FC2ブログ
バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

CDレビュー~ダークホース

●school food punishment 「school food is good food」 評価:S(名盤紹介入り)

ジャンル:ポストロック プログレ ミクスチャー ハードロック エレクトロニカ


amalogo111.jpg
(2007/04/04)

試聴は→http://homepage2.nifty.com/s-f-p/frame.html


1. close, down, back to
2. pool
3. set low, fine
4. snap
5. 浮かび上がる
6. 遠く箱の中



<問題点・注意点>

1・感性炸裂!!の音楽なので、とにかくそれが合うかどうかが評価のほぼすべてかも・・・


極稀に、全く予想もしないところから強力な伏兵が現れることがある。懇意にしていただいている方からその存在と音楽とを教えていただいたschool food punishmentは、まさにその典型であると言える。

FictionJunction YUUKA、柴田淳、大鴉、植村花菜、OLIVIAなどなど、既に確固たる評価を築いているアーティストで、ある意味固定化しつつあると言える「今年の上位アルバム争い」に、思わぬ波乱をもたらすことになろうとは・・・。





さて、レビュー本編の前にざっとこのグループについて説明しておこう。

school food punishment。通称sfpないしはスクールフード。2004年、Vocal, guiterの内村友美、Keyboardsの蓮尾理之、Bassの上田睦、Drumsの片野勝哉らで結成される(但し、ドラマーは既に脱退。今は3人+サポートドラマーという編成だそうで・・・)。

結成当初から積極的にライブ開催、及びそこでのCD-R手売りを行い続ける。今回レビューする今作は、その彼らの1stアルバムであり実質的なメジャーデビューアルバムである。





音楽性に関してだが、最近私が嵌っている「ポストロック」に分類される。よって、ロックを土台としながらも様々な音楽性がそこに混在しており、さらにはロックらしからぬシンセの多用による反響音・残響音を駆使した音作りで、ロック的な爽快感や力感や、ロックとは一線を隔した神秘的・前衛的で絵画的な立体感を感じさせながらも、どこかつかみ所のない浮遊感や多彩さをも強く感じさせる。


しかし、例えば以前レビューした、彼らと同じくポストロックを標榜しているkacicaにあるような禍々しさやダークさ・鬱さ・強靭さはなく、90年代の渋谷系やニューウェーブのような軽さやキャッチーさやほんのりとした寂しさ、そして何よりどこかしら柔らかさや優しさ、温かみや懐かしさをも感じさせ、何だか前向きな心境になれるのが、このグループの音楽の一番の魅力であり特性であると思う。

それをもたらす、メンバーの抜群のサウンド構築能力や作曲能力は陳腐であるが「センス抜群」としか言いようがない。上記各曲評価で極めて高い評価をした2・5曲目での音作りには、ただただ「上手いな~」との感想しか出てこない。最終曲であり7分近くに及ぶ大曲バラードである7曲目での複雑且つ緩急強弱自在の構成もお見事。


特にその中においても、このグループの音楽性の核を担っていると思われるボーカル兼作詞担当の内村友美の魅力が圧倒的だ。

ガーネットクロウのAzuki七ばりの独特の感性で、彼女と同じく人の心の奥底に潜む様々な感情を多彩且つ繊細で、それでいてどこかしら達観した感すら感じさせる言葉遣いで紡いだ詞に、圧倒的な技術や声量はないが、キャッチー且つキュートさに溢れ一聴して聴き手をひきつける魅力的な声質と、それだけに止まらない多種多様で深みと表現力のある歌唱には、理屈云々とか良い悪いとかではなく、感覚的に凄く惹き付けられる。すっと入ってくるかのような雰囲気がありながら、気づいたらその魅力から抜け出せなくなる中毒性すら秘めた恐るべき歌い手だ。


この見事なボーカルと詞、そして卓越した編曲・演奏が一体となった今作の音楽はまさに「マジカル」。初めて聴いたときは「? むむ・・・」と思ったりもしたものだが、今では強力リピート状態で抜け出せなくなっている。聴けば聴くほど味が出てくる音楽だ。

しかし、こんな駄文ではその音楽性や魅力の1割も伝えられてはいまい。とにかく聴いてくれ!!に尽きる。


ただ、やや極端な言い方になるが、「感性とセンスの塊」のような音楽であり、メジャー王道の音楽とは隔たりのありすぎる音楽でもあるので、キャッチーでキュートなボーカルの魅力があるとは言え、最終的には聴き手を選ぶと思う。


いや~、今年の上位アルバム選びも物凄く混迷してきた。どうやら楽に選出させてはくれぬようだ。これで8月に待望の1stアルバムが出るrampentに、11月発売であり今年の本命の一つでもあるHPPとALHAMBLAのアルバムが加わった日には・・・。どうなるんでしょ。










