バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

ライブレポ~school food punishment 「air feel ,color swim」 レコ発ファイナルワンマン”Swim”~新宿MARZその4

いよいよ終盤です。




10・曖昧に免れる

けだるく退廃的な内村のボーカルと、センスの良い浮遊感と軽快さのあるシンセとの絡みが、曲名ともなっている「曖昧」さを多分に感じさせるバラード曲。終盤の「ズン・チャ・チャッ」というリズム感は何とも言えぬ心地よさがある。地味な曲調ではあるが、これまたsfpらしさ全開の楽曲でありこのグループのセンスの良さや懐の広さを認識させられる。


11・art line

2ndアルバムの音源と同じく前曲から切れまなく演奏されたのはこの曲。2ndアルバムにおいては今までにはない明るさ・キャッチーさを見せ、テクノっぽいリズム感もあるなど新機軸とも言うべき曲であるが、ライブ演奏においてはこれら要素を出しつつも、中間奏から即興による怒涛の展開を見せ、全く別物の仕上がりとなっている。中でも内村のギターリフと蓮尾のシンセの融合部分はCD音源にはない勢いや迫力、狂気さを巧みに演出していく・・・。恐ろしく密度の濃い息の合った演奏である。


12・浮かび上がる

ここ何年もエンタメ業界において「泣ける○○」というのが常套の宣伝文句となっているが、それに即せば自分にとってこの曲はまさに「泣ける曲」だ。昨年では2ndアルバム屈指の楽曲「loop,share」の勢い・強靭さに耳が行ったものの、sfp初体験のライブにおいて実はこの曲こそ「神曲」なのではと「発見」した次第。超絶のスルメ曲である。個人的に現時点で最も好きなsfpの楽曲だ。いずれ「墓場行き曲」として認定することだろう。

とにかくイントロからアウトロまで、詞・歌唱・メロディーライン・編曲・演奏といった曲を構成するあらゆる点に関し、何一つケチのつけようがない。完璧な曲とはこういう曲をさして言うのだろう。その完璧さが全く鼻につかないキャッチーさやきらびやかさがもたらす構築美と浮遊感、心地よさは「極上」という言葉が何よりも似つかわしい魅力に満ちている。気分の落ち込みから立ち直り前向きに生きていこうと思い始める様を表現した詞に内村の囁くようでいて情感たっぷりの歌唱は、浮遊感や明るさを感じさせるサウンド・演奏に反し、聴いていて涙が出そうになるぐらいに切ない。ライブにおいては、ドラムのタイトな演奏に音響の良さや内村の歌唱姿もあり、さらにこれら曲の魅力が増幅され涙なくしては聴けなかった・・・。エヴァーグリーンな名曲。これからのライブにおいても常にやっていただきたい曲だ。何をどうしたらこんなに素晴らしい曲を作ることができるのだろうか?


今回はこれで終了。次回、残りの2曲の感想と総評を書いて終了となります。
スポンサーサイト




2008/04/01 21:46|ライブ・イベントレポートトラックバック:0コメント:4

コメント
まだ総評前ですが・・・
今日メルマガ届いたのですが4月いっぱいでベースの上田睦さんが脱退だそうです・・・現メンバーの演奏聴きにあと1回ライブ行きたいと思います。レポ読み応えたっぷりです。総評も楽しみにしてます。新ドラマーは良いですねえ。あっパフュームは全滅でした。昨日「正直しんどい」で酒井景都ちゃんが出ていたんですが、しゃべり方や雰囲気など昔の長澤まさみをみたいでした。可愛かったです。
さや #-|2008/04/03(木) 21:59 [ 編集 ]

脱退ですね
>さやさんへ

私もメルマガ登録しているので見てびっくりしました。というか、しょっくすぎて・・・。

さやさんはファイナル行かれたのですかね? 気になります。

レポはまあ無駄に長いだけで中身がないですけど。

Perfumeはチケット取れました。良席とは言い難いですが、とれただけましでしょう。

「正直しんどい」は私も観ましたよ。金原ひとみさんの出番が多かったのが気になりましたが、酒井さん、独特の雰囲気が良かったですね。

しっかし

>しゃべり方や雰囲気など昔の長澤まさみをみたいでした

は・・・。酒井さんの方が5歳年上かな(笑)

可愛いですね。ナチュラルな感じがとてもいいですね。いまどきの赤文字系モデルよりもずっと素敵ですけど、知名度低いですよね。

あのルックスであの多彩な才能ぶりとは許せん!!
バツ丸 #-|2008/04/05(土) 01:47 [ 編集 ]

フルでは観れてません
ローソンのチケット完売だったので直前にサイトから申し込んだのですが愚かなことに自宅PCのメアドで登録してたため「チケット取り置き」確認出来たのが結局開演中・・・家から駆けつけました。
初ナマだったので私のアウトプット力ではここまで再現できません。実はリベンジで昨日4日の3バンドライブも参戦したんですが5曲?ぐらいの演奏で「sky step」が特に良かったです。そういえばMCで脱退のことに触れて内村さんが、「渋谷ライブは特別なものになる」予告していました。これも予定が合えば行きたいのですが・・・ワンマンでは蓮尾さん内村さんの方に圧倒されて2人ばかり目が行ってましたが昨日は上田さんに集中でした。you may crawl のベース部分が好きで何度も聴いてたので残念です。

長澤まさみ結構好きなのですが「セーラー服以前~プロポーズ大作戦(過渡期)~ガンジス川以降」と勝手に位置付けてます・・・酒井さんはブランド立ち上げたばかりの時の髪が長かった時の方がより好きです。正にオリーブ少女で、高橋マリ子以来の衝撃でした。「INRED」「JILLE」「装苑」「マーキー」などに出ていたり雑貨系の本を手がけたり品の良い(?)露出ですね。最近のMEGやパフュームなどヤスタカファミリーの露出をみると、今の酒井さん独特のポジションなのでそのままで良いかなとも思います。お母さんも美人ですよね(写真だけですがお父さんも美男です)素敵に歳を重ねそうです。金原さんは何だか椎名林檎っぽくなってましたね。HIROMIXのインパクトも凄かったです。和風ー洋風ー和風3人でしたね(謎)長文になりました。
さや #-|2008/04/05(土) 14:20 [ 編集 ]

ローソン?
>さやさんへ

途中とは残念無念。初であのファイナルとは幸せ者ですよ。「sky step」はライブで特に良くなる曲ですね。渋谷ライブは一層凄いことになりそうで。流石に行くことはできませんが。

上田さんも何気に凄いですよ。仕方ないとはいえ脱退は残念です。

まさみ様に関しては「ガンジス川以降」との見解は納得ですね。

酒井さんは長い時も今も好きですね。なんかモデル然としていませんが素敵な人です。お母さんも似てはいませんでしたが美人で・・・。しかし、実家には驚きました。お母さんも多才ですし、彼女のマルチぶりはあの家庭環境がもたらしたのでしょう。

アルバムもいずれ欲しい。金原さんは当初予想していたキャラクターといい意味で違っていて良かったです。三者三様で楽しめました。
バツ丸 #-|2008/04/08(火) 21:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/710-8cf8ce3c

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。