バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

DVDレビュー~今のロックにないものがそこにあった

●FEEL SO BAD 「復活F・S・B at hills パン工場」



1.未来はきっと眩しいワ / 2.F.S.B / 3.ハマッテシマッタ / 4.BACK YARD RAISE MAN / 5.大好き QUEEN / 6.RUN OR RUN / 7.ALRIGHT! / 8.悲しみに逢いたくて / 9.したたかになれ / 10.バリバリ最強NO.1 / 11.愛されたいYeah,Yeah / 12.勝負だ!! / 13.TOP OF THE WORLD / 14.Do You Wanna Touch Me / 15.有酸素運動 / 16.ANIMAL


初となるDVDレビューですが、★5つ満点制で項目は以下のようになります。(但し、プロモ集だと当然ですが、別の評価基準となります。それはいずれ示します。)
基準・平均レベルは★3つ。★2つ半までがプロとしての許容範囲でそれ以下は問題あるレベルです。★4つ以上は優れている。★5つは最高評価でめったにつけません。で、各項目に対し★5つ評価でつけた上で最終的な評価・満足度を「総合」として★10段階で評価します。

で、今作品の評価は、

・演奏 ★★★★★ (ライブでの演奏技術)
・選曲 ★★★☆  (演奏された曲の内容)
・音質 ★★★   (音のバランス、明瞭さ、綺麗さなど)
・構成 ★★★☆  (DVD作品としての構成 使用感など)

・総合 ★★★★★★★★☆  
(上記4評価を踏まえたうえでの最終的な評価・満足度)



ビーイング史上どころか、日本の音楽史上に燦然と刻まれるべき名ハードロック・メタルバンドグループだと確信しているFEEL SO BAD。今作は、2000年に活動を休止した彼らの復活を高らかに告げる「パン工場」(2005年)でのライブを収録したものである。

まだ若かりし頃、彼らの音楽を聴くことにより、日本のメタル・ハードロックに対する「ヘボい・ダサい・しょぼい」といった差別意識・侮蔑意識から解放された。その楽曲、演奏能力、存在すべてから発せられるエナジー、刺激、衝撃、疾走感・重量感・・・、すべてが海外有力バンドにも何ら引けを取らないぐらいの「本物レベル」であったからだ。
彼らは、個人的に90年代だけでなく、現時点でも日本の最強女性ボーカルグループ最有力候補となっている・・・。自分の音楽史を振り返る上で絶対不可欠なのである。だから、今回の復活劇に関し、並々ならぬ想いがあった。既にいい年しているにも関わらず、自分の青春時代を彩ってくれた名アーティストのライブを見ると、若い頃に戻ったかのような気分になる、ということをよく聞くが、このDVDを見るにあたってまさにその心理になったといえるだろう。

まず、どっしょっぱつの感想・・・。「やはり皆年を取ったな~」。彼らを直で見たのは絶頂期終盤の95年。ちょうど10年前。あの時はやんちゃな若者であった彼らも今では30代後半から40代前半ぐらい。幾分実年齢よりは若くは見える皆ではあるが、ふけてしまった感は否めない。しかし、やっぱりというか当然というか、演奏は化物じみていた・・・。なまっているとか、ブランクという言葉は彼らの辞書に存在しない。

相変わらずフロントアクターである川島は凄い。力強く伸びやかで、それでいてドスの効いた歌唱は健在。凄まじい安定感である。ライブにありがちな音のはずしやかすれは殆どなかった。フェイクも最小限に抑えられている。
それ以上に凄いのは、舞台上での比類なき存在感。力強く観客をあおっていく様は圧巻。小細工なしで、技術と立ち振る舞いとMCのみで観客を興奮の渦へと引きずり込む。前傾姿勢でマイクを斜めに構え、右手を腰のところに持ってくる「必殺の姿勢」(「TOP OF THE WORLD」より)は、もだえそうになるほどにかっこいい。やはり彼女は最強の女性メタラーだ。

ドラムのPONは、あいも変わらずのコミカルで3枚目的なキャラで笑いを取り、皆の緊張や高ぶりをいい形でほぐしていく・・・。もちろん、ドラマーとしての腕前は文句なし。ドラムセットの凄さを見るだけでも、普段のパンライブでの彼の演奏が「本気ではない」ことがよく分かる。

そして、川島と並ぶフロントアクター倉田。年を取ったこともあるのか、昔に見たライブの時よりは動きも演奏も大人しめではあったものの、やはり彼のテクは凄い。最初こそ「あれ?」と思ったものだが、「ALRIGHT!」で見せたクラシカルな早弾き、「したたかになれ」で見せたジョン・ペトルーシばりのテクニカルで変則的で知的なギターソロ&リフを難なく弾きこなす卓越した技術に、ギター小僧ではない私でも興奮してしまう。

