バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~存在感は凄いが・・・

●手嶌葵 「春の歌集」 評価:B+

ジャンル:民族音楽 バラード


amalogo111.jpg
(2007/2/7)


1. 岸を離れる日
2. 風の唄
3. 徒然曜日
4. 月のかけら

5. 卒業式
6. 花びら
7. 心の調べ
8. 願いごと


<問題点・注意点>

1・歌唱がやや平坦か・・・
2・この歌唱と楽曲の世界観が好きでないと聴くのが辛い




宮崎吾朗初監督作品「ゲド戦記」で主題歌とヒロインの声優を担当したことで注目された手嶌葵。実質の1stアルバムと言える「ゲド戦記歌集」からわずか7ヶ月ほどで発表された2ndミニアルバム。

ゲド戦記で使用されヒットした「テルーの唄」と同種の、ピアノと管弦楽器中心のシンプルでありながらスケールの大きい民族音楽的な楽曲を中心に、今作のタイトルが示すように「春の季節」に即した「出会いと別れ」を主題とした楽曲で構成された「コンセプトアルバム」とも言えるつくりになっている。

流石に前作に引き続き、谷山浩子や新居昭乃といった重鎮中の重鎮が楽曲を手がけているだけはあり、この手の曲としてはほぼ文句なしの「最高峰」と言ってもいい出来。それら楽曲らが手嶌葵のとても10代とは思えぬ風格と「悟りを既に開いている」かのような老成感を見せる、独特の響きとスケールの大きさに溢れた歌唱を得ることにより、聴き手を上記主題にふさわしい、誰しもが卒業シーズン及び新たなスタートを切るときに感じるであろう感傷と清々しさに満ちた世界観を築き上げ、聴き手を巧みにそこへと誘導していく・・・。

シンプルで巧みな編曲であるが故に、より彼女の歌唱が際立つわけであるが、そういった状況下においても、彼女の歌唱は圧倒的な存在感と魅力とを放つ。安藤裕子や湯川潮音らと同じく、歌唱・声質をして独特の世界観を築くことの出来る数少ない歌い手であろう。


「テルーの唄」を聴いて何の魅力も感じない人や手嶌葵の歌唱・声質に魅力を感じない人にとっては、今作を聴くのは恐らくかなりの苦痛であると思うが、彼女の歌唱・声質に抵抗を感じず、さらに今作収録曲の主楽曲提供者である谷山浩子・新居昭乃の名を聞いて「おっ!!」と思う人であるのなら、間違いなくお勧めの作品だ。


ただ、一つどうしても思わずにはいられないこともある。彼女の歌唱は非常にすばらしい。が、あえて反感を買うのを覚悟できつい表現で言うと、どうにも「与えられた楽曲を正確無比に歌っているだけ」という印象が一方でどうしてもぬぐえないのである。機械的と言うか、表情に乏しい。

ジャケ写真でもテレビ番組出演時のトークでもそうなのだけど、彼女の人となりや思いというものが何か伝わってこないのだ。正直に言って少し怖い・・・。妙な老成感がそう感じさせているのだろうか・・・。

巨匠新居昭乃が提供した6曲目の歌唱で少し感じさせる明るさや若さ、かわいさがもっと歌唱を通して全面的に出てこれば、より良くなるのではと思うのであるが。










・アーティスト評価
歌唱力8 ()
作曲-- ()
編曲9 ()
独創性8 ()
安定性8 ()
9 ()
総合8 ()
熱中度6 ()





スポンサーサイト




2007/04/17 02:07|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

コメント

こんばんは。
手ジマ葵さんの今作、新井さん楽曲提供とのことで以前視聴してみたのですが、何かイマイチ…。メロディー・アレンジ・声、共にかなり好みであるに関わらず(特に風の唄)あまり印象に残らなかった記憶があります。

バツ丸さんのレビューを読んですっきりしました。声に感情が乏しい。聞いていて感情が揺さぶれる事がないと言うか…それで物足りなかったのだと思います。

先日『ザ・ハート・オブ・エヴリシング』を視聴しました。近日中に必ず入手します。
宮 #i35YMEVU|2007/04/21(土) 19:07 [ 編集 ]

すいません
>宮さんへ

返事遅れてしまい申し訳ありません。この書き込みを完全に見失ってしまって。

手しまさんの歌唱は凄いのですけど、どこか機械的な感じがするのですよね。曲は最高ですけど。

妙に老成しすぎ。まだお若いので、この先の成長に期待したいです。才能はあると思いますので。


ウィズインは良かったので是非聴いてくださいな。
バツ丸 #-|2007/05/04(金) 14:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/515-ac193517

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。