バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~ガーネットクロウの後釜になるには・・・

●Gulliver Get 「Gulliver GetI~彩~」 評価:A

ジャンル:ジャズ ブルース ポップス ロック ハードロック ファンク


amalogo111.jpg
(2007/12/12)

視聴はこちら→http://gulliverget.net/main.html

1. アヒル(仮)
2. 両手でもたりない

3. 「じゃあね」
4. 街
5. ピース
6. アシタノトビラ
7. 三日月
8. ベイリーズ

9. 僕のすべて
10. 赤い月~あの人に愛されますように~
11. Beating
12. Prayer
13. あいのことば
14. ピース(Bossa)


<問題点・注意点>

1・予想していたよりは地味
2・収録曲が多い







ここ数年は、OOMや三枝のバンド化ぐらいなもので圧倒的にソロアーティストが多かったGIZA。なまじこの両グループが、本格的な実力・魅力からは程遠い所にいることや、また、ラムジェやモンテビ、4D-JAM、ソウル・クルセイダーズといった女性ボーカルグループが、その実力に反し極めて不自然に活動停止となったこともあり、新たな女性ボーカルのグループ・バンドの登場は、GIZAファンの切望の一つであったと思う。

京都や大阪を中心に積極的なライブ活動を展開し、着実に実力と知名度とを上げてきたGulliver Getのデビューは、「ガーネットクロウやタンバリンズに続く実力派女性ボーカルバンドの登場」を予感させるに足るものであったと言えよう。


さて、その彼らがメジャーデビューした当年に送り出した待望の1stアルバムであるが・・・。


このグループに関する事前知識が殆どなかったこともあり、もっとポップス、ロック然とした大衆向けの音楽をやると思いきや・・・。全然違っていた。

ジャズやブルースやファンクやヴォッサといった音楽を核とし、さらにはポップスやロックといった音楽性を巧みに融合させた「幅広くて渋い」音楽に仕上がっている。公式サイトでのプロフィールを見るに、2002年秋にボーカルのアヤヲを迎えるまで他のメンバーはインストのフュージョンバンドをやっていたとのこと。どうりで・・・、納得。

よってメンバーの実力はかなりのもので、演奏能力や編曲能力は非常に高い。メンバー5人のうちドラマーを除く4人が作曲出来るのも、音楽性の核をしっかりと持ちつつ上記幅広い音楽性を可能としている理由であろう。

中でもボーカルのアヤヲの歌唱が見事だ。ややハスキーな声質を介しての歌唱は非常にしっかりとしてながらも繊細で、力強いファンクな曲、エモーショナルで妖艶なジャズバラード、アップテンポで爽快さやキュートさを見せる曲・・・とジャンルを選ばず多様な魅力を見せ付ける。既にその技量や表現力や多様性はGIZAのボーカリストの中でもトップクラス。文句なしに上手いと言える。流石長期間積極的にライブを行ってきただけはある、確かな実力と魅力だ。


ただ・・・。

メジャー感はあるが、全体的にジャズやブルースを主体とした音楽性ということもあり、どちらかと言うと地味な印象はぬぐえない。ヴォッサアレンジで収録した14曲目の収録を含め、曲数がやや多めであるのは、作品に少したるさをもたらしてしまったようにも思う。

また、堅実で隙のない見事な作品なれど、その一方でそれが、突き抜けた部分や凄みをイマイチ感じられない理由に繋がっていると思う。彼らのような下積みが長く、ライブで実力を培ってきたバンドにえてしてあるが、どうにも枠のなかでまとまりすぎている感もなくはない。かなり大きな枠ではあるが・・・。荒削りが故に、未熟さが故に見せることの出来る魅力もあるだろう。この辺りはガーネットクロウとは対照的だ。

個人的には、11曲目で見せた凄みやスケール感を進化・発展させてくれれば、絶頂期のガーネットクロウに迫れる存在になれるのではと思う。


しかし、GIZAにこのようなバンドが出てきてくれたことは喜ばしく思う。今後の活動が楽しみであるが、唯一の懸念はかつてのラムジェやモンテビのような扱いになりはしないかということだ・・・。それだけは勘弁してほしい。










