バツ丸のエンタメ問答

音楽・映画・本好きのためのよろずやブログ

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまのお時間 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

おすすめ書籍 



読書履歴! 









検索 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--/--/-- --:--|スポンサー広告

CDレビュー~良いものは良いのである

●suara 「太陽と月」 評価:A+

ジャンル:J-pop バラード 民族音楽


amalogo111.jpg
(2008/8/27)


1.haunting melody
2.光の季節
3.真昼の月

4.BLUE
5.太陽と月
6.June
7.一番星

8.クロール
9.home
10.大樹のそばで
11.水鏡
12.忘れないで
13.蕾-blue dreams-
14.memory



<問題点・注意点>

1・曲数が多い





ここ数年でデビューしたアニメ・ゲーム業界で活躍する非声優の歌姫において、際だった活躍と実力、そして存在感を見せているのは、先日レビューした彩音とこのSuaraであろう。偶然同時期に新譜を出した2人であるが、ともに甲乙つけがたい良作となった。

「君のかわり 」「睡蓮 -あまねく花-」「永久に」などなど、これまで彼女の良曲の作編曲を担当してきた豆田将が今作不参加であったことから、いったいその出来がどうなることやらと不安になった。だが、それは単なる杞憂に終わったようだ。間違いなく現時点での最高傑作であると思う。

そうたらしめた一番の理由は、4・5・13曲目といった最も得意とする民族音楽系バラード曲やストリングス等を多用したスケールの大きなバラードの質の高さは言わずもがな、1・2・7曲目など、今まで弱かった通常のポップス系統の曲やアップテンポ系の曲の出来がかなり良くなっていることに尽きるだろう。より幅広い普遍的ポップスへといい具合に曲の多様性を拡大させられており、バラード主軸のアーティストにありがちな「優等生的で面白みに欠ける」「単調」「地味」といった問題をその楽曲構成・内容をして見事に回避している。無論、それだけでなく彼女の歌唱jもその大きな理由となっている。楽曲の多様さや全体的な完成度が増した分、一層彼女の歌唱の魅力が引き立つ結果となった。

何の文句もなく「上手い」と言い切れる歌唱とは彼女のそれを指して言うべきものであろう。豊かな声量に繊細にして時に強い感情表現を見せる多彩な表現力・・・。各々楽曲のその時々おいて要求される表現に対し、その歌唱が実に的確に応えてる。





確かな研鑚に天性の柔軟性を有す無理のない自然な歌唱がその確かな土台となっているのは間違いない。アニメ・ゲームサントラ主軸のタイアップではあれど、曲・歌唱、そして。愛・思いやり・未練・感傷といった人の感情を丁寧に綴った詞すべてに関し前衛さや癖がそれほどなく普遍性が高い分、何かしら癖のあるメジャーバラード系の有力アーティストである一青窈や平原綾香、柴田淳といったアーティストら以上に万人に対する遡及力があるとすら思う。

この手のアーティストで14曲は多いように思うが、その点を除けばほぼ完璧な内容である。バラード系アーティストが好きな人にとっては必聴の作品ではないだろうか。










・アーティスト評価
歌唱力9 (→)
作曲3 (--)
編曲9 (→)
独創性8 (→)
安定性9 (↑)
8 (→)
総合9 (↑)
熱中度8 (→)

スポンサーサイト




2008/09/08 00:49|アルバムレビュートラックバック:0コメント:2

コメント

しばらく音沙汰ないなぁと思っていたらこのアルバムの出来
ただずっとLeafの音楽陣メインでやってきたのでここらで新しい方向にチャレンジしたりもして欲しい所です
ライブも増やして欲しいなぁと…

バラードといえばですね
Ducaさんという方がここ2,3年でPCゲーム業界でその地位をがっちりホールドしておりまして
先日めでたくアルバムも出ましたので是非聞いて頂きたく
http://www.peakasoul.jp/duca/index.html

アイの庭
http://www.cuffs.co.jp/04_Garden/download/music.html
ひとひら
http://www.ruf-soft.net/products/tsukutori/download.html
アマオト
http://www.cuffs.co.jp/03_ame/download.htm
散歩日和
http://www.cuffs.co.jp/02_wanko/download/index.html


試聴曲集めてみましたのでよろしければ(全部年齢制限付になりますのでご注意ください)

メインコンポーザーの安瀬聖さんの他に、平野綾さんに曲作ったりしてる黒須克彦さんも2曲
まだ3ヶ月ほどありますが自分の中で今年のベストアルバムはこれかなと、そういう勢いです
しゅう #-|2008/10/02(木) 12:28 [ 編集 ]

ええですね。
>しゅうさんへ

Ducaさんですか。初耳ですがエロゲメインの活動が信じられない音楽の内容ですね。凄い王道。ちょい低めな声質と力強い歌唱が印象的です。これはアルバム聴きたいですね~。
バツ丸 #-|2008/10/07(火) 01:43 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://badtzmaru.blog34.fc2.com/tb.php/774-950db54d

プロフィール 

聴いた曲の履歴!! 



プレイリスト詳細

アクセスカウンタ 

,
・トータルアクセス



・ユニークアクセス





ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただき、投票にご協力いただけたらと思います。

その他コンテンツ 

・バツ丸のヲタク拝見
・過去のレビュー
・以前の他事争論
・名盤紹介
・墓場に持って行きたい曲
・月別CD DVD購入&試聴記録
・アルバムレビューについての説明

リンク 

ブログ検索 

おすすめCD!! 

購入・試聴CD 











DVD・その他 

Copyright(C) 2006 バツ丸のエンタメ問答 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。