バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

若手女優格付けチェック2008年上半期~いよいよ駒がそろってきた感じか・・・2

今回から、前回で分けたカテゴリーごとにまとめて女優を評価していきます。今回は<恐るべき新世代の旗手たち>です。





☆成海璃子

●顔:★★★★☆
●スタイル:★★★☆
●演技力:★★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★☆
●柔軟性:★★★☆
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★★★★
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★
●ランク:S


女優だけでなく、声優・モデル・CM出演などなど今すさまじい活躍ぶりを見せている彼女は、新世代若手女優の代表的存在であり象徴的存在と言って良いだろう。最近においてもNTTドコモのCM起用、日本図書普及のイメージキャラクターへの起用、そして映画「イキガミ」の公開が控えているなど下半期においても全く活動に隙がない。

しかし、その活動状況よりも目を引くのが、麗しい彼女のルックスであろう。上記のCMやポスターでの彼女には神々しさすら感じてしまう。

まあ、以前にも書いたけど、その素晴らしすぎるルックスが故に、演じる役の説得力を失ってしまいがちなのが彼女の唯一にして絶対の欠点か・・・。


☆大後寿々花

●顔:★★★☆
●スタイル:★★☆
●演技力:★★★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★★☆
●柔軟性:★★★★
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★★★☆
●総合:★★★★
●管理人のLOVE度:★★★★☆
●ランク:AA


現時点で成海に対抗できる唯一の人材だ。個人的には成海以上に好きで評価していたのだが、今回はランクを下げる結果となった。

というのは、「北の零年」「SAYURI」での華々しい活躍を経て以降、学業優先ながらも確実に映画出演、ドラマ出演しているのだが、最近出演作である「遠くの空へ消えた」「セクシーボイス&ロボ」、1週間ゲスト出演した「瞳」ともども、出来が酷いからだ。中でも大後の魅力・実力が完全封殺されてしまった「瞳」の存在は、大後ファンとしては悪夢であった。残念ながら現時点ではその才能が食いつぶされているとしか言いようがない。そろそろピンで主役となる良作が欲しい。2008年に映画出演の予定がないのも、今回の評価減につながってしまった・・・。

所属するカルトマンは非常にしっかりとした事務所だと思うので、そろそろきちんとした対応・戦略をとってくれることを切に望む。


<追記>

「シバトラ」の1回目を観た。体も顔もぐっと大人っぽくなっていてびっくりした。いや、素晴らしい。演技は相変わらず、どころかさらに良くなっている。ずっと不在の「ポスト宮崎あおい」に最も近いのはやはり彼女だろう。


☆桜庭ななみ

●顔:★★★★
●スタイル:★★★☆
●演技力:★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★☆
●柔軟性:★★☆
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★★☆
●総合:★★★
●管理人のLOVE度:★★★
●ランク:B


「東京少女」シリーズと「同級生」を観てすっかり惹かれてしまった。少したれ目且つ古風で端正なルックスが個人的にかなりツボ。堀北を発掘したことで名が知れ渡ったスウィートパワー所属であるが、ここの発掘能力はかのヒラタオフィスやスターダストに匹敵すると言えよう。
演技面では正直まだまだであるが、「同級生」では、そのかわいさと存在感で先輩の桐谷美玲を食っていたとすら思う。これから精進していけば、事務所ナンバー1女優であり若手女優の筆頭格である堀北の後継者的存在になれる可能性がある。


☆志田未来

●顔:★★
●スタイル:★★
●演技力:★★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★☆
●柔軟性:★★
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★☆
●総合:★★
●管理人のLOVE度:★
●ランク:ランク外


業界評価は高いが個人的にはそれが理解できない女優その1。個人的に映画で結果・魅力を出せていないものを高く評価することは出来ない。また、それだけでなく、演じる役柄が「いじめられキャラ」「不幸キャラ」ばかりと極端なのが多いのも気になるところだ。この世代の女優に求められる大きな要素である「等身大」の魅力を彼女は全く出せていない。

あの吉永小百合も絶賛したようだが、その彼女と共演となった「母べえ」での演技も全く印象に残らなかった。成海・大後・福田にこの志田がかつてから「子役四天王」的存在として業界で幅を利かせ続けてはいるが、志田は他の3者に比べると遅れをとっているようにしか見えない。

            
☆小池里奈

●顔:★★★★
●スタイル:★★☆
●演技力:★★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★☆
●柔軟性:★★☆
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★★★
●総合:★★★
●管理人のLOVE度:★★★☆
●ランク:B

既にドラマ出演があったものの、田中麗奈、麻生久美子という日本を代表する女優がW主演となった映画、「夕凪の街 桜の国」において、各々が主役となるパートをつなぐ重要キャラ太田京花を好演したことで一気に躍進した子役女優。今は仮面ライダーシリーズに出演しているなど、活動ぶり・キャリア形成に関してはケチのつけようもない。着実に進化・成長を遂げている。
ルックスに関してもここ1年ぐらいで一気に背が伸び、一方でかわいさを残しながらも少しずつ垢ぬけていく様は、観ていてうれしくなってくる。↓の写真なんてもう犯罪的かわいさだ。

http://www.vbp.jp/talent/rina_koike/index.htm

変に安売りはしてほしくないな。いい映画にだけ着実に出演してくれたらと思う。


☆藤本七海

●顔:★★★☆
●スタイル:★★
●演技力:★★
●スクリーンを通しての魅力・格:★★★
●柔軟性:★☆
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★★
●総合:★★☆
●管理人のLOVE度:★★★
●ランク:B

既に今年2本の映画に出演しまだ公開作が控えているなどかなりの活動を見せている藤本。若干古風で地味目な顔立ちとロングの黒髪は、今の若手女優が演じる役の幼少期のイメージ、つまりは男性主人公が憧れる存在としての美少女像に合致していると言える。こういう役どころは若手女優が主軸の映画作りをしている限り需要がありつづけるので、それをきっかけに、少しでも先輩女優に近づくことが出来るかが重要となってくるが、はたしてどうなるのであろうか?


☆川島海荷

●顔:★★☆
●スタイル:★★
●演技力:★★☆
●スクリーンを通しての魅力・格:★★
●柔軟性:★★
●出演作品の質・演じる役の質・魅力:★★☆
●総合:★★
●管理人のLOVE度:★
●ランク:B


ここ数年で一気に台頭してきた印象があるが、意外にも映画出演は1作と少ない。現時点ではドラマ女優と言えるがそこにおいてもまだまだ重要な役を演じているとは言えないだろう。ルックスが場面場面によって不安定なのも気になる・・・。

演技はそれなりに出来ているが、まだまだこれからっていう感じ。
スポンサーサイト




2008/07/07 23:10|女優・若手女優評論トラックバック:0コメント:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/752-b419d028

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。