・アーティスト評価
歌唱力9 ()
作曲9 ()
編曲9 ()
独創性9 ()
安定性9 ()
8 ()
総合9 ()
熱中度8 ()

スポンサーサイト




2007/12/14 18:18|アルバムレビュートラックバック:0コメント:4

コメント

今年の締めくくりのコメントであります。

この作品、初聴からしばらくたって現在、じ~わじわ効いてきております。
「Beating」グッドです。アヤヲさんが入って初めて出来た曲だそうですし、メンバー皆さんの思い入れもひとしおでしょうね。あとは私自身は、「街」「僕のすべて」とか、いっそ簡素すぎるくらいの曲が好きです。

今年はガーネットに竹井さん、ガリバー、Chicago Poodle、DIMENTIONと、今までになくBeing関連のCD買いました。意外と? Beファンかもしれない自分にビックリです(笑)。
来年も、実力派には堅実な活動が保証されてほしいですね。
竹井さん、ベスト出したあと小松未歩みたいにパッタリ音沙汰なくなったりしなきゃいいですけど。。。

そうそう、植村さんの3rd、ようやく聴けました。マイリマシタ。
アレンジがちょっとこってり気味で、アルバム通してのプロダクションは2ndのほうが好みかなという印象でしたが、1曲1曲の完成度は3rdほうが断然上ですね。とにかく大満足です。

長文になってしまいましたが最後に、今年も一年、楽しく拝読させていただきました。来年もよろしくお願いします。m(_ _)m



P.S. 1/23、久々に新居巨匠の御降臨ですね! そわそわ
栗ご飯 #-|2007/12/25(火) 19:55 [ 編集 ]


>栗ご飯さんへ

ガリバーゲットは予想通りいい作品でしたね。ただ、無難で予測がつくのが・・・。

先日ほっしーラストライブで観た他のアーティストたちが結構良かったので・・・。京都のバンドはレベルが高いです。

ガリバーもうかうかできないと思います。

私はもうBeファンではないですね。

聴いてはいますけどね。竹井さんはベストを出す必要性がわかりませんね。

植村さんはアレンジダメでしたか(汗

完成度はすばらしかったです。

こちらこそありがとうございました。来年もよろしくお願いします。


来年は巨匠始動の年ですね。彼女が活動再開するとこちらは身が引き締まります。
バツ丸 #-|2007/12/27(木) 23:42 [ 編集 ]


後釜、ですか・・・^^う~ん・・やっぱり、何かアーティストとして
打ち出してくるものを感じられないのが現段階ではちょっと
残念な部分ですね^^ガーネットとは決定的な差が
あるように思えますね。まだまだ「上手いね」って
域を抜けてないといいますか、バツ丸さんのレビュー通りですね(笑)

ガーネットは新曲で諦観を示した楽曲をリリースしましたけど、
そこには言いようの無い虚無感と脱力感がひしめいてて
何だかズンと訴えかけられるものがあるんですが、

彼らは色んな音楽性を吸収して、ただ「上手く」演奏している
だけって感じなんですよね~^^いやいい音楽をやってると
思うんですけどね。ボサやジャズ、ファンク、いいミックスで
GIZAはもちろん、シーン全体でも音楽的に印象の強いバンドに
変貌する可能性は十分あると思いますし。あ、、まあ売り上げのほどは分かりませんが^^何せ、ガーネット自体が芳しくないので(苦笑)
オオトリ #-|2007/12/29(土) 17:19 [ 編集 ]


>オオトリさんへ

ガリバーゲットに関してはオオトリさんと同じ見解ですね。上手いのですけど現時点では訴えかけるものが少ないですね。圧倒的に技術では劣っていましたがデビュー当初のガネの方が魅力に富んでいたと思いますね。


各々のジャンルの要素をまだまだ自らの決定的な魅力としては昇華しきれてはいないように感じます。

ただ、同じ京都のインディーズアーティストではほっしーやFiGERの方に軍配を上げます。

ガネだのみの施策も早晩ダメになるでしょう。

バツ丸 #-|2007/12/30(日) 22:30 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/650-ad9817b5

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。