バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

ライブレポ~星田紫帆ラストライブ~12・24日京都VOX HALL

残念ながら年内を持ってソロ活動を休止することになった星田さんのラストライブの感想を書いていきます。

ライブが行われたのはイブの日でしたが、最高の感動と悲しみとを強く感じさせられたとても印象・思い出に残るライブでありました。

ソロでは日の目を見ることなく終わりはしましたが、彼女の余りあるアーティストとしての実力・魅力はそんなこと関係なしに凄まじいものがありました・・・。くどいですが、ほんと残念でもったいない・・・。会場に来た皆がきっとそう思ったことでしょう。


まずはセットリスト。


1・ほどけた指
2・終わらない願い
3・願いとかたち(新曲)
4・爪痕
5・心ノママ(未発表曲)
6・儚 ―ヒトユメ―(新曲)
7・TRAGIC LOVE

個々の感想は後ほど。




1・ほどけた指

やはり1曲目は記念すべき1stミニアルバムのトップを飾るこの曲。出だしから星田の名サポーターBonnのギターも星田の歌唱も全く問題なく流麗に且つ強靭に流れていく・・・。

このライブに向けての準備・調整が完璧に出来ていることが伺える文句なしの出だし。

星田の今日の衣装は肩の露出が多めのキャミソールドレス。これほどまで肌が出た彼女を初めて見たのだが、びっくりするほど肌が白くて綺麗なことに気付く。デビュー時と違いすっかりルックスもファッションも垢抜けた彼女の美貌は歴代のビーイング美女アーティストにもそうそう劣るものではないだろう。すっかり見とれてしまった・・・。


2・終わらない願い

休むまもなく繰り出されたのは、同じく1stアルバムを彩るハードロックバラードナンバー。Bonnが刻んでいくザクザクとしたリフに観客は体を大きく体を揺らす。星田の力強く伸びやかな歌唱もますます調子があがっていく。切に歌っていく彼女はとにかく甘美な美しさに満ちている。


3・願いとかたち(新曲)

ここでMC。

何と最後のライブであるにも関わらず、そのために新曲を用意してきたとの事。曲は最初はアコースティックで徐々に伴奏が入り盛り上がっていくというハードロックバラード曲。お手本のような展開・サウンド構成だ。王道を踏襲しているが決して亜流・3流とはならず、かつてのアーティストの流れを汲みつつも感情表現や美意識に既に確固たるものを感じる。かなりの完成度の曲だ。最後のライブのみでの公開となるかもしれないそのことが惜しくてならない。


4・爪痕

2ndアルバムを代表するダークで耽美な魅力を放つ名曲。星田の歌唱は感情表現・技術的な上手さ共に過去最高の出来で、キーボードの旋律と中間層の哀愁漂う旋律共に的確に悲哀の世界を紡いでいく。


5・心ノママ(未発表曲)

CD音源化されていない曲ではあるが、既にライブを聴いたファンの間ではかなり評価の高い曲。その恐ろしく速く容赦のない鋭い構成が星田楽曲史上最も甘美にしてサディスティックな魅力を放出している。最高の強度を誇るメロディアスハード曲と言い切れるだろう。伸びやかに時にかっこよく時に悩ましく歌い上げる星田の美しいたたずまいと、半酸欠気味で楽器を弾き続ける演奏人と曲のリズムに合わせ手と頭とを振り続ける我々との対照ぶりが冷静に考えてみると物凄く面白い(爆)


6・儚 ―ヒトユメ―(新曲)

1曲ならず2曲もこのライブのために新曲が披露されるとは!!

その出来はもう見事としか言いようがない。リリースされていれば、間違いなく今年屈指の楽曲となったことだろう。

その流れ、構成、すべてが完璧。理想のメロディアスハードと言うべきものである。

かつて彼女が生み出した楽曲の曲名や重要であろう言葉を盛り込むという、かつての自分及びその楽曲に対するアンサーソング的意味合いを込めつつ、彼女を取り巻く環境や心的状況や音楽活動継続に対する不退転の意志を込めたその詞もすばらしく、表情豊かな歌唱と合わせ聴き手の涙を誘う。

曲の出来の良さに反し、この曲を聴いている最中私は苦悶に満ちてしまった。何でこれほどまでの実力を持っている人が活動休止となってしまうのだろうか。日本中を探しても今これほどまでに王道のメロディアスハード・ハードロックをやれる人は居ないだろうに・・・。


