バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

若手女優格付けチェック2007年上半期+α~その5

いよいよ佳境です。

今回は、

・大後寿々花
・成海璃子
・夏帆
・北川景子
・岩田さゆり

の5名を予定。


こっからは注目どころ、有力どころということもあり、一人あたりの文章が長くなります。ご了承下さい。






☆大後寿々花


●顔:★★★☆
●スタイル:★★
●演技力:★★★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★☆
●柔軟性:★★★☆
●出演作品の質:★★★
●10年後の生存率:80%
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★☆


詳しいことは一連の記事の「総評」でメインとなる「スタア女優論」に譲るが、若手女優全盛の今の業界においても極めて少ない「スタア女優候補」の1人と言えるだろう。今年は映画主演・ドラマ主演各1本ずつと、上々の活動振り。

物凄い美人でもかわいいわけでもなく、今のティーンズモデルやグラドルと比べても至って平凡なスタイルであるが、スクリーンを通しての魅力・存在感、さらに時折見せる実年齢にそぐわない色気や風格には目を見張るものがある。天性のものであると言ってよいだろう。宮あおいと同様、普段は特にこれといっての凄みはないが、スクリーンを通じとてつもない実力・魅力を発揮する。

特筆すべきは抜群に安定した演技力。ローティーンからミドルティーンにかけての女優の中で一番ではないだろうか。それどころかすべての世代を含めても、現時点においてもトップクラスであろう。天性の女優だ。行定監督や渡辺謙、ブルーノ・ガンツ、ドラマ制作関係者らといった早々たる面々から賞賛を受けるだけはある。


素晴らしい人材ではあるが、問題は今の日本映画が彼女を育て導くほどの作品を作れるかどうかだ・・・。これからの活動に大いに期待したいが、しょうもない作品ばかりに出演させ、その才能を食いつぶさないことを心から願う。


個人的に「ポスト宮あおい」の最有力候補と思っている。



☆成海璃子


●顔:★★★★☆
●スタイル:★★★☆
●演技力:★★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★☆
●柔軟性:★★★
●出演作品の質:★★★☆
●10年後の生存率:70%
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★


紛れもなくティーンズ女優の代表格であり、次世代の旗手でもある成海。今年は映画主演3本・ドラマ主演1本と最高レベルの活動ぶり。

普通このぐらいの年齢の女性は、見るたびのルックスが変わり、最悪子供のときのかわいさを失うものも決して少なくないが、彼女はその例から外れた稀有な存在だ。既に完成されたルックス・スタイルは何とも恐ろしい。至るところで「正統派美人」という賞賛文句を見るが、彼女ほどこの言葉がふさわしい10代女性も居ないだろうに。

主演映画はどれもその演技・ルックスが印象的であったが、一方で「あしたの私のつくり方」において圧倒的な美貌が故に役に対する説得力を減じてしまう意外な弱点をもさらけ出してしまった・・・。

ドラマの「受験の神様」に関しても、個人的に完全に失敗であったと思う。彼女ほどの天才であっても、キャラ設定やストーリーのダメっぷりを払拭することは出来ないという、ドラマ・映画の真理をそこに見た次第。天才成海の初の試練のように思う。



☆夏帆


●顔:★★★★☆
●スタイル:★★★★
●演技力:★★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★
●柔軟性:★★★
●出演作品の質:★★★
●10年後の生存率:50%
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★


現時点でミドルティーン女優の中でも最高のビジュアルの持ち主、夏帆。今年は映画2本のみとちと微妙な活動振り。

しかし、そのうちの一つである「天然コケッコー」では、かつてのヘタヘタな演技が嘘のような、とてもしっかりとしたそれを存分に見せてくれた。もともとのビジュアルがとんでもないので、それに演技力が加われば鬼に金棒。限りなく無敵に近い。女優の実力・魅力をビジュアル・演技・映画の出来の総合計とした場合、今年において現時点で個人的に最も評価に値する若手女優の1人であると思っている。

今そのピュアで透明感溢れる風貌を維持しつつ素敵な女性・女優になっていただきたいものであるが・・・。

それにしても短期間で良い女優になったものだ・・・。



☆北川景子


●顔:★★★★☆
●スタイル:★★★★☆
●演技力:★★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★☆
●柔軟性:★★★☆
●出演作品の質:★★★★
●10年後の生存率:60%
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★☆


今年は主演映画1本に脇役出演映画3本、ドラマ主演1本とかなりの活躍をしている北川。新垣やら戸田やらばかり注目が行っているが、彼女も今年ブレイクした代表的女優であると言えるだろう。

以前にも書いたが、彼女の魅力は、演技的に稚拙さはあれどそれを払拭して余りある映画・役に対する意気込みの強さ、何より、演技とビジュアルを通して強烈に感じ取ることの出来る本人の意志の強さ・1人の人間としての強さである。多を寄せ付けない孤高の凄みとでも言おうか・・・。スレンダーでケチのつけようもない抜群のスタイルと、眼光鋭く綺麗に整ったルックスは、そうであってもそれが連想させる典型的な「キツ系」キャラと一方でごく普通のかわいい女性をも演じ分けられる柔軟性があるところも、この北川の強さ・魅力でもある。


宮あおいや長澤まさみといった女優らとは全く違う領域で頂点を取れる可能性を持つ逸材。



・岩田さゆり


●顔:★★★★
●スタイル:★★★★
●演技力:★★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★
●柔軟性:★★★★☆
●出演作品の質:★★★★
●10年後の生存率:60%
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★


歌手としての活動は休業中であるが、女優としてのステイタスを確実に築き上げている岩田。今年は映画出演2本(1本主役1本脇役)に主演ドラマ1本とまずまずの活動ぶりを見せている。

出自こそ、そのルックスのかわいさと華奢なスタイルもあり、いわゆるアイドル・モデル活動を経ての女優活動と、ごくごく普通で且つ王道であるが、出演作で演じてきた役は常に難役・奇役と全くもって普通・王道ではなかった。

しかし、このことが女優としての彼女の才能を開花させたと言っても良いだろう。少ないセリフと表情で演じる・魅せるという点に関しては、おおよその同世代女優を全く寄せ付けない程に上手い。

もちろん、「キャプテン」「週刊赤川次郎」での役のようにごくごく普通の女子高生キャラも上手く演じられるなど、演技の幅広さも見事である。役を演じるにあたって求められていることを良く理解し、それを演技で表現することの出来るセンスの良さ、いわゆる職人的女優としての資質に関しては、U-19女優において堀北真希と対抗できる唯一の人材であると思う。


唯一残念なのは、出演作の扱いがあんまりで彼女の活躍を知る機会が少ないことである。映画は公開館が少なく、ドラマは放送局の数が少なく且つ時間が夕方と変・・・。もう少し評価されても良いと思うのであるが。

スポンサーサイト




2007/09/15 23:59|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/604-de631185

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。