バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

「私的若手女優ランキング!!」~黄金週間企画その3

黄金週間は既に終わってしまいましたが、一連の特集はもう2回ほど続きます。

さて、佳境である今回はランクAAの女優さんになります。


ここまでくると、既に有力作品に主演クラスでの出演経験があり、業界でも地位を確立し始めている人や注目筋・実力派として各所で紹介されている人が出てきますね。






・AA(演技・ビジュアル両方かそのどちらかにおいてSランクに準ずる非常に優れたものを持っている)



●新垣結衣

今年一番のブレイク筋であり、全員が今年で20歳以上になる四天王に代わる新たな潮流の中心となりつつある新垣。既に今年の公開作品が3本控えていることが、何よりもそのことを物語っている。

彼女の強みは、長身細身の抜群のスタイル及びキリっとした顔立ちであることと、意志の強さや強烈な存在感を発揮している同世代の他の女優とは違い、どこか「ほんわか」とした雰囲気を持っていることであろう。以前にも書いたが、現時点で唯一長澤まさみに追随できる「アイドル的女優」であると思う。

ただ、現時点では主演ドラマも主演映画もないので、女優としての実力・魅力は未知数と言った方がいいだろう。今年公開の3作においてどれほどのものを見せ付けるかに期待したい。



●北川景子

ここ数作の映画出演で一気に女優としての評価を高めた北川。現時点では、「Dear Friends」での彼女の演技は、今年見た映画に出演した役者の演技の中でも一番の印象であった。2007年の私的映画賞最優秀主演女優賞最有力候補に最も近いところに居る。

技術的には粗いところもあるが、映画や役に対してとにかく全力でぶつかっている様が見ていてとても気持ちよい。映画での演技だけでなく本人のブログからもひしひしと伝わってくるその意志の強さやそれがもたらす人間的な強さは、他の女優を圧倒的に凌いでいると思う。頭の回転も速そうだし文才もあるし、努力家。彼女に関しては女優としてよりも一人の人間としてとても魅力を感じるのだ。

ビジュアルに関しても、流石に元トップモデルだけあって、スタイルの良さ・美しさ存在感共にぬきんでたものがある。タイプこそ全く違うが、長澤・新垣と対抗できる数少ない人物であろう。

さて、6月公開の「そのとき、彼によろしく」ではあの長澤まさみと共演するが、これは今年の映画の中でも最たる見所の一つであると思う。宮あおいと同じく、今まで共演してきた同世代女優を尽く潰してきた「共演者キラー長澤」の強烈無比なマンパワーとどう対峙したのか・・・。その結果次第では、早急にSランクに上げなければならないだろう。



●尾高杏奈

まだ、業界では殆ど取り上げられてはいないが、映画「四日間の奇蹟」で準主役、NHK朝の連続ドラマ「いもたこなんきん」で主役の女学生時代を演じるなどかなりの活躍を見せた尾高杏奈。この両作品で見せた演技・魅力は「天才的」と言ってもいい程に凄まじいものがあった。センスの良さでは同世代の中でも圧倒的。

今後、岩田さゆりや夏帆、成海璃子らと共に、戸田や堀北ら1988年生まれ女優に続き業界を引っ張っていく存在に間違いなくなると思う。

以前にも書いたが、宮あおいと多部未華子にこの尾高を擁すヒラタオフィスは恐ろしい。ここのスカウト・育成のシステムの秘訣はいったい何だろうか・・・。社長に話を聞いてみたい。

ただ、「いもたこなんきん」出演以降仕事がないのが寂しい・・・。何故?



●多部未華子

尾高と同じくヒラタオフィス所属の多部。出演作品の多さやそこでの活躍ぶり、そして、独特な魅力と雰囲気とを放つルックスと安定した演技など、既に若手女優の代表的存在・ヒラタオフィスの看板と言うにふさわしい実力を魅力とを如何なく発揮している。間違いなく「ポスト宮あおい」の有力候補であろう。

ただ、彼女の最近の出演作品は総じて面白くなく、彼女の魅力もそれほど発揮されているとは思えないでいる。さらに今年公開予定の「西遊記」「俺は、君のためにこそ死ににいく」両作とも期待薄・・・。

そういえば、彼女って代表作と言えるものがないような気も・・・。



●藤井美菜

「インテル」や「牛乳でおいしくホットなココア」「朝日新聞」のCMへの出演や、映画「シムソンズ」への準主役としての出演で注目されるようになった女優。とにかく、今の他の若手女優にはない知的且つ上品で育ちの良さを感じるルックス、少し低音で落ち着きを感じさせる声がとても魅力的で個性がある。