7・TRAGIC LOVE

そして短いながらも星田のラストライブを飾るに、この曲以上にふさわしいものはないだろう。

星田のみならず21世紀最初の10年においても最高と断言したいハードロック・メロディアスハード名曲中の名曲。

すべてにおいて完璧。しかし、この曲のリフが流れることは、ソロとしての星田の活動の終わりを告げる、ということでもあり・・・。複雑な心境に心を絡めとられながらもメンバーの繰り出す最高のパフォーマンスと楽曲を前にやはり喜びを感じてしまう・・・。

この曲を直に聴くことが再びあるのだろうか・・・。



<総評>

選曲に関しては「白へ」「シングアソング」「サイレン」といった楽曲がなかったのが残念であったが、合同ライブという形式を考えると致し方ないであろう。限られた制約の中ではベターな選曲であったと思う。

ライブパフォーマンスに関しては星田の今までのライブの中でも間違いなく最高の出来。本人のラストライブにかける意気込みとそれに向けての準備の万全さが見事に結実した当然の結果と言うべきか。

しかし、だからこそ、この星田の活動休止が残念でならない。個人的にはモンテビ、ラムジェや菅崎の活動休止時に受けたショックを凌駕した・・・。


今の日本の女性音楽シーンにおいて最もその存在が枯渇している「王道・正統のハードロック・メロディアスハード」を最高のレベルでやれる数少ない人材である彼女は、結局メジャーデビューという目標を果たすことがないまま活動を休止することとなった。

本人曰く別のプロジェクトを今後はやっていくそうであるが、それが今の星田ファンに受け入れられるものであるかどうか・・・。今後は彼女を支えてきた名手Bonnとは別々になりそうな予感があり、よってこれまでの楽曲に匹敵するものを生み出すのは相当難しいと考える。


だが、まずは「儚」で自身が歌い上げたように、音楽活動を続けてくれるであろうことに感謝したい。

違う活動形態となってもすばらしい楽曲を生み出してくれることと信じ、ライブレポを締めたい。

スポンサーサイト




2007/12/30 22:20|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

コメント

あけましておめでとうございます。

ライブレポどうもありがとうございます!
凄い良かったみたいですね!今までで最高ですか!
自分も去年、同じVOX hallでのライブ観ましたが
凄い格好良かったです!!
今の所知ってる女性ロック歌手で一番好きです。
というか、かなり理想に近いです。

ホント、これだけ実力のある歌手が活動休止というのは
ホントに残念です・・・。でも、音楽活動は続けていく
みたいなので良かったです。
自分はこれからも応援しますよ。
サバス #nAgWE3mg|2008/01/01(火) 20:02 [ 編集 ]

申し訳ありません
>サバスさんへ

すっかり書き込みを見落としてしまっていて申し訳ありません。

ほっしーのラストライブは物凄く良かったですよ。

王道メロディアスハードでは私も彼女がトップクラスに好きですね。
理想に近いと思います。

今後もとりあえず活動してくれるようで。不安はありますが応援していきましょう。
バツ丸 #-|2008/01/19(土) 22:07 [ 編集 ]

活動再開!!
はじめまして! サルタヒコと申します。突然のコメントでごめんなさい。

もうご存知でしたら申し訳ありませんが、紫帆ちゃんがshihoの名義で活動を再開されています!
↓ブログのアドレスです
http://ameblo.jp/shiho-weeds/
6月24日にはアルバムをリリースされるそうで、どんなものになるかな~と思ってます。紫帆ちゃんのルックスがずいぶん大人っぽくなっているので、前よりはもっとスタイリッシュになるのかなぁ、とか。鋭くてノリのいいのが紫帆ちゃんなので、その路線は大事にしてほしいですよね。
でも楽しみ!!

初めてのご挨拶なのに、こんなに長文になってしまってすみません。これにて失礼します。
では!
サルタヒコ #-|2009/05/12(火) 01:28 [ 編集 ]

Re: 活動再開!!
> はじめまして! サルタヒコと申します。突然のコメントでごめんなさい。
>

はじめまして。サルタヒコさま。書き込みありがとうございます。

星田さんの件は先日情報を入手しました。SHIHO名義の曲は星田さん時代と若干違った感じがし不安もありますが、先日のパンライブで披露された楽曲は非常に良かったとの話を聞いても居ますので、発売が楽しみです。

今年の重要作品になることは間違いないでしょう。
バツ丸 #-|2009/05/16(土) 23:09 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/658-2b596f95

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。