・アーティスト評価
歌唱力9 ()
作曲9 ()
編曲10 ()
独創性10 ()
安定性10 ()
9 ()
総合9 ()
熱中度9 ()

スポンサーサイト







2007/07/29 00:02|アルバムレビュートラックバック:0コメント:7

コメント

お久し振りです。
school food punishment聴きましたか。
以前、偶然名前を知って、試聴したら何気に良かったので、何気に気に成っています。

レビュー楽しみにしています♪
サバス #nAgWE3mg|2007/07/30(月) 01:29 [ 編集 ]


school food punishment良いみたいですね!バツ丸さんが良いと言った作品は確かに良い作品ばかりなので、今度購入しようかと考えています。

というかポストロックに嵌ってらっしゃるんですか!ポストロック良いですよね。自分も好きです。
ポストロックが好きなら残響レコードとか好きなのでは?
このレーベルはポストロックのバンドが多いので。
結構良いです。
サバス #nAgWE3mg|2007/07/30(月) 14:45 [ 編集 ]


どうもこんばんは~。
sfpをまさかここまで気に入っていただけるとは思わなかったので驚くと同時にほっとしてます(笑)
紹介後、徐々にハマってきていたのをバツ丸さんにばっさりと切り捨てられたら・・と心中穏やかではなかったので(笑)

アレンジ・詞・メロディーなどの一部分ももちろんよいのですけど、それ以上にそれらが渾然一体となったところに凄く魅力を感じるアルバムだなと思いますね。
それにしてもこのよさを言葉で伝えるのは難しい・・ですね。
かなり感覚的な部分が大きいですし。
そんな中、素敵なレビューを書いていただいてありがとうございます。
秋 #MMeZBUE.|2007/07/30(月) 21:05 [ 編集 ]


バツ丸さん、こんばんわ。
フムフムSFPは、聴き手を選ぶと・・・
面白そうですけど、バツ丸さんがそう評されるのは、僕には合わない可能性が高いのでどうだろう^^;
最近は、ガルネリウスと水樹奈々にハマっていて(なんちゅう組み合わせや!)、ALHAMBLAってガルネリ所属のYUHKI氏も参加しているバンド(ですよね?)なので、気になっていたんです!11月が楽しみですね><
Mizu #N4tWxWmg|2007/08/01(水) 23:33 [ 編集 ]


>サバスさんへ

sfpはよかったですよ。ポストロックはいいですね~。残響レコード早速のぞいてみましたけど・・・。これはやばい・・・。

一番気に入ったのはシェリーズ・・・。ポストロックじゃないけどこれやばすぎですよ。

3ピースの女の子バンドですけど・・・。すげえテクニカル且つアヴァンギャルドで前衛的でキャッチー。

http://sherrys.fool.jp/contents/discography.html

で見ることが出来る「浮き足」のプロモ見ましたけど一発KOでした。こんなすごいバンドがいたんですね~。



チャットモンチーも相手にならないぐらい。

早速注文しまっす。


>秋さんへ

sfpはきにいりましたね。kacicaもよいですが、こっちの方が私は好きなようです。キャッチーさがツボ。

全部が一体となったが上の感性にめっちゃ訴えかける音楽性は見事です。今後も注目ですな。


>Mizuさんへ

曲は上記URLで聴けますんでそれで判断されてはどうでしょうか。

そうなんです、ALHAMBRAはガルネリのKeyの人が参加してますね。
旧譜買いましたけど、素晴らしい出来でした。11月はHPPもでるので楽しみすぎ。
バツ丸 #-|2007/08/03(金) 01:35 [ 編集 ]


残響レコード見てくれましたか。残響レコードやばいですよね。

シェリーズ凄いですよね!「浮く足」は確かに良いですね。
確かにチャットモンチーよりも全然良いですね(笑)
サバス #nAgWE3mg|2007/08/05(日) 19:03 [ 編集 ]


>サバスさんへ

残響というか、シェリーズは心音レコードみたいですね。

アルバム、先日入手して聴き倒しています。右サイドバー見ればお分かりでしょうが・・・。

で、感想ですけど・・・、凄すぎ。この人たち凄すぎですよ。てっきり「浮き足」が最高曲かと思いきや・・・。これに匹敵するかそれ以上の曲が・・・。

このアルバム去年に出ているので今年のアルバムランキングやアーティスト評価の対象外になりますけど。この作品を去年聴いていたら、Fayray、ASHADA、SeanNorth、宇多田で占拠された各私的音楽賞が一変していたでしょうね。

高い確率で名盤行きです。

ファンには悪いですけど、これ聴くとチャットモンチー聴けないっす。あと、ガネも・・・。

むちゃショックですわ・・・。
バツ丸 #-|2007/08/06(月) 01:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/576-b1c40290

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.