バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~これでは・・・

●リア ディゾン 「Destiny Line 」(通常盤) 評価:C-


amalogo111.jpg
(2007/9/12)


1.IMPOSSIBLE
2.Everything Anything
3.Missing
4.恋しよう♪
5.運命線
6.Could you be that one?
7.Are you feelin' for me?
8.Softly
9.Time (Clock Of The Heart)
10.アイシテル~Love Story
11.Wonderlin'
12.L・O・V・E U
13.Drive me crazy
14.Again and Again


<問題点・注意点>

1・収録曲多すぎ
2・歌唱が平坦すぎ
3・楽曲に面白みがなさすぎ





グラビア界においては、「黒船」と称され、今年の芸能界を代表する活動を見せたリア・ディゾン。しかし、元々グラドルにさして興味がないという個人的思想を差し引いても、何ら彼女に魅力を感じないのでずっと放置したままであっただのだが・・・。

本人はずっと歌手志望のようで、日本での活動や人気が功を奏し、今年ついにその念願を果たし、瞬く間にシングル3枚と、アルバムである今作をリリースしたのであるが・・・。

モデルの仕事は歌手になるための下積みと考えているようであるが、正直彼女自身のビジュアルと同様の、「何ら感じるものがない」としかいいようのない作品。


楽曲は典型的な洋楽志向ポップス。R&Bやヒップホップ、バラード、テクノなどなど、総合洋楽やJ-洋楽アーティスにある内容である。

収録されている個々の楽曲に関しては、流石有力者が集う「SUPER LOVE」(日本語に訳しても訳さなくても恥ずかしい)所属の作曲家が手がけたこともあり、「個人的な予想」よりは良く、駄曲に相当するものはない。しかし、このことが決して賞賛材料になっていないことが、今作の大きな問題であろう。

率直に言って収録曲すべてが予定調和~しかも押しなべて低めのレベルのそれで完結してしまっており、「王道」「正統」言うには程遠いのが辛い。酷いたとえだが、20世紀初頭の大量生産商品を数多く見せられているような感じ。他者にも多々提供している作曲家らが作る曲で構成された作品の「悪しき面」を顕著に感じさせる、如何にもありがちで面白みに欠ける内容だ。

それでいて、これまたこういう作品にありがちな「収録曲多すぎ」があるから、さらに面白くない。どうしてすっきり、さっぱりな作りにできないのだろうか。実力がないものほど余計なことをしたがる。
(その点SNoWやJYONGRIは良い)


しかし、楽曲の問題もさることながら、やはり問われるべきはリアの歌唱か・・・。

声量不足で表情に乏しく、感情がこもっていない。何かただひたすらその淡々としすぎた歌唱はどの曲調においても代わり映えせず、上記収録曲の多さの問題や、さらには「声を機械処理しているのでは?」と感じさせる歌唱と合わせ、今作を聴き通すことをかなり苦痛なものとしている。申し訳ないが、「人気に便乗した活動」「カラオケの域を出ない」との感想しか出てこない。

音楽的には、melody.、BoA、伊藤由奈、絢香、AI、Sowelu・・・といった面々に通ずるものがある。リア自身に対するファンを除いては、これらアーティストのファンが主な視聴層となるのであろう。が、そうするには歌唱・楽曲内容共に弱く、上記アーティストのファンへの訴えかけるものがあるとは、どうにも思えないでいる。

彼女が自身の今後を「歌手中心」にするのか、そうでないのかは分からないが、どういう風になるにせよ歌手活動を続けるのであるのなら、相当な努力をせねばならないだろう。












・アーティスト評価
歌唱力4 ()
作曲-- ()
編曲6 ()
独創性4 ()
安定性5 ()
2 ()
総合3 ()
熱中度2 ()

スポンサーサイト




2007/12/12 23:53|アルバムレビュートラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/648-5b76114e

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。