ前から大活躍していることもあり、今回は省略しました。大学に入ったので活動が激減したのもその理由ですけどね。

黒川さんと村川さんは確実に女優の枠組みでしょう。アイドルではないですね。両名ともいい女優さんだと思います。今回取り上げないですが、機会があればやってもいいと思いますね。


バツ丸 #-|2007/02/01(木) 19:57 [ 編集 ]


毎度です(^^♪

北乃きいさんが入ってないのはバツ丸さんらしくないのでわ?
(・∀・)ニヤニヤ
kobacrow #-|2007/02/02(金) 00:11 [ 編集 ]

意外だ・・・
>熱帯魚さんへ

おひさでっすわい。

岩田さんはね、地獄少女で死にましたよ。あの表情と台詞回しは大したもんですね。

今度の主演作品も正統とは程遠いですからね。何とか名古屋でも公開して欲しいのですけどどうなることやら。

僕も福田さんは一個人としては好きなんですけどね。女優としてはだめですね。

森口、井森以来のバラドルになれるかも。

上戸さんの作品はやはり持ち込みでしたか。彼女を目立たそうとする意図でありありとして面白くないですからね。このままだと四天王や迫り来る後続に抜かれまくるだけですね。

しかし、福田さんと岩田さんがお好きとは意外でした。
バツ丸 #-|2007/02/02(金) 00:34 [ 編集 ]

ご安心召されよ
>kobacrowさんへ

北乃さんに関しては、1日に映画「幸福な食卓」を見に行ってきました。

いや、当初の予想や各所絶賛評価を上回る素晴らしい演技でしたよ。ビジュアル・スタイルでは長澤・沢尻両名よりも劣っているのに、既にスクリーンを通しては両者に匹敵するかそれ以上の魅力がありましたね。しかも、この年で。この2人が今の北乃さんの年の時には、まだまだ甘甘でしたしね。

まだ15歳ということもあり、今回のシリーズで書くことに抵抗がありましたが、既にご周知の通り、ここは管理人特権を発動し、回数を1回追加し、そこで北乃さんについて言及することにしました。

まあ、彼女に関してはいずれ書くであろう映画評でかなりスペース割いて書く予定ですので、そちらもお待ちいただければと思います。

映画は、完成度は並の上くらいでストーリーに納得いかないところもありましたが、そういった問題をすべて彼女の演技で繕っていましたね。

彼女はひょっとしたら、宮あおいさまや蒼井優さんとはまた違った領域でとんでもないものを見せてくれる女優になれるかもしれないですね。
バツ丸 #-|2007/02/02(金) 23:24 [ 編集 ]

こんにちは
以前も書き込んだことがあるのですが、凄く久しぶりなので初めましてという事でよろしくお願い致します。

北乃きいさんという事で思わず書き込んでしまいましたが、
とある撮影でお会いしたことがあるのですが可愛い元気な子でしたね。
スタッフ皆にサインを挨拶代わりにくれたり。
学校の面接で勉強は好きかと聞かれて「嫌いです!」とはっきり答えたりもしたそうで(笑)

関係は余りありませんが、横顔が小松未歩に似てますね彼女
通り雨 #PIpocw5A|2007/02/03(土) 09:34 [ 編集 ]

お久しぶりです
>通り雨さんへ

北乃さんに直に会われたのですか。何ともうらやましいことで。

物凄い美人というわけではないですが、かわいいですし魅力がありますよね。

勉強お嫌いとは・・・。勝手な思い込みですが、勉強できる人だと思っていたので。

映画のポスターでの横顔は私も小松さんっぽいなと思いました。
バツ丸 #-|2007/02/05(月) 21:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/457-c41acaf1

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。