演技力に関しては経験の浅さからまだまだであるが、演技力抜きでも突っ走れる魅力があるかなりの逸材。今は大学生活を優先させていることもあってか、現時点では今後の予定が立っていないのが悲しすぎる。年に1本ぐらいは映画に出て欲しいと思うのだが・・・。

所属事務所は小西真奈美や大後寿々花がいる有力どころなので、今後の育成・戦略に大いに期待したい。



●加藤未央

現時点で愛子様に匹敵するビジュアルと管理人からの支持の持ち主。かわいさだけでは若手女優の中でもナンバー1であると思う。

ただ、大学優先の生活をしていたこともあり、ここ4年くらい目だった活動がないのが厳しい。数少ない活動であった「ラブコン」「早咲きの花」への出演も、これといって話題にはならなかった。

ようやく大学を卒業した今、本格的な活動が望まれるが・・・。「スーパーサッカー」のみとはあんまりだ。あ、そういえば「TUBAKI」のCMにも出ていたか。公式サイトでは名前出ていないが・・・。



●岩田さゆり

歌活動はすっかり休業となったが、代わりに女優としてのステップを少しずつ確実に登っている岩田さゆり。今年は出演映画が既に2本あるなど上々の活動と言って良いだろう。

テレビで目にしたことはないのだが、ここで見ることの出来る「ほっかほっか亭」のCMもとても良い。

女優デビュー時からルックスのかわいさに反し、「正統・王道」の役を殆ど演じず、セリフが極端に少ない役や設定が異色の役を演じてきたこともあり、少ないセリフと表情で演じる・魅せるという点に関しては、おおよその同世代女優を全く寄せ付けない。若手女優界においても異端中の異端。スクリーンを通しての存在感にもかなりのものがある。


しかし、実力・魅力ほどに売り出せていないのが現状・・・。「岩田の好演が光る」との評も多い「東京の嘘」は東京の、しかも小シネ3館のみでの公開であったし・・・。「キャプテン」へのヒロイン役での出演は、「元の作品にそもそも女性キャラっていたっけ?」との疑問もあり、期待よりも不安の方が圧倒的に大きい。

いずれDVDで出るであろう(出るのか?)「東京の嘘」での演技如何では、Sランクへの昇格も十二分にありえる。



●夏帆

今をときめく「ミドルティーン女優」の代表的存在。ことビジュアルの良さに関しては、同世代の中でも最強であろう。そのかわいさはもはや反則。同世代の女優が総じて「大人顔負けの演技力・存在感」で成功しているのとは対照的であるが、そのことが彼女の存在を際立たせているように思う。数年後にどんな女性になっているのか非常に楽しみだ。



●北乃きい

「幸福な食卓」での好演で一気に躍進した新鋭。テレビドラマには既に結構出演していたもののその存在を認識することはなかったが、今作における彼女の魅力とそこで感じた可能性は圧巻であった。

物凄い美人でもスタイルが良いわけでも、強烈な存在感があるわけでもないのだが、ナチュラルでしなやかな雰囲気と演技は他にはない魅力のように思う。潜在能力はかなりのものがあるのでは・・・。

現時点においては、上記北川景子と「2007年の私的映画賞最優秀主演女優賞」を熾烈に争う立場にいる。



●吉高由里子


「紀子の食卓」における彼女の演技は、昨年見た様々な映画の様々な女優のそれの中でも極めて印象に残るものであった。

既に2年以上も前に撮られた作品ということもあり、今作で見受けられた幼さは今では大人っぽさに変わり、キリっとした端整な美人顔がよりよくなっている。それと、実はかなりの巨乳さん。

女優としての成長はどうなのだろうか・・・。ずっと情報がないと思いきや。実はドラマでの端役やCMに結構出演しているようだ。

「渋谷区円山町」の公式サイトでは名前が載っていないが、この作品に脇役として出演するようだ。榮倉奈々に仲里依紗を圧倒するものを見せ付けてくれることに期待したい。

また、今年は今作だけでなく、「ざんげの値打ちもない」「転々」への出演が決まっているなど、昨年以上にがんばってくれるようだ。


同じ年であることや女優としての実力・魅力を考えるに、堀北真希の有力なライバルになるような気がする。
スポンサーサイト




2007/05/07 23:19|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/528-f4f0f31a

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。