しかし、今回のライブの殊勲賞はこの3名ではなくベースの大橋であろう。
狭い舞台上を縦横無尽に動き回り、「人の良いおじさん」そのものの笑顔を振りまきながら、目で追いかけられない程の早い運指で終始引き倒していく・・・。通常パンライブの演奏なんぞオレにとっては児戯に過ぎない・・・。無言でそう主張しているかのような弾けた演奏っぷり。天晴れである。

特に「愛されたいYeah,Yeah」中間奏部分、倉田との「耳コピ早弾きソロバトル」での彼の演奏は凄まじすぎた。抑えられていたとはいえ倉田の早弾きフレーズを完璧に再現するとは・・・、しかもピックなしで。
この部分の演奏バトルは今作の一番の見所であろう。存分にバカテクぶりを堪能できる。
アンコールで上木と愛内がゲスト出演し、両名ともそれなりのパフォーマンスを見せるが、凄まじい本編の前では所詮おまけでしかなかった。

しかし、このライブの凄まじさ、すばらしさは、パンライブ史上最高ではと思えるほどの観客の異常な盛り上がりが何よりも物語っている。この場に立ち会わなかったことを今心底後悔している。

だが、それ程までのすばらしいライブであっても、10年前の全盛期に比べると衰えは隠せないのが辛い。「時」はなんとも無常である。といっても、「俺たちってちょ~上手いよ、マジで。」と妄想しているあまたの自称「ミクスチャー系」バンドなんぞが束になってかかっても相手にならないが・・・。
それと、ギターの音色がイマイチこもっていたのと、ベース音の聴こえが悪かったのも良くなかった。パン工場が故の問題なのかも知れないが・・・。もうちょっと何とかならなかったものか。


来年2月にライブ開催が決定した。恐らくアルバムも早々に発表されることだろう。衰えがあるとは言え、彼らにはある想い・期待をせずにはいられないのだ。

今年の初頭からヘヴィーミュージック志向になり、ハードロック、ラウドロック、メタルといった音楽の影響を感じさせるアーティストが結構出てきた。それなりにすばらしい演奏や音楽を聴かせてくれはするのだが満足できない。それは、有無を言わせない破壊力や獣のような荒々しさがないからである。ヒットチャートをにぎわす男性アーティストは見るも無残に「軟弱」である。女性アーティストに関しては、「制御された情念系」の代表格YUI、as、牧伊織らは美しさや流麗さがあるものの総じて大人しいし曲が綺麗過ぎ。北出菜奈や奥田美和子は情念は迸っているものの歌い手としてはまだまだ貧弱すぎ。ましてや、へっぽこ&ダサさしか見せないハイカラは論外。かつて上記ことを体現した数少ないアーティストである鬼束ちひろとCOCCOは今では活動していない。今では亜矢と上木彩矢の「あや」コンビだけか・・・。だが、彼女らは一般的には殆ど知られていない。

私が求めているのは四の五の理屈を語らせず、とにかく圧倒的なエナジーと荒々しさで聴き手を押し、叩き潰す屈強無比の楽曲と演奏。
果たしてFSBがニューアルバムでそれを見せてくれるのか、大いに楽しみでもあり不安でもある。頼むから個人的には初期のスラッシュメタル路線を目指していただきたいのだが・・・。5th以降のコミカル路線だけはご遠慮願いたい。
その答えは恐らく2ヵ月後にでる。

めちゃくちゃ長くなって申し訳ないが、このDVDは今年末のビーイング最強アイテムであろう。もし、この文を読まれている「ハードロック・メタル」好きの方で今作をご覧いただいていない方がいれば、迷わずお勧めする。

ちなみに今作と同日に96年のライブ&プロモ映像集である「ENDORHINE GROOVE」も出たらしい。近々私も購入する予定。何てたって彼らの最強且つ最狂である「口唇に銃を押しあてて」と「極悪非道な罪人たちよ」が収録されているので。

スポンサーサイト




2005/12/27 21:25|アーティストDVDレビューコメント:2

コメント

いやあ、気合の入りまくったレビューですね。実は私も書き始めたのですが、このレビュー読んで、もうこれ以上書くことが無い!でもってこのレビューの前座みたいなものだけ、書いておきました。
よろしければ読んでやってください。
てっちゃん #oXxp.jXw|2005/12/29(木) 05:39 [ 編集 ]

ははは・・・
いやあ、無駄に長いだけで・・・。

つい気持ちがこもりすぎて長くなってしまいました。

バツ丸 #-|2005/12/29(木) 12:29 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。