バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~こちらも凄いな~

●OLIVIA 「OLIVIA inspi' REIRA」(TRAPNEST)(CD+DVD)(枚数限定生産盤) 評価:A+


amalogo111.jpg
(2007/02/28)


1.a little pain (第一期ED曲)
2.Wish (第二期OP曲)
3.Starless Night (第二期ED曲)
4.Shadow of Love
5.Tell me
6.Rock You

7.Winter sleep
8.Recorded Butterflies(-studio live-)
9.Wish - Live -
10.a little pain - Studio Live -


<問題点・注意点>

1・こっちのアルバムに「a little pain」と「Wish」を収録するのであれば、「The Cloudy Dreamer」にこの2曲を入れるな!!(怒
2・ライブテイクの収録は必要だったのか?


オリジナルアルバムから期間を経ずに出されたアルバムですが、作風こそ違いこそすれこちらも凄い作品でしたね。


オリビアが歌唱キャストを務めている「NANA」のREIRA(TRAPNEST)名義のアルバム。


「NANA」名義とは言え、楽曲はほぼ全曲OLIVIA作曲(ruiとの共作であるが)。彼女のポテンシャルの凄さをまざまざと見せ付けた待望の3rdアルバムから約1ヶ月と少しでの発売と、恐ろしくその期間が短いこともあり、さらには「NANA」という今や日本を代表する巨大タイアップ先ということもあり、その出来に関し不安があったのだが・・・。「OLIVIA恐るべし・・・」としか言いようがない素晴らしい内容だ。


収録曲は1~3曲目の既出曲に4~8曲目の5曲の新曲と1・2曲目のライブテイクを加えた内容。実質はミニアルバムに毛が生えた程度の構成で「値段は3000円ですか・・・」と嫌味の一つでもかましたくなるが、新曲5曲を聴いてしまうとそういった不満もぶっ飛ぶ。

収録曲に関しては、「NANA」のREIRAのイメージや大型タイアップということもあり、オリジナルアルバムにあり彼女の醍醐味でもあるゴシック・ポップ、トリップ・ポップやプログレ、エレクトリカ、アンビエントなサウンド構成といった前衛的・芸術的部分がかなり抑えられている。代わりに彼女の楽曲特性の一部であるラウドロックやミクスチャー色がより増幅された爽快でキャッチーさやソリッドさに溢れる構成となっている。オリジナル3rdが「芸術性や前衛さ溢れる楽曲の中に強引に商業色のあるNANA曲を加えたいびつさのある作品」とするならば、こちらは、「可能な限り商業的音楽の枠内で芸術性や前衛性を突き詰めた作品」であるように思う。

さりとて、鋭利なギターサウンドとややキレ気味な歌唱と美しい歌唱・穏やかで柔らかい歌唱との切りかえが圧巻の5曲目や、ピアノとアコースティックギター主軸で且つジェフリーがプログラミングに参加していることもあり、従来の深遠で幻想的な美しさを見せる7曲目などは、紛れもないオリビアならではの凄み・切れ味に満ち満ちた楽曲だ。ジェフリーを介したゴシック、アンビエントなサウンドがなくても、耽美的な要素がなくても、なお彼女は類稀な実力と魅力とを存分に見せ付けられることを今作で如何なく立証したのではないだろうか。彼女のアーティストとしての資質に底知れぬものを感じずにはいられない。


但し、一つ大きな不満がある。結局1・2曲目を今作に収録するのであれば、3rdアルバム「The Cloudy Dreamer」で何故この2曲を収録したのであろうか。セコさ丸出しして同じ楽曲を両作品に収録するぐらいなら、オリジナルアルバムはオリジナルアルバム、「NANAアルバムはNANAアルバム」ということできちんと収録する楽曲を区別すれば、両作品とも評価をもっと上げていた。今作の唯一にして大きな減点材料は1・2曲目が先月発売となった3rdアルバムと被っていたことに他ならない。

私は彼女と同じエイベックスの浜崎あゆみや倖田來未や大塚愛のようなアーティストが、その人気や音楽性を生かしてセコい(というか上手いというか・・・)商法を取ることには、ある程度寛容でいられる。が、オリビアのような非常に優れた孤高で深遠な音楽を生み出すアーティストがこのようなセコい商業主義でその素晴らしい作品が汚されるのに対しては、断じて容認することが出来ない。これほど醜く愚かな行為はないだろう。この辺のところは恐らくオリビア自身も不満があったのではないだろうか・・・。


まあ、そういったことはさておき、3rdアルバム同様非常に優れた作品であるので、従来からのファンの人もそうでないファンの人も関係なくとにかく聴いて頂きたい作品だ。

しっかし、こんなアルバムを立て続けに出しちゃって・・・。下手をすると今年の私的音楽賞レースの各賞独占も不可能ではないかもしれない。陳腐であるが凄いとしか言いようがないな。
スポンサーサイト




2007/02/27 23:25|アルバムレビュートラックバック:0コメント:5

コメント
OLIVIA最高!
活動無くなって心配でしたが、戻ってきてくれて嬉しいです。矢沢あいの「NANA」レイラの声・容姿は(好きですが)由奈さんよりもオリビアのイメージだったので嬉しいです。彼女は何から何まで反則!ですね。化粧品のCMに出てた頃から好きでした。レヴュー前ですみませんが、ウィキペディアの方で2007年3月21日にNANA BEST  OLIVIA inspi' REIRA (TRAPNEST) + ANNA TSUCHIYA inspi' NANA (BLACK STONES) という作品の発売について書かれているんですが公式ページやネットショップには載ってないので収録曲は同じか、ご存知ですか??「The Cloudy Dreamer」買ってあるので迷います。土屋アンナの方はNANA以前のアルバムを借りて余り印象に残らなかったので全く同じだったら「OLIVIA inspi' REIRA」だけで良いでしょうか・・・エイベックスの販売方法は良く判りませんっっ

追記>SNoW聴きました。ON&ONが最高でした!
さや #-|2007/02/28(水) 22:03 [ 編集 ]

初めて知りました。
どうもです。「りく」から「サバス」にHNを変えました。よろしくです。

いやあ、OLIVIAさん、こんなアルバム出したんですね。初めて知りました。

バツ丸さんのレビュー楽しみにしています。
サバス #nAgWE3mg|2007/02/28(水) 22:20 [ 編集 ]

さて、どうなんでしょうね
>さやさんへ

彼女の復活は本当にうれしいですね。しかも、期待以上の活動・素晴らしい楽曲ぶりで最高です。復活を待った甲斐がありましたね。

ファンになったのはそんなに昔ではないですね。名前は知っていましたが、まさかあの外見からこのような音楽をやるとは思いもしませんでしたね。

inspi' REIRA (TRAPNEST) + ANNA TSUCHIYA inspi' NANA (BLACK STONES)

に関しては調べてみたところ現時点では全く分からないですね。まあこの会社のことだから、いずれは合同ベストを出しそうな予感はありますけど。

ただ、今回のREIRA名義のアルバムは5万枚限定の発売ですし、特典DVDにライブ映像が収録されているので、ファンなら抑えておいても良いのではと思います。早くしないとなくなりそう。というか、私がフラゲしたのですけど、既に残り1枚でした。

私の個人的意見を言わせてもらうと、ファンの方には悪いけど、OLIVIAさんを聴いた後にわざわざ土屋さん程度の楽曲を聴く気にはならないですね。土屋さんはセンスありますし、上手いのですけど、所詮は「よく出来る」レベルだと思います。Oliviaさんをはじめとしたハード・ヘヴィーミュージックの天才とは比べられないですね。

SNoWさんもお聴きになられたようで何よりです。ON&ONは作品屈指の良曲だと思います。


>りくさん改め「サバス」さんへ

HNも由来は「ブラック・サバス」からですか?

オリビアさんこんなアルバム出しちゃいましたよ。レビュー書きましたが本当に素晴らしい作品の時は文章や構成が幼稚でつまらなくなりますね。今回の文章は出来が悪い当ブログの記事の中でもさらに良くないと思いますし、あまり参考にならないような気もします。

とにかく聴けや!!ってな感じですな。
バツ丸 #-|2007/03/01(木) 00:56 [ 編集 ]

NANA BESTについて
公式で詳細発表なりました。収録曲は<NANA BEST SPECIAL TRACKS>として、土屋アンナが「ANACHY IN THE UK」「LUCY ~Studio Live Version~」オリビアが「Nothing's gonna take my love」「Recorded Butterflies ~Live Version~(レイラ名義のアルバムでは「スタジオ」ライブ録音でしたね)」の他は「OLIVIA inspi' REIRA」の方がシングル曲・オリジナル曲も多いです。DVDはNANAのOP&EDのアニメと数曲のアニメ・クリップでライブ映像などはありません。近所に僅かですが残っていたので「OLIVIA inspi' REIRA」だけ買うことにします。
さや #-|2007/03/05(月) 23:15 [ 編集 ]

出ますな
>さやさんへ

情報ありがとうございます。まだこの作品出たばっかりなのに・・・。決算対策なのでしょうが・・・。

レイラの方が多いとは以外ですね。主役はナナなのに。

まあ、買っても損はないのでしょうが、個人的にはoliviaさんのだけで十分です。
バツ丸 #-|2007/03/09(金) 23:01 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/474-4d67600d

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。